2009年10月アーカイブ

20091031184245.jpgこのキーホルダーと共に、9年間、11万kmを走った

我が家の愛車『トヨタ・ライトエース・ノア』ホワイトと

本日を持ってお別れです。

エンジンの調子もいいし、カッコも気に入っていて

全然古くなんか感じなかったし、綺麗に乗っていたので

変えるつもりはなかったのですが・・・

タイヤの交換時期にきたり、車検が迫ってきたり、

エコカー減税があったり・・・

 

とうとう、乗換えを決意しました・・・この車は、我が家の子育て期間のど真ん中で

活躍した車なので、思い出がいっぱい詰まっています。30代の思い出全部です。

毎年行った子ども達との家出・・・グーニーズ!スキーやキャンプ、釣りにも行きました。

サッカーを始めて、仲間をいつも乗せて練習試合や遠征に出かけたのもこの車でした。

 一族のみんなもキャンプでは毎回、食事や道具などを運んでもらった車ですよね。

 

購入当初、母が亡くなって残してくれたお金の一部を購入費用にワザと当てました。

いつでも母を連れて旅行に行けるように・・・そんな思いからでしたが、

母のおかげでしょうか・・・事故にも、故障にも一切あわない最高の車でした!!

 

さらに不思議なことに、新車購入を決めた日から、エンジン音にノイズが入るように

なりました。「もう引退していいのですね。」・・・車の安堵の声の様に感じました。

キーホルダーも、車も、お疲れ様でした。たくさんの幸せと思い出をありがとう。

明日は感謝の気持ちを込めて、綺麗にしてあげて、記念撮影して・・・お別れです。

20091030224322.jpgこの腕輪、つい数時間前までスペインの

公園の広場で売られていた物です。

ロシア経由で日本まで来ました。

鹿の角のような骨に魚が彫ってあり、

革のベルトについています。

 

釣りが好きなオリバーへの最高のお土産は、NEARの「J」君からです。

スペインへ一人旅に行ってきたJ君。うらやましいなあ・・・

若者は世界をなるべく見てまわるように!というオリバーの教えを実践!?

でも、英語やスペイン語を使いこなせる自信と、本物の勇気がないと・・・

ツアーではない一人旅はなかなか実践できませんよね。

お土産話もたくさん聞きながら、遠い異国に思いを馳せました。

仕事のことで・・・というより、人間関係で・・・イライラする時がある。

短気なオリバーはこれがしょっちゅうだ。だから『大人という人間』は嫌いだ。

イライラしたので、親戚のおばちゃんに電話した。

声を聞いて、話をしているうちにイライラはスッとおさまった。

この人の前では自分が心底優しくなれる・・・

ということは相手が自分に無限に優しい・・・

そんな人がいるのは幸せだ。普通の人は母親なのかな、それが。

イライラしている内容なんか話さなくても、「嫌な事があった。」

それだけでいい。それでわかってくれる。・・・あー、スッキリした!

ロボロフスキーの赤ちゃん、元気に旅立ちました。

チビ助2匹はそれぞれ10期生の優しい女の子のもとで、

飼われる事になったのです。良かった!本当に良かった!!

元気で、可愛がってもらえよ・・・いい子にするんだよ。

 

良い子に里親になってもらったので、

さみしさなんかなくて、うれしい気持ちでいっぱいです。

娘の結婚の時も、こんな気持ちで送り出せるのかしら・・・

そうだと良いんだがな、そうしたいもんだな。無理だな!?

