2008年9月アーカイブ

小5の娘の運動会へ行ってきました!

20080927102605.jpg

・・・運動会を見に行くと、仕事をしてるようで、なんだか落ち着くことができません。

あそこはこうした方がいいとか、なるほど参考にしようとか・・・

そんなこと考えてる自分に気づいて、純粋に楽しめないことを残念に思います。

 

でも、家族で食べるお昼ご飯は最高です!!

おじいちゃんおばあちゃん(嫁さん方の)の差し入れも加わってこの豪華さ!!

20080927115834.jpg

 

メニューは主役の娘のリクエスト満載です!

そして、

朝早くからお弁当を作るお母さんは偉大です!!

 

家族でお弁当を囲みながら

午前の部の名場面を娘と大笑いで話す時間は

私にとって最高の幸せな時間です。

 

私自身、家族で食べた「運動会の昼食の記憶」で一番鮮明なのが

中学3年の運動会の昼食です。家族で食べた運動会最後の昼食ですね。

やっぱりエビフライとカツ・・・リレーの選手に選ばれたので「カツ!」です。(結果はビリ。)

それに大好物の鳥の唐揚げ!!&大好物の梨がデザートでした。

 

私の母が生きていたら、今日の運動会によんで、いっしょにお昼食べたかったなあ。

孫の活躍!?も見せたかったし、小学校の先生だった母と一緒に見る運動会は

また一味違った感じだったと思うのに・・・今はその願いはかないません・・・。

でも、今日も抜けるような青空からのぞいていただろうし、もしかすると・・・

結構近くで見守っていたのかもしれません。私の母は、そんな力を持った人でしたから!?

 

親がいる一族のみんな、当たり前と思わずに、ぜひ親を大切にしてください。

感謝してください。お弁当を作ってくれる愛情は、どれだけ深いか・・・どれだけ美味いか。

親と話せる、笑える、喧嘩できる、相談できる、怒ってもらえるみんなが・・・うらやましい。

オリバーは8年前に初めて集団スポーツに足を踏み入れた。サッカーだ。

本職というか、小学生から剣道をやってきたオリバーは個人競技派の人生観しかなかった。

勝敗は自己責任、戦場には一人で立つ、喜びも悔しさも一人で噛み締めるものだった・・・

 

市の教員サッカーチームに所属することになったのだが、きっかけは釣りの師匠の誘いだった。

仕事に疲れ果てて憔悴しているオリバーを救ってくれたのは釣りとサッカー・・・師匠だった。

(仕事とは、事務仕事や行事ごとに発生する業務であって、クラスの子ども達は常に癒しだった・・・

 教師の仕事が子どもと向き合っている学級経営だけならオリバーは絶対に疲れはしないのに!?)

 

さて1年目、全くサッカーを知らないオリバーはまるで下手クソ。人数合わせだった。

2年目はなんとチームも強くなり、地区予選を突破!!中央大会に進出したが・・・

オリバーのファールをきっかけに1-0で初戦敗退。苦い思い出です。

3年目!!予選から全試合フル出場!中央大会進出!そして東京都『優勝』!!

経験のないオリバーがフル出場できたのは奇跡だが、チームプレーを体で学べた。

仲間を信用するとか、チームで戦うとか・・・剣道にない世界観を味わうことができた。

 

今は、新しい市に異動してもサッカーは続けている。集団スポーツも面白い!から。

昨シーズンは、予選を突破!中央大会にも出たが1回戦敗退、ベスト8。

仲間もたくさんできたが・・・今シーズン限りで引退することを自分で決めていた。

40歳の誕生日までに生涯スポーツとして、『剣道』を再開し精進するために・・・決めていた。

 

すると、今年なんと新しいユニフォームに変わり、高いお金で購入・・・してしまった。

ついでに、ユニフォームに合わせて、スパイクも新調・・・衝動買い・・・してしまった。

20080923231149.jpg 希望の4番!金文字でORIVER!!とくれば、

もう、今シーズンでは終われない状況です。現在の市にいる限り続けていこうと決心しました。

だったら・・・体重もしぼらないと・・・走りこみもしないと・・・もっと上手くならないと・・・

現在レギュラー争い真っ最中!なのです。

下手くそでも毎回練習ガンガン出て、声出して、アピールして・・・

1分でも試合に多く出る!のが目標です。39歳!ナメンナヨ!!です。

 

部活でがんばっているみんな、人生でがんばっている先輩達!オリバーに負けるな!

