2008年10月アーカイブ

昨晩、チームNEARのメンバーの「U」ことウメさんが我が家に来た。

プレゼントの切り絵を急いで完成させたいから・・・ということだったので、

うふふ・・・彼氏にプレゼントかな?なんて一人で妄想していると・・・

20081028210151.jpg

 

Uが持ってきたデザインは、ブライダル!

実は、お姉さんが近日結婚するので、

もうすぐ家を出るそうです。

その引越しに間に合うように・・・

急いでいたのだそうです。

グスン・・・、オリバーは感動しました。

 

 

Uさんは一族のⅣ期生です。(22歳になる学年です。)

切り絵をクラスで随分取り組みました。オリバーの弟子です!!

切り絵は手軽で、費用もかからず、プレゼントにも喜ばれる

素敵な趣味になるよ!って教えてきたけれど、

こんなに感動的なプレゼントを作る人がいるなんて。

お姉ちゃんが幸せになるデザインに間違いない!そして素敵な姉妹に乾杯!

 

このUさん、小学生の頃からオリバーにベタベタくっつくし、

中学に行っても、高校に行っても、小学校に遊びに来ては

「オリちゃぁーん!」と甘える女の子でした。

しかし今では公務員として医療事務に携わり、

人々の生活に直結した仕事で、時には深夜までがんばって働いています。

甘えん坊だけれど、やさしい心の持ち主です。

 

20081027075426.jpg

学校のコブシが青空によく映えています。

澄んだような秋の青空の色と、

コブシの鮮やかな和風の赤は

とてもよく似合っています。

朝のちょっと肌を刺すような空気も

気持ちのいい季節です。

 

 

20081028073538.jpg

これは黄色い花の後に、

ビックリするほど沢山のくっ付く種を

タンポポの綿毛のように生やす

通称「チクチク」です。

子どもの頃そう呼んでいました。

秋の野原の代表選手です。

 

 

秋晴れの空に、植物は本当によく映えます。

じっくり見つめていると、子どもの頃の記憶がよみがえるのは

やはり、山の中で育ったからかもしれません。

 

今日はまた、最高の秋晴れでした。

タイミングバッチリ!社会科見学で多摩川(羽村)方面に出かけました。

もちろん学習ですが、天気がよくて気持ちもいい!昼飯最高!!

食べた後は、子どもはすぐ遊びだします。

コンクリートの土手にへばりついて忍者(スパイダー?)ごっこをしたり

影絵遊びを教えたら、ほらこの通り!

20081028125542.jpg

 

みんなが並んで目玉の行列・・・!?

子ども達いわく「宇宙人」!?

カラカラ笑いながら並んでいます。

その笑顔が、秋の澄んだ空に

とってもよく似合っていました。

 

 

家の中でゲームをクリアした時や、オリバーのキライな「ネ?ズミーランド」では

きっとこんな笑顔見せないだろうなあ・・・という、友達と野原で見せる

本当の笑顔です。

 

Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期生の人たちとは、よく河原に行ったね。

時にはちょっとお菓子を忍ばせて行ったり、途中でお母さんが差し入れしてくれたり・・・

理科の授業といって河原で遊んで、川に流されたり!!??

帰り道に大冒険といって民家の裏山登りに挑戦したり!!??

大声で歌を歌いながら歩いたり・・・子ども達に必要な体験学習って

こういうことなんじゃないかって、本気で思っている先生もこの世の中にはいるのです。

一族のみんなは、オリバーがどれだけカレーが好きか知らない人はいないだろう。

世の中には、カレーを語らせたらうるさい人もたくさんいる。

オリバーもカレーを愛する心は誰にも負けないが、語るより、とにかく食う!である。

また、カレー通には『創る派』もいる。こだわりレシピで作るので、あえて創る派!である。

オリバーの長兄なる方は、自分で創る派だ。(この方の話は、また今度。)

 

食う専門のオリバーだが、やっぱり一番美味しいカレーはと聞かれたら・・・

「母さんのカレー!」だ。ニンニクやリンゴ、スパイスも利かせた、ドロドロタイプ。

シャバシャバタイプより断然!ドロドロタイプ。しかも、お肉は牛でゴロゴロ!

大き目の肉を圧力鍋でやわらかくしてから煮込んだ最高の具!

