2008年11月アーカイブ

20081125144503.jpgガチャガチャ・・・今はガチャポン!?

随分変わりましたね。

昔のガチャガチャは欲しい物が出てくるとは限らなかった。

むしろ、出てこなかった!

いらないハンコやシールなんて出てきた。

でも値段も安かった。20円とか・・・

ガチャガチャにも忘れられない思い出がある。

 

「大福を買ってきて!」母に頼まれて近所のパン屋まで買い物に出た。

小学校3年生くらいだったかな・・・ガチャガチャは「やってはいけないもの!」だったので

なおやりたい・・・しかも、最新の100円ガチャガチャが登場して話題になっていた・・・

大福を買う小銭から「無意識」にガチャガチャをやってしまった・・・本当に無意識に・・・

出てきたのは目当てのものではなく、変な人形だったと思う・・・すぐ捨てた・・・

ヤバイと思ったのだ。どうしてやっちゃったのかと後悔し始めたのだ。でも後の祭り。

お金は戻らないし、大福はその分買えない・・・グスン・・・グスン・・・

「大福値上がりしてたから・・・これしか買えなかった。」が言い訳だったが、

母はすぐ気付いた。でも何も言わずに、まずはみんなで大福を食った。

その後、「本当の事言いなさい。」・・・もうかんねんして、泣きながら真実を話した。

その場面を妙に鮮明に覚えている。ばれていると思いながら気まずい思いで大福を食べたのも・・・

いつもなら激しい雷が落ちるのだが、予想に反し、「うそはいけない・・・」と静かに話してくれた。

『うそはいけない・・・大切な人を裏切ることになる、自分もその分つらさを背負うことになる。』

難しい話だけれど、しっかり頭に入れた。(でも、その後もちょくちょくウソはついてしまったが。)

 

20年後、母がガンになり検査入院している時期、仕事帰りに毎日病院に通っては昔話をした。

命が長くない母と、いろんな昔話の確認をしているような時間だった。

悲しいけれど、今でも大切な時間だったと思う。そこでガチャガチャの話も出た。

母は、「かわいいウソだなあ・・・すぐバレルのに」と心の中で思っていたのだという。

私が鮮明に覚えている記憶は、不思議と母もしっかり覚えてくれていた。

20年たってやっと、その時の母の「気持ちと言葉」が全部心にしみこんだ気がした。

 

すぐに病院を出て、思い出の店に大福を買いに行った。まだやっていたし、大福もあった。

15年ぶりくらいに店のおじさん、おばさんにも会えた。2つ買って、病院に戻った。

なぜか母も私もポロポロ泣きながら、でも笑顔で大福を食った。それももう9年前か・・・

まだまだ確認したかった記憶や、あやまりたかった失敗がたくさんあった。

 

ウザイウザイと言ってないで、親を大切にして生きてごらん。きっと自分の幸せになるから。

親子の思い出をこれからも作っていけるみんなは、本当に幸せなんだ。

親と話ができるみんなは、本当に幸せなんだよ。

20081125105439.jpgはじまりました!!塩焼き!

みんなは魚の大きさにびっくり!

ヌルヌルにキャーキャー!

串を刺してキャーキャー!

塩をぬってもキャーキャー!

網にのせてもキャーキャー!

一番手前のセッティングはオリバー

さすが!

炭火焼のお魚は、美味しかった!

予報も外れて青空の下

煙に巻かれながらワイワイ焼きました。

もちろん「焼きおにぎり」やウインナー

厚切りベーコンやシイタケなんて

いきな食材を持ってきた人もいました。

 

塩焼きやおにぎりでおなかがふくらみましたが・・・その後の、これもお楽しみ!

20081125121859.jpg

 

マシュマロ焼き!!!

みんなで「熱い、熱い」いいながら

食べたマシュマロの味は

忘れられない思い出になったろうなあ・・・

 

あっという間に2時間が過ぎて、

オリバーは片付け・・・

 

みんなは校庭で腹ごなし!

子どもって、よく走り、よく笑うなあ・・・

これでこそ子ども、健康な子ども!

 

 

片付けが終わったオリバーと「缶ケリ」もやりました。これもまたみんなでやると面白いよなあ。

その後は、「空色の紙飛行機大会」をやって・・・2時。おしまい。

本当にステキな思い出に残る時間でした。みんなもそうだったかな・・・

 

最後に、今日来たくてもこれなかった10期生のみなさん、ゴメンネ。

それから、子どもにうるさく言われて予定を変更せざるを得なかった保護者のみなさん・・・

本当にご迷惑をかけました。ケガなく、思いでいっぱい出来たことでお許しください。

せっかく仕事を休んだのに・・・そんな方もいらしたようです。すみませんでした。

20081124174743.jpgでっかいニジマスを香草焼きにしました!!