20091025105424.jpg土曜日・日曜日で山に入った。

メンバーは『ホビット村』・・・

ホビット村はオリバー一族創世記に

お手本にさせていただいた団体。

村長はあの「ミキ先生」だ。

私にとって村長は教師という職業の

見本であり、目標であり、羨望であり、

生き方、学問、遊び、家族愛・・・いろんなことの指針を下さる経験豊かな方だ。

まさしく村の長で、長老??のような人なのだが、インパクトは半端じゃない。

 

さて、場所は長野県南佐久郡川上村 廻り目平キャンプ場

すっかり秋の様相だ。でも・・・気温は昼間でも6℃。夜は・・・とても寒かったが、

日頃から準備しておいた??皮下脂肪が活躍し、「寒さ」を楽しむことができた。

夕飯に「きのこ」を探したが、いつもの年の様に見つけることはできなかった。

代わりに沢山のテントがきのこの様にニョキニョキ生えていて渋滞するほどだ。

オリバー達は、渋滞を避けて、いつもの最高の場所にひっそりとテントを張った。

のんびりとした時間、山の食事、炭の火、澄んだ空気・・・一つ残念だったのが

夜には雨が降り、星が見えなかったこと・・・

それでも体が浄化されたような、ステキな時間をすごしてきました。

20091021071611.jpg朝日を浴びて、秋空色に

光るように咲くのは・・・

オリバー朝顔です!?

でもよく見てください!!

これは秋に落ちた種から発芽し、

双葉二枚、本葉二枚だけで

なんと花を咲かせたのです!

小指ほどの背丈です。

 

とても小さくてかわいいけれど、秋の空気を感じて

あわてて咲いたのでしょうね。

このはるか上空では、へブンリーブルーが毎朝20輪以上・・・

これまたあわてるように咲いていて、楽しませてくれています。

1匹しか育っていなかった・・・と以前のブログに書きましたが、

なんと、最近になってもう1匹がヒョイと現れて、やっぱり2匹!!

育っていました。よかった、よかった。

チビ助達はすっかり毛も生えて、走り回っています・・・

誰かもらってくれないかなあ・・・かわいいよー!

昨日のふるさと高尾での釣りとは一変して・・・本日午前中は私立高校説明会。

娘の受験に当たり、高校の説明会に行くという妻に(強制的に!?)連行され

私立高校に行ってきました・・・オリバーの時代には、そんなことしなかったので

めんどくさいやら、はずかしいやら!?(なんだか、恥ずかしい感じはなぜ??)

20091018214414.jpg予想した程度につまらない話があって、

昼飯の後は・・・なんと学校に直行。

本格的に新しい仕事に取り掛かりました。

1時~9時半まで・・・地獄のパソコン。

ヘトヘトに疲れて帰ると、昨晩食べなかった

ニジマス君が焼けてました!!

良いツヤ、ちょうどいい焼き加減、食べるとフワフワの身に、塩加減もバッチリ!

クレイジーソルト(ハーブ・塩)を昨日のうちにふりかけ冷蔵庫で寝かせたのが

大成功!・・・1日損した気分も、この美味しさで何とかリセットできました。

20091017095811.jpgダム萌え~、工場萌え~は既に有名ですが、

巨大建築現場も相当イイですね。

人間の技術力はスゴイなぁ!関心しきりです。

しかし・・・この現場、実は圏央道の建設現場です。

自分のふるさとの高尾山に大きな横穴をあけます。

天狗様は怒るだろうなあ・・・

そう考えると、ダムや道路建設の代償として

豊かな自然へのダメージがあることも

よくよく考えなければ・・・

 

そんなことを考えながら・・・釣れなくて有名な高尾の「浅川国際鱒釣場」で、

フライやルアーを投げるオリバーでした。今夜は鱒の塩焼きです。

20091012200555.jpgわがオリバー一族の6期生・・・01君が

St.Revueというバンドを組んでいます。

プロとしてのデビューを本気で考えている

バンドなのです。

先日の音楽時のお守りのお礼に

3曲ですがオリジナル曲の入った

CDをプレゼントしてくれました。

HPもあります。携帯からもOKです。

覗いてみて下さいね。ヨロシク。

20091014064302.jpg2階までこんなに延びた朝顔の

へブンリーブルーは、夏の間途切れることもなく

咲き続けましたが・・・

この写真は、今朝の開花の様子です。

とても多くの花が元気に咲き続けています。

いつまで咲き続けてくれるのかなあ。

毎朝観るのが楽しみです。

 

娘二人の学校では小中学校共に新型インフルエンザの大流行で

『学校閉鎖』です。皆さんも体調には気をつけてね。

20091013084258.jpgロボロフスキーの赤ちゃん、最新映像です!!