私の30歳の誕生日に、ガンで闘病中の母に頼んで作ってもらったのが

母の最後のカレーになった。その時、最後の誕生日プレゼントでもらったのが

愛用の一眼レフカメラだ。8月14日、大雨の中、買いに行った・・・グスン。

 

第2位!嫁さんのカレー!たまたまなのか、母さんに教わったからか・・・

そっくりなカレーを作ってくれる。オリジナルではナス入りのカレーも絶品。

 

第3位!!店で出しているカレーの1位!!ということだが、これは・・・

  20081025130539.jpg

 

奥多摩湖、山のふるさと村

レストラン「カワセミ亭」

カレーライス

もちろん大盛り!ペロリ。

 

 

このカレー7期生、7s期生は全員知っているよね。5年の移動教室で食べたから。

小学生にはちょっと辛いスパイス系のカレーだ。でも一口ごとにやみつきになる。

あの移動教室・・・楽しかったなあ・・・たくさんの思い出がよみがえります。

 

奥多摩湖に行ったら、ぜひお試しを!山ふるカレー!

(木工作や陶芸の皿作り、蕎麦打ちなんかもできてここだけでも充分遊べます。)

 

実は今日、「研究発表の慰労会」と自分勝手に題して、師匠と師匠二代目とともに、

小菅村の小菅トラウト・ガーデンに早朝から釣りに行き、昼飯で食べて帰ってきた。

ちょっと紅葉しかけた山を眺めつつ、トラウトをガン見しながら体も心も癒し、

大好きなカレーを食べ、二代目さんに遊んでもらい・・・最高の1日でした。

最近、自分にご褒美あげすぎ??かな。

10期生にも「釣りに行き過ぎー!!」と、言われてしまいました・・・

 

今日は学校の2年間の校内研究に一区切りをつける研究発表(公開授業日)だった。

研究授業の時、クラスのみんなは(いつも通りではあるが)、本当に一生懸命やっていた。

10期生(4年生)のまっすぐさ、素直さには心を洗われるし、教師としてのやりがいも感じる。

 

ほっと一息つけたので、懸案事項になっていた年末渡米計画を進めようかと、

旅行会社にとりあえず電話した。日付・時間・航空会社等は決めていた。

『一番安い』・・・これを探すのに苦労はしたが、条件に合う飛行機は1便しかなかった。

「〇〇航空の〇〇便、12月25日・・・」条件を言うと

「残り8席です。あっ!あと6席になりました。お急ぎください!!!」大慌てである。

 

名前やパスポートのスペルをこれ以上無いというスピードと緊張で伝え、

いったん電話を切って結果待ち・・・なんとハラハラする事か・・・

この便を逃したらアメリカ行きはチャラだな・・・そんな決心がどこかにあった。

この便を逃すと日程的にも、費用面でもまるで折り合いがつかなくなるからだ。

結果は、とれた・・・何とか。『これは渡米するタイミングなんだな』と心底納得したりして。

 

それにしても、高い!でも、その価値は・・・あるはず。

アメリカでは妹とその家族が待っている。お出かけなんかしなくていい。

ビーチが見えるそのマンションで、ずっと子ども達と遊んでやるのもいい。

かわいいんだ、その甥っ子、姪っ子・・・そして1歳になったチビ・・・初対面。

娘達には世界の広さと、アメリカという国、英語の力を肌で感じてもらえば

それで充分。

 

人生には、奇跡的なタイミングがあって、

そのタイミングを逃した時は決して無理しない。きっと止めておけという天の声。

グットタイミングをつかんだら迷わずGO!きっと得るものがあるだろう。

 

ああ、疲れた一日だった。明日は山奥に入ろう。黙って釣りをしよう・・・

 

オリバーは人からもらったものは、大切にする主義です。

小学校の頃からもらった手紙や、小さなメモ、プレゼントに至るまで、

全部とっておいています。

 

先生になってからは、教え子である一族のみんなからのプレゼントや手紙は

全て保管してあります。今では何箱にもなってしまいました。

プレゼントしてくれるという気持ちがうれしくて仕方ないのです。

オリバーのことをその人の心のどこかに留めておいてくれているという事実が

自分の生きている証のようでうれしいのです。

その中でも一番強烈な印象のあるプレゼント(お土産)は・・・これ!

20081020001103.jpg マイマイからの斧!!??魔除けにしてます。

 

家族からのプレゼントもうれしいものです。娘が最近プレゼントをくれました。

「白」の手首に巻く皮のブレスレットです。なぜ白なのか・・・

私がバイクの色に合わせて色々な小物を身につけていることに気付いていたのです。

20081019093520.jpg 全て安物ですが、宝物です。

うれしかったなあ・・・娘の気持ちが・・・メタボな私をバカにするどころか、

アクセサリーを買ってきてくれるなんて・・・墓まで持っていこう!と決めました。

今日1日うれしくてずっとつけていました。

釣り中毒の禁断症状が出た・・・夢の中でリールを巻いている・・・

この1週間はことにがんばった!クラスのみんなもがんばった!!