シンプルですが、一番美味しい!

味は・・・本当に上品!そして、プルプル!

そうです!!・・・本日の釣りは大漁!!

午前中だけで、疲れるほど釣れました!!

その中のビック2!!を夕飯にしました。

 

大きすぎて塩焼きには合わないからです。

もちろん!明日の10期生のみなさんの分ありますよー、ほら!

20081124165528.jpg

 

魚だらけで、よく見えませんが20匹以上います。

サイズも大きいので、2人で1匹食べれば

おなかいっぱい!!

小さいのもいて、それは1人で1匹。

岩魚もいるよ!!塩焼き最高!!

 

問題は・・・こんな大漁の魚をどうやって焼くか・・・

いま、知恵をしぼっています。

 

幸いにも、明日の天気は集合10時には晴れる予報に変わりました!うれしいねえ。

魚たくさんいるので、焼くものをたくさん持って来すぎないように注意!!

それと、服装。暖かい物で、汚れていい物、臭いもつくぞ!!

煙に弱くてセキが出てしまう人は、焼く時に「マスク」があるといいね!!

 

今日の釣りは師匠は???匹!本当に3ケタ近く釣っていたかな?

5時間竿がずっとしなりっぱなし・・・「どうして師匠だけ釣れてるの?」

娘のつぶやきも納得の、師匠の釣りでした。手にさお豆ができていました!?

私は大小いろいろ20匹位かなあ・・・我が家の女性達も一人6匹位はGET!

寒さを忘れる大変楽しい時間でした。満足じゃあー。

今、渋滞の中央高速を山梨から帰ってきました。別荘に行ってきました!

「別荘」というと金持ちが持っている避暑地のような想像をしますが、

実は、妻の祖父母の家が引越しにより空き家になったので改装したものです。

どうして引っ越したかというと、『生活に不便』だからです。

俗世間を離れたい時にはうってつけの条件です。

静かな住宅街で、甲府盆地も見下ろせて、夜景もきれいで、富士山も見えます!

20081123104638.jpgレトロな居間。

家の前の公園には杉があり、

カラスが巣をかけています。

オリバーはカラスが大好きです!

 

今日はヒナが見えたとか、

見えないとか・・・

この空家には家具がほとんど無いので

とても広く使えます。

夏の雑魚寝なら20人くらいは

泊まれるかな??

オリバー一族合宿なんてのも、

やれるよ!!

 

また、山梨ってところは温泉が沢山ある!!そして、どこも景色がいい!!

今日も「みたまの湯」温泉に入ってきました。

お湯よし!景色よし!値段よし!癒されてきました。

ETCで高速料金も半額!結構安上がりなのにぜいたくな旅行ができます。

 

さて、明日はオリバー一族10期生のために!?(自分の趣味だろうが!!)

釣りに行ってきます。釣りというより出漁です!!『師匠』が行くので鬼に金棒です!

嫁さんと娘2人も一緒です。(最近、頼みもしないのに釣りをやるようになってしまって・・・)

そして火曜日は10期生と遊びまくり!・・・ここまでかな、のんびりは・・・

その後は、忙しい「師走」へ激走です!そのためにも、充電、充電!!!

20081121220357.jpgこれは!!オリバー・パン??

今日、うちの奥様が笑いながら

買って来ました・・・

 

確かにオリバーマーク型のパンですね。

もちろん食べましたが、

とっても美味しいパンでした。

でも、堅くて頑固な味がしました。

 

今日はサッカーの試合に行きました。

教員サッカーのブロック準決勝戦。

前回、練習試合で負けた相手でしたが、

今日は押されながらも2-1で勝利。

辛くも勝ちました。

サッカーは、実力だけでは勝敗は決まらないスポーツですね。

私も、必死にフルタイム出場で、今日はチームの足を引っ張るプレーもなく・・・

どころか、自分的には「ちょっと止めたんじゃない??」なんてプレーもあって、

満足、満足。しかし、連日の仕事や用事の都合で睡眠不足は体をむしばみ、

ここ連日、24時間、頭痛に悩まされています。薬を何回飲んでも全然効きません。

でも、つらそうに見えない健康的な丸顔・・・だれも気づいてくれないし、

心配はしてくれません。早く寝よう・・・そして、本当に元気回復しよう。

みなさん、おやすみなさい。

 

