2010年6月アーカイブ

ボタンインコ.jpg

ボタンインコ・・・セキセインコよりも少し大きめ、太め、丸め、おちゃめ、

ひとなつっこめ、やんちゃめ、甘えんぼ、力強め、値段だいぶ高め・・・

 

そのボタンインコのヒナを2羽!!買ってしまいました。

まだ、1日3回餌をあげないといけない生後ひと月のホントのヒナです。

 

手前がボタンインコの色変わり『ホワイト系』の・・・名前は『空』そら

オリバーがどうしても気に入って追加で買ったヒナです。

向こうに見えるのが『ヤマブキ系』の・・・名前『アプリコット』通称・プリ

妻が珍しく主張して買って、女性陣で名前を考えました。

 

オリバーとセキセインコの歴史は実は長いのですが、

ボタンインコは初めて!上手に飼えるかなあ・・・元気に育て!

「空」と「プリ」!!

100Kgの壁に悩まされながらも、まあ、ダイエット続けています。

そんな私のあこがれは、普通のデパートやユニクロなんかで

Gパンを買うことです。そういう一般の売り場ではメンズサイズの

35くらいまでは売っていますが・・・私は現在40が少しゆるくなったくらい。

大きいサイズ.jpg

そこで行くのが『サカゼン』立川フロムチューブ店。

ここは大きなサイズ専門店なので38や40なんて小さいほう。

買いに来ている人も皆さんビック!大きいことはいいことだ!!

カレーは飲み物だー!!そんな方たちなので、変に安心してしまったり・・・

 

今日もカジュアルなパンツを購入しお世話になりました。

また、ビックな方々を拝見し親近感と安心感を感じてきましたが、

「ここにお世話にならないようにすること」これもダイエットの目標なんです。

 

2桁突入目前、細いGパン目指して頑張ります。

今日は一週間の疲れをドップリしょって剣道へ。

体育館は昼間の熱気をそのまま保温していてサウナのよう。

剣道の防具まで付けると、それだけで汗が噴き出てきます。

50分間そのままサウナの中で竹刀を振り回し、暴れます。

気も遠くなり地獄のようです・・・よく頑張った!オレ。

 

暑い話だったので涼をとりたいですね。

清水屋.jpg

夏はやっぱりそうめんやそば、うどんだよね。

写真は伊香保温泉近くにある水沢うどんの始祖!!

(始祖とは元祖よりも前らしいが・・・)清水屋さん。

待たされるけれどコシがあって弾力の強い

そして少し塩っけの味が付いている黄色い麺です。

生姜おろしの入ったゴマだれで食べます。

 

お会計の時に『うどんの耳ありますか?』と聞くのが通の人。

運が良ければ無料でうどんの切り落とした端くれを一袋もらえます。

家で鍋や汁に入れるだけで美味しく頂けます。いかがですか?

はずれ.jpg

星新一といえばSF小説、ことに短編集では巨匠であり、

オリバーも好きです。

短い中によくこんなヒネリを思いつくなあ・・・と感心しきり。

 

そんなわけで古本屋で内容も確かめずに星新一の本を買った。

読みだすと、SF小説ではなくエッセー集だった・・・が、つまらない。

 

SFの巨匠が現実社会や自分の生活をどう切り取るか期待して読みだしたが、

(これはあくまでもオリバー個人の感想だが)本当につまらない。はずれ。

かなりつまらない本でも、なんとか読み切る忍耐はあるのだが、

この本はページを飛ばすようになってしまった。

 

お口直しに、星新一のSF短編集でも読むとしよう。

   

伊香保.jpg

伊香保温泉は我が家から2時間弱で行ける日帰り温泉!

日帰りの時は絶対ここ!『露天風呂!』

伊香保温泉のドン詰まりにある源泉に一番近い温泉だ。

450円もリーズナブル。

 

宿泊なら『横手館・本館』石段街の真ん中にある古風な建物。

10年前初めて訪ねた時は安かったのに、人気が出て高くなり

子どもも大きくなって大人料金なので・・・最近は行っていません。

近くのホテルが年中定額の安価なホテルになっていることもあって、

なおさら高く感じますが・・・行ってみてください、一度。イイですよ。

 

今日は、月曜日・・・代休ですが9時間学校で仕事しました。

そして・・・悲しい発見。

スキー(ロボロフスキーハムスターのメス)も天国へ・・・

ロボが死んでから元気がありませんでした。

本当に追いかけるように・・・天国で仲良くしてください。

たくさんの子どもたち、思い出をありがとう、おやすみ。

ロボの横に埋めてあげました。

父の日.jpg

昨日、大きな仕事を終えて・・・本日は休養のため妻とデート。

伊香保温泉に日帰りで行ってきました。

帰ってくると、次女・風月の誕生日!!13歳になりました。

 

だけでなく・・・なんと父の日のプレゼント!!