赤ちゃんでも動きが速いのでピンボケ。

タマゴボーロをあげたところ、食べました!!

ボーロと大きさの比較をしても

いかに小さいかがわかりますね。

5匹産まれた赤ちゃんも、すぐに3匹は他界。

2匹育つかと思っていましたが、

大きくなったのはどうもこいつだけらしいです。

母親も大変小さいので、母乳で育てられるのは1匹がやっとなのかもしれません。

せめてこの1匹、大きくなってほしいものです。

20091012141600.jpgフランスかギリシャか・・・ステキな御家ですね。

実は立川市にあるハウジングワールド!

今日は妻とのんびり御家見学。

もちろん立替計画は『宝くじが当たったら!』

10年ぶりに行ってみたモデルハウスは

随分ステキなものばかりでしたが、どれも

巨大な御家でした・・・土地が無いよ・・・

東京でこの家を建てるなら宝くじでは不足です。

地下の部屋、三階建て、屋上付・・・

住んでみたいなこんな家。

仙台に住んでいる甥っ子のKAZU君が大学受験のため上京してきた。

今は、AO入試というのがあって・・・何度も同じ大学を受けられるらしい。

(・・・大学の金儲け作戦はここまできたか)とも思いましたが、

受験生にしては何度も希望の大学を受験できるのだからチャンスなのだろう。

KAZU君を迎えにいくと・・・なんと7S期生のS・S君に出会った。

そうだ、6・7・7S期生の皆さんは大学受験だよね!!

がんばってね、そして希望の大学に入れますように!!

入りたい大学を全て落ちたオリバーだからこそ、みんなの不安も良くわかるョ。

(でも逆に、希望の大学ではなくても将来をあきらめる事は無い!!という

 見本でもあるのかな!?)

高校生活までに培った全ての力を投入して受験がんばってね!

良い報告、待っています。

20091008151259.jpg台風18号で臨時休校でしたが、午後は・・・

生活指導主任会・・・出張です。

出張前に休暇を取って、銀行や郵便局の

用事を済ませました。時間が余ったので

ついでに『400ml献血』をしました。

高校生の頃から始めた献血・・・何回目だろう。

誰かの役に立っているなら・・・いいことだよね。

でも注射が嫌いなオリバーには・・・痛い!!

そのくせ恐ろしいスピードで400mlを噴出し

終了するので、担当の人に毎回ビックリされる。

 

それにしても・・・太い腕、プニュプニュで厚みのある手・・・この腕の形状は

オリバーの二人の兄もそっくり!!遺伝子って恐ろしいですね。

20091008121930.jpg台風18号はあっという間に通り過ぎました。

朝から臨時休校が決まったので学校は静かでした。

図工室から覗いた空は、台風が洗い流したのか

宇宙色の『濃い蒼』をしていました。

そして流れる白い雲。夏にも似た暑さ・・・

小学校の3・4年生の頃、先生が大嫌いだった

オリバーはこんな空をずっと眺めていた記憶が。

雲の形が変わっていく様子は

つまらない授業の格好の時間つぶしでした。

 

しばらくの間、はやく、そして低く流れる雲をのんびり眺めていたオリバーでした。

20091004205155.jpg秩父ドライブを提案したの嫁さんの目的地は

『音楽寺』

ミュージシャンもヒット祈願に参拝する寺です。

嫁さんの大好きな忌野清志朗も参拝していて、

その清志朗の本の写真と同じ場所に座り・・・

そして、写メを撮りました。大満足の嫁さん。

お守りも二つかいました。

1つは、オリバー一族でミュージシャンを目指して活動中の『01君』へ。

もう1つは、アメリカの天才バイオリニスト・・・かわいい甥っ子・姪っ子に!