困った・・・こんなはずじゃあ・・・ふー・・・どうしよう・・・でも、今更なしにはできないし・・・

実はこの企画の発端は、「振替休日にどこにもいけない人!」のために考えたんだ・・・

 

音楽会の振替休日、今回は3連休がらみもあり火曜日が休みになった。

そうなると、最近は親も仕事の都合を付けてネズミーパーク?に行ったり、お出かけだ。

でも、親が忙しい家庭もある。そうそう仕事も休めない。どこもいけない。そこで・・・

「3連休とも、どこにも出かける予定のない人~!?」と聞くと10人ほどいた。

(じゃあ・・・どうせ学校で仕事する予定だったから、ちょっと遊んでやるか!)が始まり。

 

でも遊びとなると、どんどん張り切っちゃうオリバーだ。持ち前のサービス精神全開!

『前の日に釣りに行ってくるから、魚釣ってきて焼いて食おうか!!』となると・・・

知らないうちに参加者がどんどん増えていった・・・最後には・・・

家族の予定や、ネズミーパークをけって参加すると言い出す始末・・・困った。

 

きっと家族の人も困っただろう・・・「行きたいよー!」「家の予定があるでしょ!!」

「でも、行きたいんだよー!」・・・なんて会話・・・聞こえそうです。すみません・・・

まるで、今ではクラス行事ほどの参加人数で、家の予定がある人のほうが少数。

参加できなくてかわいそうなくらいだ・・・

 

校長先生にも相談した。『怪我したら困るなあ』渋い顔だった。もっともです・・・

なので、確認事項を書きますので、ご了承の上参加させてください。

了承できない場合は、どうか今回は参加をご遠慮ください。すみません。

 

確認事項①学校の行事ではありません。学校健康センターの保険もききません。

       登下校の責任は、休日と同じ扱いで自己責任です。

確認事項②活動中も、休日に遊んでいるのと同じ扱いになりますので、

       けがの責任も自己責任になります。怪我なんてしないようにしますが。

確認事項③午後2時解散後は、自由にしますので、その後の行動予定などは

       保護者がしっかり確認ください。直接帰るのか、友達と更に遊ぶのか・・・

        遊び場所や帰宅時間も、必ず子どもと確認しておいてください。

確認事項④兄弟の参加はできません。

確認事項⑤【イベント情報から参加申し込み】をして下さい。人数把握をします。

 

さて、それでは「当日の持ち物」!

①弁当。おにぎりを焼きたい人はアルミホイルに包んでこよう!

  しょうゆをさしたり、味噌をぬってくるのもいいね!焼きおにぎり!

②焼きたいもの・・・いか、ウインナー、マシュマロ!?など。

  自分の分くらいでいい。たくさん持ってきてもそんなに食べられないよ。

③水筒・・・なかみはジュースだってOKだよ!

④雨の日は「上履き」体育館で遊ぶよ。

 

午前中は「焼き焼き大会!」オリバーのニジマスもあるかも!!

(ただし、前日24日の天気など釣りに行かなかった場合は、ニジマスはなしですよ。)

午後は、缶ケリ、リレー、かくれんぼ・・・みんなで考えて遊びましょう。

けがなく、元気に楽しくすごして、振替休日の思い出にしましょうね!!

では、イベント情報にて、参加登録お願いします。11月24日(月)までに。オリバー

 

20081116221639.jpgほら、最高のプレゼントが届いたよ。

オリバー4期生のリーダー「玄」くんと

カネチッチから・・・

 

『オリバー4期生同窓会』招待状

しかも手渡し!!

なんと、二人で4期生全員に

配ったんだって!!

 

それがどれほど大変なことか、

ずっと一族の活動を一人でやってきた

オリバーにはよくわかる。

 

だからこそ、嬉しい!!

みんな忙しいから、たくさん集まれなくてもいい。5人位でも、ぜんぜんOK!!

それ以上なら、その分、Happy!!だね。

 

手紙は、オリバーにとって、ラブレターだよ。待ち遠しいな。4期生に会えるの!

もう22歳か・・・あー、うれしいなあ。幸せな小学校の先生だなあ・・・

20081115181052.jpg15日(土)浅草の浅草寺は、たまたまご開帳していて、

ご本尊様を観ることができました!

