2010年4月アーカイブ

umi.jpg

29日祝日。急な雨にびっくりしながらも、妻とドライブデート。

どこに行こうかなあ・・・『伊豆の網代にしよう!』

たくさんの候補の中から今日はここに決定。

予想より渋滞も少なく昼には着いて目的の高台から海をパチリッ!

 

私は、海が見える高台に別荘を建てて、

夏の間中、孫と遊ぶのが遠い将来の夢なんです。

 

その別荘には大きな焼き物の釜型の露天風呂があって、

夕日を眺めながら入ります。レモンの木は必ず植えます!

原チャリで毎日海に行き、アジなんかを2~3匹釣って

一夜干しにして焼いて食います・・・

 

きっと実現するように、今からいろいろ準備や勉強です。

嫁さんとそんなことを話しながらのドライブはなかなか幸せな時間です。

hon.jpg

ニッセン??通販では有名らしいが、

興味のないオリバーは知らなかった・・・

無料の雑誌を手に入れてみてみたら、『楽しいーっ!!』

具体的に買おうというところまではいかないが、感心したり、

興味がわいたり。それに安いね。

 

何事も経験してみないと気が済まないオリバーは

Yシャツ3枚セット3000円を注文してみた。

注文するだけでワクワクした。女の人がハマる気持を少し理解。

 

通販やネット・・・店に行かなくても、代金を現金で払わなくても

物が手に入る時代になったんだよ・・・天国のおばあちゃん・・・

ひばり.jpg

今年もこの広大な野原にヒバリの鳴き声がこだましました。

あぁ、オリバーの大好きなヒバリが今年も帰ってきた。

 

12月にはこの土地の何度目かの開発計画が地域に発表されていました。

今度こそここは住宅になるのか・・・とあきらめていましたが、

今年も野原はそのままでした。そして、ヒバリが帰ってきました。

 

30分くらい見ていたかったけれど・・・我慢して登校。

でも、心が晴れ晴れとして、元気が出ました。

ヒバリ・・・大好き!明日も楽しみだなあ。

携帯の機能は便利だが、大嫌いなオリバー。

特に携帯でメールを打つのは時間もかかるし、とにかく疲れる。

「携帯なんて捨ててしまおうか・・・」本気でそう思う時すらあるのだが。

 

今日、学校に携帯を忘れてきた。するとどうだろう・・・

 

まず駅で困った。モバイル携帯にしているので改札を通れないのだ。

そこでなんと、200円を握りしめて改札口に進んでいる自分に気がついた。

(おいっ!切符がなければ乗れないんだぞ!!)自分に突っ込み。

久しぶりに切符を買って、感動したり、動揺したり・・・

 

あっ!明日は車検に出したバイクを取りに行くのに、携帯なくて大丈夫かな?

(大丈夫に決まってるじゃないか、免許証じゃあるまいし・・・)また突っ込み。

 

家からメール来てるかもなあ・・・どうしよう緊急の連絡だったら・・・

(あってもいいじゃん、今帰っているんだからこれ以上急げないんだし)だよなあ。

 

大嫌いだったのに、完全に携帯がないことに動揺しているじゃないか!!

むしろ依存症くらいのトンチンカンチン加減だよこれは・・・情けない。

モンゴルでは、携帯を気にしなくてよい生活に感動したのに、

都会では完全に無くてはならない物のようになっている。恐ろしい現実。

 

高校生になった娘もとうとう携帯を手にして、メールなんかやっちゃってさ・・・

一族の皆さんは携帯なんてなくても大丈夫??それとも依存してる??

こんなんでいいのかなあ、日本の社会??

CARXH0JZ.jpg

野菜は旬の『露地』物がだんぜん味も濃くておいしい!

しかし・・・スイカはオリバーの経験では『ハウス』物が甘くておいしい!

そのハウス物が最近出てきました。うまいのに安い!