ドラマ撮影がクランク・アップしたのだ!!(まあ、これからが地獄の編集だが・・・)

 

ということで、ご褒美もかねて1日釣りに行った。

今日はよく釣れた!

20081018101313.jpg 型のいいニジマス!引きも強かった!

午前中はルアーで型のいいのとファイト!10本UP(記録だね)

午後はテンカラ(和製フライ)で小ぶりな放流魚を数釣りしました。20本OVER

合計30本は揚げたかな?・・・釣り氏の話は話半分!!??

 

楽しくて休憩もとらず釣りまくったので、クタクタです。

でも今日は、師匠の同行がなかったので、充実感はいつもの半分。

師匠が釣っている姿も入れて、充実感100%だったんだと、改めて思いました。

 

昼飯はスパゲティー・ミートソース大盛り!(いつもはカレーなのですが)

帰りに湯楽の里(スーパー銭湯)にも寄って、オリバー的に最高の一日でした。

働く!そして遊ぶ!この両方が充実できる状態にある時に、

一般庶民の日本人は「幸せ」を一番感じるのではないでしょうか?

働ける健康状態と、遊べる少しの金銭的な余裕・心のゆとり。

 

一族のみなさんが大人になったとき、(内容は違っても)オリバーの今日のような

充実感をたくさん味わってほしい・・・そのためには勉強も必要だし、努力も我慢も

苦しい経験も・・・いろいろ味わって大人にならなくちゃあいけないね。

そんな一族のみんなをオリバーは応援し続けています。

宮城県、仙台市・・・我が家からちょうど400Km・・・普通に考えると遠いかな?

旅行で行く人はいても、しょっちゅう行く人は少ないだろうね。

 

でも、結構車で何度も行っていると、景色を覚えたり、お気に入りのSAができたりして

あっという間に到着だ。(といっても深夜に走って空いていて5~6時間はかかる)

高速代もETC深夜4割引で仙台まで行っても4000円と格安だ。

この3連休で、今回はビートルズのCDを聞きながら快適に往復してきた。

 

仙台には、うちの奥様のお姉ちゃん一家とおばあちゃんが住んでいることから

よく行くのである。今回もそのおばあちゃんの米寿のお祝いだ。

20081011214138.jpg

うらやましい。オリバーは祖父母はおろか、両親さえもう、他界してしまった。

だから、奥さんのご両親やおばあちゃんの役に立ちたいと思っている。

もしかするとそれは、自分の祖父母や両親にできなかった恩返しをやっているつもり

なのかもしれない・・・やってあげたかったのになあ・・・いろいろ・・・

 

親に恩返ししたいと気付いた時には、親はもういない。

そういうものですが、どうか、自分の親戚・家族・兄弟を大切にしてください。

血のつながりって、一番温かくて、安心できるものだから。

その人たちに優しくすることはすなわち、心の平和の源なんだと思います。

 

ほとんどの両親や祖父母は、贅沢な希望なんかしていない。

心のこもった手紙、やさしい一言、元気な声を聞かせてあげる・・・

すなわち、その人の心の中に自分の存在があるんだという事実が、うれしいのだと思う。

久しぶりに、おばあちゃんに手紙でも書いてみたら・・・どう?電話でもいい。

 

 

 

学校では見せないその子の一面に驚かされることは多い。

(同時に、学校でしか見せない一面もあるが、これをあんまり親は理解していない。)

今日は、クラスの子に手作り作品を頂いた。これだ!1・2・3!!

20081009215616.jpg

 

ろくろを使った本格的な陶器の作品!

このコーヒーカップは最高です。

大きさといい、色合いといい・・・

コーヒー大好きオリバーの

楽しみがグッと増えました!!

 

今朝、0君(これを数字で読んで下さいね。)は、この作品で、みんなの

0君に対する評価をドーンと上げました。

 

同じように、今日、ドーンと評価を上げた人はUさんです!

ヒップホップの発表会のビデオを披露してくれて、普段とのギャップに

みんなはおどろきと関心しかりでした。4年生とは思えない完成度でした。

(オリバーはホールでの生ダンスを観に行きました!!生ダンスはもっと

 迫力がありました。かなりUさんについての意識を変えました!!)