出店も多く、お祭り気分。

こういう時の人ごみは、なんだか風情を感じるので、

いつもほど人ごみに嫌悪感や頭痛を感じませんでした。

写真は帰りがけに写した一枚です。

 

ところで、昨日は高尾でキャンプだろ?って・・・

そうなんです・・・

 

実は午前中は、叔母の家に顔を出し、最高に美味しいコーヒーをいれてもらい、

懐かしい話をのんびりしました。母の姉で足立区に住んでいます。

 

午後は浅草に繰り出し、職場の先生方との親睦日帰り旅行・・・

普段はご遠慮しているのですが・・・今年は旅行会の幹事だったもので・・・

でも、楽しかった!!

テンプラの人気老舗『大黒屋』は予約してたので行列を飛び越し入店。

その後は『梅園』の甘味・みつ豆をいただき、仲見世通りでお土産買い物。

最後に『浅草よしもと』で生のお笑いに大笑い・・・下町の良さをギュッと堪能。

 

高速を飛ばして、夜9時に高尾の山の中到着・・・深夜2時までおしゃべり・・・

これじゃあ疲れてるわけだよね。釣りはできないわけだよね。

2日分の日程をこなした昨日、2日分の休養をとった今日・・・でした。

高尾山のすぐ近く、山を削って、山の中に作った団地で育ったオリバー

夏は団地のベランダにカブトムシが飛んでくる。

学校から鹿を見ることもあったし、迷子の子狸を飼育委員会で飼っていた。

ちょっと足を伸ばせば蛍が飛び交うせせらぎがある。野鳥の声はすばらしかった。

『石どん淵』では、夏でも冷たく清らかな湯殿川が流れ込み、飛び込んで遊んだ。

バカッぱや・・・ハヤという魚の呼び名なんだろうなぁ・・・と、いっしょに泳いだ。

(今では淵には石鹸の泡が浮き、蛍は1匹も見られなくなった。代わりにマンション)

 

山の道を知っているやつは、山探検での大将だ。

だから一人で探検してから友達を連れて行ったりした。まさしく「お山の大将!」

オリバーも野犬におびえつつ、一人探検してサワガニのすむ小川を見つけた時は

天にも登る思いで帰宅し、次の日みんなを引き連れて山に入った・・・

 

15日(土)昨晩、高尾・日影沢にキャンプした。オリバー一族の見本となった団体、

『ホビット村』のキャンプに参加したのだ。オリバーが心から尊敬する先生が作った

子ども達との団体だ。もう30数周年という老舗団体。夜中2時までたくさん話した。

人嫌いなオリバーにとって、この団体の存在は例外中の例外。

 

20081116065532.jpg

朝、せせらぎで顔を洗う。

4時間睡眠、さすがに眠いが、目が覚める冷たさ。

 

手を入れた瞬間、子どもの頃を思い出す。

サワガニがたくさんいたあの沢・・・

学校で飼うつもりで、バケツに入れて持って帰ったのに、

母さんは迷惑そうな振りして、油で揚げてしまいました。

いったんは怒ったものの、食べたら美味くて大満足!

家族でサワガニパーティーになった夕飯!20匹!

 

・・・そういえば、昨晩は何匹もサワガニを見ました。山から沢に向かう途中??の。

高尾の山は冷えたけれど、楽しくもためになる話をたくさん聞けたし、

自分の人間力をちょっと回復してきました。生きる力の充電です。

 

今朝、6時起きして釣りの予定でしたが、さすがに疲れて・・・

小雨、歳と体力、最近の遊びすぎをよーく考えた末、釣りを我慢して帰ってきました。

20081114071411.jpg朝、犬の散歩に行きながら見つけた。

小さな花の、なんと美しい色、形。

こんな小さな花なのに、きっと沢山の人の

心を癒してやまないに違いない。

 

少し冷えてきた寒い朝に、

もしかしたら、つらい事があって冷えた心にも

この花の優しい温もりが伝わって

癒されるのだろう。

 

オリバーは、つらい時はいつも月に癒された。

元気な時は太陽の光をいっぱいに浴びてエネルギー充電をしたが、

つらい心のダメージは月の光が癒してくれた。だから、オリバーは月が大好き。

娘二人には、人の心を癒してほしい・・・月の光ように・・・という願いをこめて、

「菜月」、「風月」とつけた。

 

先生という職業についてみると、教え子の中にも、心の痛みを抱えたり、

どうにかしてほしいと心の悲鳴をあげている子がいる・・・

私に、私の言葉に、私の心の一部に「癒しの力」があれば・・・

そんな子どもたちを救えるのに・・・私には、昔からそんな力はない。

 

人生で人並み以上に色々な経験をしてきているのに、それが力になっていないのは、

やはり、根本的には人に甘えて育ってきたからなのかもしれない。

20081114072401.jpg

今日も一人の女の子のSOSに

何もしてあげられなかった。

会いに行ってあげただけ。

その子の力になる言葉なんて・・・

言えなかった。

なのに笑ってくれた女の子

励まされているのはオリバーの方・・・

 