音楽寺近くにある「不老庵」で天ぷらそばを食し、武甲温泉で癒されて帰宅しました。

早起きして、秩父の空気を満喫した良い休日でした。

20091004085133.jpg今日は嫁さんの希望で秩父まで二人でドライブ。

私の目的地は『秩父神社』です。

ここには明治・大正・昭和のに渡り『剣聖』とうたわれた

近代剣道の父・高野佐三郎先生が生まれた地であり、

育った地であり、今では先生の碑があります。

剣道四段審査をひと月後に控えて神だのみです。

また本殿東側面には日光の「眠り猫」で有名な

←左甚五郎作の『つなぎの龍』があります。

さらに西側面には、日光に対抗して?『お元気三猿』なるものもいます。

「よく見て、よく聞いて、よく話す」・・・日光の三猿の教えの真逆ですが一理あり!

今朝は結婚式も執り行われていまして、お幸せに・・・と心で祈りながら見物しました。

17年前、オリバーと嫁さんも府中の大國魂神社で式を挙げたので懐かしく感じました。

楽天(プロ野球)がAクラス入りを確定し、日本シリーズへの希望もつなぎました!!

楽天のファンか??って、答えは・・・「いいえ」。ではなぜ喜んでいるか?

それはここ数年、ずっと「弱い」楽天を応援し続けていたからです。

でも、楽天の選手のほとんどを知りません。

すなわち・・・弱いチームを応援しているだけなんです。

セ・リーグだったら、古田がいたヤクルトでした。

サッカーだったら・・・約15年前からレッズ。マンネリ最下位・・・客入らず。

でも今は、強烈サポーターを擁する一流チームになりました。うれしいです・・・が、

もう応援はしません。最近はずっと、三浦カズのプレーしているJ2横浜です。

 

ONコンビの常勝軍団ジャイアンツで育ったオリバーですが・・・大人になると、

弱くて注目されないチームの応援の方が楽しくなりました。

弱いチームには勝ちを期待していないので、観ていて気分的にも楽です。

奇跡的に勝ったりすると・・・とてつもなくうれしくなります。

強いチームざまあみろ!なんてね。             あー、あまのじゃく。

オリンピックが2016年ブラジルのリオに決まりましたね!!

我が家では、オリバーだけがこれを随分前から予想し、そして希望もしていました!?

南米での開催は初めてです。日本、アメリカ、スペインいずれも開催経験があります。

オリンピックの目的からしても、ブラジルであるべきだとオリバーは思いました。

オリンピック効果が一番期待できる、生活に希望・変化を与えられる国だからです。

 

東京の問題点は・・・55%という開催地住民の招致希望率にも大きく出ています。

「環境に優しい」「未来の子どものために」・・・東京の主張もすばらしかったし、

石原都知事も巨額を投じてがんばりました。・・・落選を受けて責任を取るのか?

という質問や、やめろという主張はおかしいなと思います。

 

東京都の公務員としてはあまのじゃく的見解ですが、それでもリオで良かった!

さっそく2010年に立候補するぞ!と悔しい矛先を次の目標でごまかす人もいますが、

55%・・・ここを今の日本人の現状としてしっかり把握し、検討しないといけない。

また4年間、150億円税金を投入するのか?これには責任を伴います。

 

日本は冬のオリンピックも2回開催されました。

オリンピックが本当に必要な国で、地域で開催してほしいと思いますが・・・どう?

20090928081040.jpg回し車の真ん中に!!!赤いウインナー!?

そうです!ロボロフスキーの赤ちゃんです。

どうしてこんな不安定なところに・・・

それより繁殖が難しいといわれているのに、

また赤ちゃんです!オリバーのブリーダー力は

プロ並みかな!?

でも、5匹産まれているうち、すでに3匹は冷たくなっていました。

オッパイがもらえなかったか・・・死産だったか・・・元気なのは2匹ですが、

すくすく育っています。冷たい3匹はしっかり埋めて手を合わせてあげました。

 

静かに、温かく見守りながら一人前にしてあげたいと思います。

今まで消えてしまったり、大きくなる前に死んでしまったり・・・育つのも

難しいからこそ、しっかり見守ってあげます。

育ったらほしいという5年生のクラスもあります。あげられるといいな!!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。