 

今、オリバークラスでは、「ドラマ」作りに初挑戦しています。

その撮影現場はまさに、驚きと感動の連続です!!

見えなかった特技や才能の宝箱です。

『エルコス!』という演劇にも一族の7期生や9期生はハマリましたが、

それに匹敵する楽しさがあります。ドラマ撮影秘話はまた今度に続く・・・

6期生・7期生・7s期生は、実は1つの学校の1つの学年である。

4年生で担任したクラスの子どもたちが6期生!その1年限りの担任のはずだった。

その後、いろんな事情があって・・・なるはずの無い5年生の担任になった。

本当になるはずが無かったのに奇跡のように、土壇場で持ち上がることになった。

その時はびっくりしたのを覚えているが、クラスを半分にした後、その学年を持つのは

大変な苦痛を伴った。

 

半分の人は続けて担任、もう半分は違うクラスになったとき、

違うクラスの子ども達を見捨てたような感じに・・・なってしまった。

随分見捨てたと勘違いされたり、子ども達も悲しんだりしたようである。

それが大変な苦痛だった。

結論としては、学年の4分の3が教え子であるのと同時に、5・6年生の社会科は

学年すべて私が受け持ったこともあり、我がクラスを7期生とし、隣のクラスを7s期生にした。

学年全部でいろんなことをやり、二人の担任で助け合って活動した。

全員オリバー一族になってもらった。巨大な人数の一族は、楽しさも巨大だった。

もちろんキャンプなども70人規模である。

オリバーが限界を感じた時手伝ってくれたのがNEARのメンバーだ。ちなみに・・・

このときの隣のクラスの先生は、また桁外れにおかしくて、破天荒な後輩だった。

 

卒業してから5年がたって、高校2年生になっているみんな。

みんな生き生きやってることは確信できる。それは・・・

卒業式のときに記念に頂いた観葉植物がグングン伸びているからだ。

20081004143407.jpg

小さな鉢に入っていたその植物は、すぐ鉢を飛び出して伸びてきた。

猫の額の半分ほどの我が家の庭に植え替えると、さらにスクスク伸びた!

門の上に這い上がってモジャモジャになり、さらに柵を伝って横に伸びた・・・

みんなが成長していることと比例しているんだ!と考えながら毎日見ている。

切っても切っても元気にのび続ける力と勢いがある・・・そんなみんなだった。

 

この巨大な一族のトップリーダーは、オリバーが年齢に関係なく尊敬している人物で

仲間であるし、友達であるし、相談相手でもあり、励ましてもらうことさえあります。

強い意志と、正しい心の持ち主です。いい男です。

毎日階段を上り下りするたびに「釣りにいきてー」と考えてしまう。なぜなら・・・

20080915113309.jpg

自慢の釣竿が飾ってあるから・・・ある意味「自爆」です。

そこを通るたびに行きたくなるのは当然だから・・・

 

10月1日 都民の日 学校は休み・・・オリバーも休暇をとった。

今日の予定は、小菅の管理釣り場に師匠親子と、我が娘達も連れて

「テンカラ」釣りと「焼きおにぎり&マス塩焼き」を楽しむ予定でしたが微妙な天気。

残念ながら延期です。風邪でもひいたら大変、体が資本の商売ですから。

新しいスプーンも購入していて、試したかったのになあ・・・

 

よって、「ポニョ」を見に行きました。映画の日だしネ。感想、いまいち・・・やっぱナウシカ!!

 

さて、10月1日は、アメリカに住んでいる私の妹の子どもの誕生日でもあります。

その子は若干5歳にして、ロスの日本版地方紙1面を飾るほどの「バイオリニスト」です。

妹は教育ママでも何でもありません。その子が遊ぶようにバイオリンを弾いてしまうのです。

オリバーが誕生日プレゼントに送ったのは、切り絵です。

20080925201030.jpg

全くの自己流で始めたきり絵も12年目くらいでしょうか、ちょっと「いいかな?」と思える

作品が作れるようになりました。この兄弟(3人:兄妹弟)が、可愛くて可愛くて・・・

今年の年末、アメリカに行く計画を練っているところですが・・・高い燃料代・・・トホホ

会いに行きたいなあ・・・今年の旅行出費は多いなあ・・・でもチャンスはそんなにない!

家族で旅行できる機会なんて、人生でそんなに沢山無いんだから!!

・・・が我が家の合言葉になってきています。子育ては出来る時に楽しむ!!です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。