ちょっぴりでいいから癒しの力がほしいなあ。

せめて、オリバーを頼ってきた一族の子どもたちに勇気を与える力を・・・

昨日の夜8時、学校の冷え込む印刷室で「やばい・・・」と感じた。

寒い+頭痛だ。これはオリバーにとって最も悪い兆しだ。

それは、今日も続いた。朝から頭痛薬を飲んで登校・・・とにかく寒い。

授業は何とか6時間目まで持ちこたえて・・・珍しく、1時間だけ早引きした。

本当にツライ1日だった。(外からはそう見えないのが損なんだ、オリバーは。)

 

・・・帰ると、「今日はインフルエンザを打ちに行く日よ!!」!?そうだった・・・

もう破れかぶれ、ワクチンで風邪治るかも!!と強引に予防?接種。

20081113203610.jpg

 

インフルエンザの注射って痛いねぇ。

職業柄、毎年打つのだけれど痛い。

「家族のうちで、お父さんが一番

痛がっていましたね!!」って

看護婦さんに笑われてしまった。

でも、プニョプニョの腕でも、やっぱり痛い。

 

オリバーの子ども時代は、保育園や小学校で「集団予防接種」といって全員打った。

保育園時代・・・注射が目前に迫ると、みんな泣き出したものだ。それが伝染して

大泣きが保育園中に響く。それを聞いて、また、待っている子どもがビビリまくるのだ。

オリバーは一度、大脱走して、ホールを走り回り、看護婦さん、母、先生に床に

取り押さえられて注射したことがある。終わった後、先生を蹴ったそうだ。

(逃げ回ったのは覚えているが、蹴ったことは覚えていない。母の話である。)

問題児の片鱗はこんな頃からあったんだねえ。

 

今の体調は、風呂上りで体も温まり、インフルエンザのワクチンも効いてきて???

完璧に回復です!!これで、早く寝れば、明日は豪快に出発できるでしょう。

そうそう、晩ご飯が、『お肉ゴロゴロでドロドロの最高にうまいカレーライス』だったのも

この元気の源だ。タイミングいいねえ、我が家の奥さんは!感謝、感謝。

20081101124855.jpgこれは、オリバーの家のトイレ・・・

ガクトのカレンダー・・・

だれの趣味かというと・・・オリバーです。

 

歌が好きなわけじゃなく、ビジュアルが好き。

カッコいいなあ、ガクト!

他には高橋克典なんかいいなあ・・・

 ない物ねだりなのかなあ・・・

長い足、細い顔、スマートな体・・・

 

人とはちょっと違うものを好むオリバー

バイクは「ハーレー」は嫌い。KAWASAKI・エリミネーターや

HONDAのシャドウ!最高。中でも、白は希少価値あり!!なお良し。

 

少年期も、ガンダムならシャア!・・・これは王道かな。

スターウォーズならクワイ・ガンジン!

ウルトラマンならタロウ!これも王道か・・・

キカイダーなら敵のブラッキーがカッコ良かったなあ。

 

20081111214603.jpgでもデビルマンがやっぱり好きかな。

オタクじゃないけれど、デビルマンのフィギャアは

つい買ってしまった。

 

スケルトンの限定品。

 

デビルマンになりたかったなあ・・・

 

映画はスターウォーズが大好き。スタンド・バイ・ミーは、繰り返してみている。

でも、ジャッキーチェンの「木人拳」これは最高傑作。勇気をもらった。

 

つれずれなるままに、パソコンに向かいて、そこはかとなく書きました。

奥多摩に行った昨日、午前中は水中の魚の動きや、魚の口、魚の目ばかり見ていましたが、

午後には目を山に向け、紅葉を楽しんできました。

絵が好きなので思わずスケッチしたいなあと思いましたが、自然の色は本当にスゴイ。

どんなに沢山の絵の具をそろえても、この色は表現しきれないなあ・・・と関心しきりです。

「しょせん人間が作り出した色なんて、自然から一部お借りしているだけなんだなあ・・・」

なんて、人間をちょっと謙虚にさせるところが、自然の偉大さかもしれませんね。

20081108131816.jpg

 

緑、赤、黄色・・・

陽が当たっていないところでも

ほのかに発光しているような色は

本当に幻想的でした。

山にあふれるこの色も景観も

街には少なすぎです。

 

 

さて、山のふるさと村は秋祭りの真っ最中でした。色々なイベントの中でも

「川野車人形子ども教室・特別公演」が目を引きました。

20081108133429.jpg

 

車付きの箱に座った子どもの黒子が、

人形を操ります。

人形の手先や目線まで、

本当に細かい動きで感情を表現します。

上手い!うなってしまいました。

                        20081108125922.jpg 

その後見つけたのがこれ。

桜の花です。

カンヒザクラの一種でしょうか。

紅葉の中に可憐な花が・・・

ちょっと不思議な世界でした。

とてもステキな休日でした。

自作のフライ(毛ばり)で、今日はフライフィッシィングに挑戦!!