この写真の物の3倍で200円。(6分の1カット)

家族で食べても400円でじゅうぶんだ。ゼリーやアイスなんか買うより安い!

だからスイカの旬は今!だまされたと思って買ってみてください。

風呂上がりに食えば、夏を思い出し、そして夏よりうまいスイカに感動!

間違いなしです。

 

ただしっ!丸ごと買って腹がいっぱいになるほど食べるのは、

夏になってからにしましょう。

 

CAO7SFCO.jpg

剣道日本という月刊誌がある。

剣道上達の栄養にすべく、読む・・・というより学んでいる。

良い言葉を見つけるとノートにもとっている真剣ぶりである。

昨晩深夜、こんな言葉を見つけた。

 

『一読十笑百吸千字万歩』

一日に、読書に励み、大いに笑う。深呼吸をして千字を記す。そして万歩歩く。

一十百千万・・・十進法を使っての面白い名言ではないか。

チューリップをはじめ、春の花がたくさん咲いています。

学校の保健室の前の花壇です。

誰が植えて下さったのか・・・知りません。

今日は春の雨にぬれて更に色鮮やかです。

心にゆとりがなければ、この花も目につかないでしょう。

目につけば・・・こんなに癒されるのになあ。

 

何でもかんでも文句を言っているあの人!

しばし眺めてみればいいのになあ・・・

hana.jpg

CAB0JVO9.jpg

今晩のおかずは、タラの芽のテンプラ。それから若いブロッコリーに芋の煮物。

茨城の海岸で採った「ふのり」(海藻)のおつゆですね。春の食卓です。

 

タラの芽といえば、小学生のころ住んでいた団地は山の上にあったので、

ちょっと山に分け入ると春にはタラの芽が採れた。

とげのある木の棒が土に突き刺さったように生えていて、その先に

黄緑色のやわらかそうな芽が出ているのだ。

 

本当に自然のタラの芽は少し硬いが、味も濃い。

1度に3~4個しか採れないものを、母は上手にテンプラにしてくれた。

母や妹が、「おいしい!」と喜んでくれた顔が今夜は蘇りました。

今の東京の子どもたちに自分で採った山菜の食卓は望むべくもないですね。

なんだか大変貴重な体験を重ねてきた・・・幸せな子供時代でした。

我が家は次女の風月の喘息をきっかけに10年前に立て替えをした。

その時の「地鎮祭」をして下さったのが上野原の古峯神社さんだった。

立て替え以来・・・娘は喘息の発作が出なくなり、入院も一度もない。

家族が幸せに過ごし、娘たちもこの家で成長した。

10年ぶりになってしまうがお礼参りに行こうと日本酒を買って出かけた。

CA6P4601.jpg

車のナビにも番地が入っていて、すぐに見つかった。家から40分弱。

以外に近い。これが古峯神社である。山の中腹にある静かなお社であった。

社務所を探し当時の宮司さんを訪ねたが・・・社務所も宮司さんもいなかった。

嫁さんと苦笑いをしつつ、10年の時の長さを感じた。

お酒は神社に奉納してきた。

 

ずいぶん離れているこの山から、我が家を守っていてくれていたんだなあ・・・

うぐいすの声を聞きながら、しばらく頭を下げてきました。

新緑の季節のブログの次に、雪のブログとは!!

あろうことかな、4月も中旬過ぎてから『雪』です。

しかも昨日は剣道でした・・・やはり武道は厳しい世界です。

我が家の菜月も高校の部活は『弓道部』に入りました。

Tシャツ1枚で基本動作の練習を繰り返しやったので、

ガタガタ・ブルブル震えたとか・・・鍛えられていいなあ。

チャラチャラした女子高生より、ガタガタブルブルのほうがずっといい!?