娘たちからはそれぞれが選んだネクタイ!

どちらも明るい色で私の持っていない色でした。すごいなあ・・・

洋服は居候中の甥っ子からで、バイト代で買ってくれたものです。

ぐすん・・・感動。

 

背広が大嫌いなオリバーは出張や会議も嫌いです。(わがまま)

でも、そんな嫌な時に娘のこのネクタイをすればどれほど癒されるかしれません。

気分も晴れて、やる気も出ることでしょう。何しろ自分では絶対選ばない色がいい!

 

物心ついた時には父親がいなかったオリバーの一番の心配は

『良い父親ってどんな人なんだろう・・・?それになれるのだろうか??』でした。

今日、父親になってよかったなあ・・・子どもたちっていいなあ・・・

あらためて実感し、幸せをかみしめました。父の日っていいなあ。

足尾銅山.jpg

足尾銅山といえば、鉱毒事件やはげ山が有名だった・・・が、

時は流れ、今は豊かな自然と銅山の歴史が売りの観光地だ。

オリバーが初めてこの地を見たときはまっ茶色のはげ山だった・・・

 

時間の流れと、自然を取り戻そうという人間の努力は山をも変える。

変わったのは山ばかりではない、児童として見学した一人の子どもは

先生になっている。今では学校全体を動かすような仕事も担当する。

 

あと30年後、一緒に来ているこの子たちはどんな人生を送っているのだろうか・・・

そんなことを考えながらバスの車窓から緑豊かな足尾の山を撮りました。

湯滝.jpg

ここも何回オリバー一族のみんなで来たことだろう・・・

でも、自分が小学校の6年に来た時の思い出が鮮明にあって、

それで、この「湯滝」が私は大好きなのです。

 

そう思うと、何人の子どもたちが、日光移動教室の思い出を

40歳を越えるまで鮮明に持ち続けているだろうか??

東照宮や戦場ヶ原、足尾銅山、光徳牧場、自分の泊まったホテル・・・

オリバーは、なぜかどれもこれも記憶の中で鮮明に残っている。

不思議だなあ・・・

 

それは、教え子たちと何度もその記憶を上塗りしてきたからなのかもしれない。

日光に行く度に自分の記憶を思い出し、そこでまた新しい記憶が生まれる。

日光の至る所に、あの子の笑顔、あの子の声、あの子のしぐさが張り付いている。

一つ一つの場所で記憶の中に戻りながら、また新しい記憶を重ねてきた。

 

日光に行く度にタイムマシーンに乗っているようなものなのだ。

時空転送装置が不安定で、そこに行くまでに様々な時代の風景が

脳に繰り返し転写されるようなものだ。

 

日光は12歳の自分に会える場所であり、12歳の一族のみんなに会える場所なのだ。

陽明門.jpg

世界遺産にもなった日光東照宮、その中の1番有名な「陽明門」

オリバーは一族のみんなと何回この門をくぐったろう・・・

陽明門前の石畳の上は世界有数のパワースポット!!らしい。

さりげなくそこに立ち、お願い事をしてきました。ウフフ

 

日光移動教室の3日間はすごく楽しかった!たくさん笑った・・・感動した。

ご飯も朝・昼・晩と三食お腹いっぱい食べたので、3キロ増かな?と思ったら、

変化なしだった。楽しいとは裏腹に、やはりハードな仕事をしてきたからだろうなあ。

 

担任ほどではないにしても、たくさんの子どもの健康と命を守りながら

3日間過ごすというのは神経も体力も使う。そこでカロリー消費したのかな!?

さてさて、ビデオ編集がんばらなくちゃな!!みんなから期待されてるみたいだし!!

syoutenngai.jpg

今日は嫁さんと二人でバイクに乗って、ブラブラ故郷まわり。

故郷の団地は子どもがあふれていたかつてのにぎわいを失って、

ケーキや大福、パンを買ったお菓子屋さんも、

ビール瓶を持って行って10円に換えた酒屋さんも、

太ったおじさんが大きな声で野菜を売っていた八百屋さんも、

みーんなシャッターを閉じて空き店舗になっていました。

 

駅に遠く不便だった山の上の団地がオリバーは大好きでした。

今でも心の故郷です。さみしくなった商店街をじっと眺めていると

夏祭りに団地中の人が集まって盆踊りを踊った風景が

透かし絵のように浮かんできました。

週末に体重が戻ってしまう・・・しかも、月曜日からは日光!

3キロUPかなあ・・・

 

さて、今日は昼間は学校で生活指導主任の仕事・・・ふぅー

夕方から菜月とカズ君と三人でカラオケへ!