自分の毛ばりを全て試すまでは、他の釣りをやらない!!と堅く誓いスタート!!

 

結果は、あんなインチキ毛ばりでも釣れました!!

ただし、正直に言うと、大変苦労しました。誰でも連れる早朝に相当がんばった。

明らかに、自作フライは魚もかなり「警戒」している様子でした・・・当たり前か・・・

見たことない異物に食いついてしまうのは、なぜかイワナが多かったです。

それとニジマスの大物・・・エサというか異物に攻撃してきたという感じでしょうか。

普段は持って帰らないことが多いのですが、自分のフライで釣った魚を混ぜて

久しぶりに持って帰ることにしました。これも楽しみの一つ!

 

20081108122724.jpg 上の4本はニジマス!

下の2本はイワナ!!

6本しかもって帰れないので、

こんな組み合わせになりました。

小さい4本は塩焼きに・・・

大きい2本はチャンチャン鍋にします。

大きいものは40cm以上あります!鮭?

  そして、珍しく6本全部オスでした。

  ちゃんとした毛ばりに変えたら、もっと簡単に釣れました・・・実力の違い歴然。

7時から12時までの半日で20本OVERは、充分楽しめる釣果でした。

 

それにしても自分の毛ばりにかけた魚はまた違う感動がありました。

少しずつ改良しながらオリバースペシャルフライを進化させて、

師匠にそのフライで魚を釣っていただくのが、今の目標・夢です。

 

もちろん釣りの後は、いつもの「絶品、山ふるカレー」を食べました。

 

20081108151022.jpgプラス!!青梅街道沿いの名物!!

「へそまんじゅう」

メタボなオリバーのおなかそっくり!?

これ、中はあんこたっぷり!

オリバー大好き「つぶあん」です。

店頭でバラ買いすると、ホカホカの

出来たてを出してくれます。

おやつに最高!満腹の1日でした。

本日2回目のブログ。

さっき、兄弟のことをブログに書いてから、衝動買いに走った!

バイクにまたがり行った先は、釣具屋さん。買ったのは、毛ばり製造器具!

 

20081105211404.jpg2000円と安いが、これが無いと

いかに器用なオリバーでも

毛ばりを巻くことはできない・・・

タイイングというのだが、

逆にこれさえあれば何とかできる。

とうとう毛ばり製作に手を出してしまった。

 

オリバーはバス釣りから入ったので、ルアー(ワームやスプーン、ミノー等)釣りだった。

今シーズンはじめから「テンカラ釣り」もバリエーションに加えた。

これも、師匠に教わった和風フライ釣りだ。

毛ばりを使う釣りを始めたわけだが、なぜか、テンカラ竿を2回も!!折ってしまった。

下手くそに他ならないのだが、合わせのタイミングや竿使いがシックリ来ない。

いくら何でも、小遣いも痛い・・・(釣りは安い趣味だが、全て小遣いの中でやっているので)

 

でも、とても楽しい毛ばり釣りを捨てたくなかったので、テンカラ竿ではなく、

フライ初心者セットを買ってみた。これもセットなのに安い。(安かろう、悪かろう)

そして11月3日、浅川国際鱒釣り場に行った。ここには有名なおじさんがいる。

フライの投げ方を誰にでも教えてくれる。そして、おじさんのフォームは芸術的だ。

 

初フライ・・・楽しかった!!ルアー釣りとは全然違う釣りなので、2度美味しい!!

魚の様子や時間、自分の気分で2つの釣りを楽しめる。竿も折れない!!

 

毛ばりは沢山持っているが、自分で作ったものならもっと楽しくなるかも・・・

そう考えたら、もう我慢ができなくなった。早速作ってみた!!かなり独創的なヤツを!!

20081105215157.jpg

 

上の4つは売っている毛ばりだ。

 

下の4つが今日オリバーが作った

オリバースペシャル1号から4号だ!