CAZ6IMBX.jpg

出張の帰りに駅から歩きました。

玉川上水まで来ると桜の花びらは散り、新緑の季節です。

若い葉がエネルギーいっぱいに芽吹くこの気候が

オリバーは大好きです。ヒバリもそろそろさえずるかなあ・・・

しかし、気温の変化は激しいですね。

新学期や、新生活で疲れた体で風邪などひかないようにね。

CATXBU8A.jpg

我が家では、もう扇風機が登場です!

風呂上がりに活躍しています・・・汗かきですから。

この土日のリフレッシュは大成功!

さぁ、今週も扇風機の様にビュンビュンがんばるぞー!

CA4Y5YIR.jpg

私も40歳、年をとったのを体で感じる年齢です。

今週は月曜日の入学式の準備から始まり、月・火・金・金・金・・・

そうです、週の半ばで体が週末的な疲れになっているのです。

週末を希望しているといってもいいでしょう。疲れ方が早まったのです。

 

やっと金曜日、剣道に行って最後のエネルギーを使い果たして寝ます。

まるでバッテリーを使い切ってから充電するほうが消耗が少ないかのように・・・

 

明日は、足立区のおばの病院に付き合うため、6時起き・・・です。

でも、頭は仕事から切り替えてゆっくり休ませます。おやすみなさい。

以前に、オリバーソースを紹介しましたが、

今回はその姉妹品で「どろ」ソース!!しかも激辛口!!

大好きなんだな、この手のこだわりの品!

これは頂き物なんですが、メーカーを見て買ってきて下さったようで・・・

2倍うれしいですな。

我が家の甘めのカレーや、焼きそば、お好み焼きに、たこ焼き・・・

あぁー、早く食べたいなあ。何か腹減ってきちゃった。

CA4Y5YIR.jpg

CA5USX24.jpg

今日は母さんの誕生日にして、我が兄弟の中では「母さんの日」。

お墓に行ってカーネーションを手向けてきた。

小学生のころ、少ないお小遣いをためて妹と二人で母の日に花束を買った。

800円・・・今でも覚えている。結構ステキな花束になった。(記憶では)

母さんがとても喜んでくれたのを思い出したら、ちょっと涙目になってしまった。

 

もうひとつ、母は生前から陽の良く当たる丘で白いユリがたくさん咲いているところに

自分を埋めてほしい・・・そう何度も話していた。

亡くなってから十年もたってしまったが、今日は可憐な白いユリの花の球根を

大小合わせて10株ほどお墓の周りに植えてきた。(写真手前に映っている)

きっと、これから夏にかけて成長し、花を咲かせ、球根を増やし・・・

ユリがお墓の周りに増えていくはずです。

 

10年越しに約束を実行に移せたような・・・照れくさい気分だったが、

花束の時のように、母が笑顔いっぱいで喜んでいてくれたら・・・いいな。

CAHFZLWG.jpg

夕日にピンクに染まる富士山、手前にはピンクの桃の花。

日本の風景だよね。(写真は山梨県側からの富士山)

日本の中でも富士山が見える土地に住んでいることを幸せに思います。

 

明日は4月4日、亡き母さんの誕生日です。

この日を兄弟では「母の日」にしています。

命日ではなくてこの日を墓参りの日にしています。

明日はちょっと、母さんと話をしてこよう・・・

 

今日は昨日とうって変わって「出会いの日」

もしかすると、今日の出会いが運命の出会いになるかもしれない・・・

新しく出会った人の存在を素直に「大切に迎える」のが当然だ。

しかし、意外にも人みしりの激しいオリバーには難しいことである。

 

今日から新しい環境に入る人はもっと不安やストレスがあろう。

だから精一杯のスマイルと、フットワーク軽くどこへでも案内!した。

するとどうだろう!気持ちはとっても晴れやかながら、ひどい頭痛に襲われた。

どうも、顔と首筋が異様に凝ってしまった。(パソコン仕事のせいもあるけれど)

愛想笑いでは決してないのだけれど・・・無理もしてたのかな。

 

今日の出会いが、良い出会いとなりますように。お互いに。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。