 

するとそこに!!オリバー8期生の有ちゃんが!!

「オリバーですよね??」って声かけられても全然わかりませんでした。

お年頃の乙女はとても健康的で、元気よく明るい表情でした!

・・・ちょっと田舎娘っぽかった素朴な有ちゃんは、可愛くなっていたなあ。

 

彼氏もいるんだって!!いいねぇ。大切なことだね。

恋愛から学ぶこと多いからね。いいねぇ、いいねぇ、青春時代!!

ロボの墓.jpg

ロボが逝ってからの今週の忙しさはひどいもんでした。

毎日11時にボロボロで帰宅・・・バタンキュウ。

気が付いたら金曜日で、来週の月・火・水は日光移動教室です。

その前に!!

ロボのお墓に花を植えたかったんです。

なんと入学式から図工室でかわいがっていた花は、2ヶ月咲き続けました。

その花をロボの眠る山椒の木の横に植えてあげました。

 

図工室に帰ると昼間なのにスキー(ロボの奥さん)が外に出ていてお出迎えです。

ロボのお墓のお礼を言っているようでした。きっとそうです。

 

土日も仕事をして、月曜日からは10期生の学年と日光に行ってきます。

パソコンや、都会の喧騒から抜け出して、マイナスイオン入れてきます!

suki-.jpg

かわいがっていたロボロフスキー(ドワーフ・ハムスター)のロボ(オス)が

今朝、冷たくなっていました。ケガやけんかも無かったようなので

寿命でしょうか・・・

 

『プロでも難しいので、繁殖しませんよ』そんなことをペット屋さんに言われたけれど、

何回も子どもを育てて、みんなにあげたっけ・・・いいお父さんでした。

 

家族を守るためか、オリバーによく噛みついていました。

給食の時間はわかっていて鶏肉が大好きでした、人参も、パンも。

 

10期生との思い出のロボなので、

校舎裏の10期生との思い出の山椒の木の根元に埋めてあげました。

ありがと、ロボ。

 

いつもなら、夫婦で駆け回っている夜の9時の図工室。

お嫁さんのスキーは今晩は家の外に出てきませんでした。

亀山湖.jpg

千葉県亀山湖・・・正月の沖縄旅行の帰りに飛行機から眺めた風景

湖に突き出した陸地、その先に赤い鳥居・・・そこに行ってみたい!

頭の中に地形を正確に描きこんで、そこに立っている自分を想像していた・・・

家に帰ってからヤフーの地図で探し(写真で見られるので便利だよねぇ)

千葉県の亀山湖とわかった。

 

飛行機の中で考えたことが実現した。

時間こそ経過しているけれど、意識の中では飛行機から飛び降りた感じがした。

そんな難しいことではないけれど・・・これは面白い経験だった。

タケシ.jpg

タケシはオリバー一族Ⅱ期生のリーダーだ。

小学校のころから「小学校の先生」が夢で、実現した。

今日は結婚式で、新婦のお腹には赤ちゃんも・・・Wおめでとう!!

 

自分の手で夢や幸せをつかめる人は、実はそう沢山いない。

それには努力や苦労が見えないところで沢山あるからなんだと思う。

それができるか、できないか・・・なかなかできない現実社会。

タケシは実力で自分の夢をガッチリつかんで、そして頑張っているね。

 

子どもを教える先生なんだから、夢を掴める力をつけてあげたいよね。

タケシ!これからも同じ職業!!つらいこともあるだろうけれど

家族、子ども、両親を大切にしながらイイ先生目指そうぜ!

 

今日は披露宴で『折笠先生と出会って小学校の先生を目指した・・・』

そんなフレーズが会場に流れた時は、素直に嬉しかった。ありがとう。

先生にとってこの上ない、最高の言葉でした。

人生で尊敬できる、教えを請うことのできる確かな師や先輩を持つことは

どんな高貴な宝石を持つことより大事なことですよね。

 

いま、私が40歳を迎えて人生を深めるために教えを請うているのは

剣道八段の波多野先生であるわけです。

色紙の言葉でダイエットまで手伝ってもらっていますが、

尊敬してやまない先生の言葉の効果はてきめん。

目標は1カ月3キロ減でしたが、1カ月弱で7キロ減でした。

(しかし今は水が抜けただけ。これからが本番)

 

さて、先生からもう一枚色紙を頂きました。

そこには7句の先生の川柳が書いてあります。

剣道修行の道を説いた川柳ですが、まさに人生訓です。

 

今日はその中の一句

「奥妙は 以心伝心 自得する」・・・どうですか?

わかりますか・・・オリバーも今、勉強中です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。