嫁さんにはシコタマ笑われたが、

魚が食うか食わないかは・・・

人間なんかにゃあ、わからない。

 

初めてにしては思い通りのができた!!グフフ・・・土曜日に、釣りに行こう!

フライ&自作毛ばりだ!!これで釣れたら大興奮間違いなしだ!!

頭の半分は釣りのこと・・・釣りバカ状態。浜ちゃんかオレは・・・

 

3歳で母親に連れられて家を出たオリバーは、父親の記憶は全くない。

母から聞いていた父親像は、ドラマのダメ親父の100倍悪い人だった。

よって、会いたいとは思わなかったし、母親の愛のおかげでほしいと思ったこともなかった。

 

女手一つ!母親が働いていたので、2つ違いの妹の面倒は全てオリバーがみた。

小学校1年生から保育園のお迎えにも行ったし、留守番から掃除機、洗濯たたみ、

風呂掃除、食器洗い・・・なんでも手伝った。

母親の「助かるワー、ありがとう」だけでがんばれた。

ほめるのが職業柄??とても上手な母だった。

 

だから小6まで、長男ヅラして威張っていたし、自分でもしっかりしなくちゃ!なんて

自負もあった・・・ところが・・・小6になるという春、桜の頃・・・

 

公園で近所のガキと缶ケリをやっていた。「玉ちゃん見っけ!!」なんて。

すると、学生が寄ってきて、「君の名は玉典か?」なんて偉そうに聞く。

「うん」と言うと、「オレは、お前のお兄さんだ!」との宣言!?ビックリした。

無くしていた記憶が、無意識によみがえる。そういえば・・・兄が二人いたような・・・

兄という証拠に、千葉県の超有名進学高校の生徒手帳を見せてくれた。

 

走って、母親にそれを知らせに行くと、ポロポロ涙を流して見たことのない動揺をした。

自分が置いてきてしまった息子が、母を自分で見つけ出し訪ねてきたのだ。

実は、母が教師で再スタートを決めた時、兄達をあきらめ、会わない事にしていたようだ。

6年ぶりくらいの再会になったのだと思う。それから1年に何度か兄達は会いにきた。

ボーリングに行ったり、バイキングを食べたり、公園に遊びに行ったり・・・

 

実の両親は、母ガンで、父親は心臓病で同じ頃亡くなってしまった。8年前。

別れ別れに育った4人兄弟は、今はお互いに連絡を取り合っている。不思議だな。

長男ヅラしていたオリバーは、すっかり三男坊であり、兄ちゃん達に甘えっこだ。

両親が亡くなって思ったことは、「兄弟は仲良くしていこう」という単純なことだった。

兄弟がいる一族のみんなは、そんなこと考えなくても仲良しなんだろうなあ・・・

どんな兄弟達かは・・・また今度。オリバーよりも個性的!!

食べるものもない・・・そんな「本当の貧乏の経験」ができる人は少ないだろう。

経験したほうが絶対にいいと思うが、その記憶は一生鮮明に残るようだ。

 

オリバーの場合は、母さんと二人きりになってしまった3歳のとき・・・だったかな。

母親はオリバーと妹を連れて家を出た。父親から逃げるために。

4人兄弟の兄二人は父親の元に残された・・・ほどなく妹も知人にあずけられた。

 

記憶は母と二人で手をつないで踏切の前に立っている所から鮮明に残っている。

手にはウルトラマンの人形を握っているオリバー、見上げた母は泣いていた。

(後から当時の話を聞くと、いつも死んでしまうことを考えていたから・・・という・・・)

でも、その日は買い物に行った。「あかいあかいの食べる!」

「あかいあかい」は桜でんぶのことだ。ご飯に乗せるピンク色の甘いやつ。安い。

 

夕飯・・・ごはんに「あかいあかい」だけ乗せて食べた。それしかなかった。

毛布にくるまって母と寝た。部屋にはバックとウルトラマン、毛布しかなかった。

翌朝、大切な「あかいあかい」にはなんと、沢山のアリがたかっていた。

それを見た母は、泣きながら安アパートの窓から容器ごと放り投げてしまった。

その状況の危機感がオリバーにはなかったが、胸がグッとしまるようだった。

 

3歳の記憶の断片は、母の記憶とぴったり整合したので、事実だったのだろう。

何で、桜でんぶだけこんなに鮮明に記憶されたのかさだかではないが、

こんな鮮明な記憶は他にない。本当の貧乏を脳が記憶した瞬間だったのかもしれない。

 