メンタルでライバルや自分に負けないように必死でやろう!挑戦は生きている証だ!!

グランドの上のポニョ・・・オリバーでした。

 

ちなみにオリバー一族の教え子との対戦も楽しみです。みんな超ウマ!

(東京都教員には一族と教え子合わせて4人いて、3人はサッカーをやっています。

 1・2期生の中で4人ですから小学校の先生になる割合は高いですね。うれしい。)

昨日もそのうちも一人と練習試合で対戦し4-1で負けました。

とても楽しかったが、やっぱり悔しい!!次は負けない!ぞ。

 

オリバーキャンプは長い間オリバー一人で企画、準備、買出し、支払い、片付けまでやってきた。

いつしかオリバーも年をとり、疲れはじめた頃・・・自然にキャンプを手伝ってくれる人がいた・・・

それが「TEAM・NEAR」のメンバーです。

各学年のリーダーでもなく、ホントに自然にいつもキャンプに来てくれた・・・そんな仲間です。

 

今では、HPを作ってくれたり、カラオケ大会で歌唱力を競ったり、

酒を飲めないオリバーに飲み会を開いて酒を教えてくれたり・・・!?

なんといっても、最近の若者情報や新鮮な感覚を伝えてくれるので、

閉鎖的な「教師の世界」に生きているオリバーにとって大切な人たちです。

 

さて、先日は夏休みが終わって遠くの大学に戻ってしまうメンバーの送別会や、

自己ロングバケーションを終了し就職するメンバーの激励会もかねて、

ボーリング大会を開きました。

20080921125942.jpg(9期生は知っている・・・オリバーのサッカー・マイボール)

もちろん、ただやるのではなくて勝負!です。

珍プレー、好プレーの連続で大笑いしながらボーリングしました。

 

NEARは・・・個性的な集団ですが、それぞれがステキな風を心に持っている

ステキな若者達です。これからもヨロシク・・・世代を超えて。

 

ところで、オリバー10期生(小学生)にとって、NEARはあこがれ的な存在!

『NEARに入りたーい!』話をする度にみんながうらやましがっています。ウフフ。

大人を信用しない・・・誰かの真似は一番キライ・・・エライ人もキライ・・・と基本的に人嫌い。

だからオリバーが心から尊敬する大人は少ない。(小学生には毎日感心しているのに!!)

数少ない尊敬する人物に「釣りの師匠」がいる。

 

オリバーより年下の師匠は、釣りは一流!!ケタ違い、段違い!

ブラックバス、鱒、鯉、小物から大物まで魚を釣る・・・というより漁をする!感じか。

ひとたびパターンが当たるとバカバカ連れて、悪魔のようだ。周りは全然釣れていないのに・・・

釣りをする姿も、カッコイイ!

釣りだけじゃない、サッカーも野球も、水泳もバスケ、ハンドボール・・・うまくて、カッコイイ。

メンタル面も強く、考え方はスーパーポジティブ!イチローの発想に近いと思う。

 

人生観も尊敬に値する。度胸もある、決断も早く成功を自分で手にするタイプだ。

職業は・・・教師!この面でもオリバーはこの人物を尊敬し、敬意を払う。

同業者で心から尊敬する先生は少ないので、スゴイ先生です。

オリバー5・6・7・8期生は知ってる先生です!もうわかっただろうけど・・・

 