でも、誤解してはならない。寂しい限りの記憶のようであるが、オリバーにとっては

母との二人きりの大切な1コマとして脳に記憶されたらしい。

(他の兄弟には本当に申し訳ないが、母親とずっと生活できたのは私だけだった)

その後、母は住み込みの仕事を探し出し、妹を引き取り、教員採用試験に合格。

小学校の教師に返り咲いた。(小学校の先生だったが、子育てで一度辞めたため)

 

オリバーはウルトラマンの人形の全員セット(10体くらいあった)を買ってもらえたし、

母と妹との3人暮らしの我が家の夕飯は、いつも豪華だった。

それが幸せの証かのように豪華だった。「あかいあかい」もしょっちゅう食べた。

 

20081101112426.jpg

昨日食べた「だんごの美好」の太巻き。

その中にも、もちろん桜でんぶ!

撮影用に短くカットしたが、本当は長い。

それ1本丸かじりが大好き!!

節分でもないのに、年中恵方巻!

「あかいあかい」の記憶がよみがえる。

 

贅沢な日本、貧乏を知らない日本・・・何かがチグハグだ。

難しいことはわからないが、政治も経済も生活も、未来も・・・!!??

 

せめて、一族のみんなは、親が作ってくれた夕飯を、TVを見ないで味わって!

親が作ってくれる喜び、当たり前にご飯が食べられる喜び・・・幸せ。

桜でんぶを見たときだけでもいい。オリバーの話を思い出して・・・味わって食べて。

日本人がみんなそれを感じられるようになれば、少しは世の仲良くなるかもナァ。

今日、バイクで街を走っていると・・・7期生の01(数字読みすると・・・)君に会った。

自転車の二人乗り、後ろは女の子だ。丸い小顔のカワイイ子・・・彼女かな?

青春だな、自転車の二人乗り・・・高校生だな・・・いいな。

 

学問も大切だけれど、人間なら本当に人を好きになる!ってことを経験するといい。

若いうちに恋愛を経験するのは大切だと、オリバーは思っているので、

一族の人に会うと「彼女(彼氏)できたか?」が挨拶のようになっている。

自分と違う家庭で育った人と付き合うことは、様々な勉強になるし、価値観も広がる。

好きな人に合わせるといった優しさや、ゆずる心、気遣いも覚える。その全てが成長だ。

 

オリバーは恋愛した人数は少ないけれど、けっこう長く付き合うほうだった。

付き合うたびに成長したし、フラレて何年も何年もめめしく引きずったこともある。

そんな自分がイヤになりながらも、どうしようもない苦しい時代が今は良い思い出。

 

今日は、午前中は風月(次女)と月1回のボーリングデートの日。

スコアは144と150とあんまり良くなかったが、楽しかった。

午後は菜月(長女)とバイクで買い物デート。洋服を買ってあげた。

 

20081102164427.jpg

帰ったら嫁さんがケーキを作っていた。

大好きなコーラゼロ!!で乾杯。

なかなか良い1日だった。

夜は学級通信を書こう!

そして、明日は釣りに行こう!!

若者よ青春時代を大切に!

10期生が総合的な学習の時間で取り組んできた「ドラマ作り」

130シーンほどのドラマなのですが・・・出すは出すは・・・NGの連発!!

なんと400カットも撮りました。どれだけ編集の障害になったか・・・なぜって?

NGシーンこそ面白いからです。毎晩、毎晩、2時、3時まで編集しながらNGシーンで

どうしても止まって見てしまう。笑ってしまう。面白い!!・・・ねむい・・・朝つらい。

20081013114253.jpg

 

このドラマに合わせたかのように買った

HDDのカメラ!!助かった~!HDD

この1ヶ月、パソコンにらみ、

耳にはヘッドホン・・・耳が痛くなった・・・

頭痛がひどく吐きそうになりながらの編集でした。

 

でも、11月1日!見事完成!!また劇作りとは違った楽しさが満載でした。

苦労の分だけやっぱり甲斐はある。

カメラを通して見つけたクラスのみんなのステキな所もたくさんあったので、

もっとクラスのみんなのこと好きになってしまいました。

人間嫌いな私ですが、子どもはなんともすばらしい。

20081028170853.jpg

 

このギブスはドラマの大切な小道具です。

風船は飾りです。

ドラマはオリバーの過去から生まれました。

悲しい思い出でしたが、

みんなと大笑いしながら作り、

1ヶ月編集作業をしながら

自分の中で記憶を昇華することができました。

 

そんな意味でも、10期生のみんなに感謝したいです。ありがとう、みんな。

DVDの出来栄え、最高だよ!!もちろん自己満足だけど!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。