一流の凄さをもう一つ感じた昨日・・・師匠の5歳の息子さんと釣りに同行した。

一流の子どもは、一流の素質を受け継いでいるのだ。

「ピンクのブルブルにしよう!」と5歳が自分で選んだルアー・・・2回投げただけで・・・

大物HIT!自分で合わせて食わせ、釣り上げてしまった。結局その日の最大記録。

まぐれじゃない何かを感じる、ルアーチョイスとリールの巻き加減・・・

20080914154802.jpg 

釣り上げる瞬間の師匠親子(個人情報を考え、後姿で失礼します。)

 

参りました。今日は師匠談義というよりスーパー人物伝でした。

高校では、秋の学園祭(文化祭)シーズンです。卒業生からお誘いもあります。

出来る限りで、誘ってくれた人の高校に顔を出しています。

ここ数年では、東大和南高校、国立高校、立川高校、昭和高校・・・・・

今高校生はオリバー一族の6・7期生(高校2年)、及び8期生(高校1年)です。

中2の娘の進学先もそろそろ気になるので、最近の高校視察も兼ねています!!??

 

学園祭.jpg

まずもって思うことは、誘ってくれるような高校生はみんな、輝いている!!

高校生活に夢があったり、希望があったりするから誘ってくれるんだもんナァ。当然!か。

なんだかまぶしく感じる。それから小学生の時より、自信に満ち溢れているというか、頼もしい。

そんな卒業生に会えてうれしくないわけがない。ジーンときてる・・・今日も・・・

 

オリバーは小学生でも、中学生でも、高校生でも、大学生でも・・・

担任している時(学校)以外の子ども達の様子を見るのが大好きです!!

そこでは自分の知らないその人の面を見ることができるからです。

その人に対する視野が広がると、愛おしさも、尊敬の念も、信頼も深まります。

その人を「より知る」ことに、マイナスは一つもない。人間って深い生き物だなあ。

 

余談ですが、ここ数年「制服姿」に非常に弱くなってきています??

学園祭に行けば制服の若者がワンサカいるのですが、どうも恥ずかしくなる。

うらやましかったり、まぶしかったり・・・オジサンになった証拠ですね。

 

青春時代にまちがいないオリバー一族のみんな!!『がんばれ、若ゾー!』

 

 

9月1日、今日から2学期のスタートです!夏休み中ずっと充電していたオリバーは

クラスのみんなの顔を見たくてたまりませんでした!!

44日ぶりに集まった、みんなの顔を眺めて幸せいっぱいの時間でした。

 

そして、仕事モードに頭が切り替わると、同時に「釣り」に行きたくなる様にオリバーは

プログラムされています。忙しくなればなるほどに・・・釣りに行きたくなる。

 

オリバーの釣りはブラックバスから始まり、今では鱒や鯉も釣ります。例えば・・・

こんなのや、(60cmのスーパーレインボー)

20080505053131.jpg

こんなのです。(80cmの鯉)

 

なんか釣りが上手なのかな??みたいになっていますが、実は全然ダメです・・・

上の写真は、全て師匠と釣りに行った時に釣れた獲物です。

「釣りもギャンブルの一つ」だと、我が釣りの師匠は言いました。とすれば・・・

オリバーはギャンブル全般について全く向いていない性格です。

すぐ熱くなり冷静さを失う、ダメだといっそうのめり込む、勘が鈍い・・・後悔して楽しめない。

 

でも、ギャンブルの中では釣りは安い方なので、オリバーの小遣いで遊べます。

忙しいさに追われてボロボロになってた時に釣りに誘ってくれたのが師匠です。

(この師匠談義はまた今度詳しく。)

 

というわけで、モンゴルでも釣りはしましたが、坊主でした。(結果0匹)

でも、娘と二人、大自然の中で釣り糸を垂れ、全く当たりのない魚を待つのも

楽しい時間でした。幸せな時間だったなあ。

 

忙しい時、切羽詰った時、頭がこんがらがった時、ストレス爆発寸前の時、

釣りは「糸を通してイライラを川に流してくれる」それが・・・オリバーの釣りです。

最後に素直な気持ちとして、「釣れた時は、もっと楽しい!!!」です。

 

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。