2011年2月アーカイブ

4月2日に予定していた春キャンですが、一週間遅れの9日に変更です。

キャンプ場の方でダブルブッキングしてしまったそうです。仕方ない。

 

10期生には今後、詳しい説明や申し込みの手紙を送ります。

10期生以外の先輩方は、イベント情報から申し込みをして下さい。

もちろん、オリバーに直接申し込みもOK!です。連絡待っています。

 

それと・・・みなさんに訃報です。

キャンプ場の名物「おじちゃん」が昨年7月に亡くなったそうです。

オリバーは高校生から・・・みんなも何度となくお世話になった

笑顔がステキな人なつっこいおじいちゃんでした。

ご冥福をお祈りしましょう。そしてキャンプで思い出してあげましょうね。

今日は温かい一日で春一番も吹いていました・・・しかし、腰痛。

腰痛というか、背筋の肉離れというか・・・要するに運動不足が原因。

 

それでも今日は大安吉日!!絶対に剣道に行く日!!

なんと今日から新しい剣道防具の使用を開始する日なんです。

何年も貯めてきた「へそくり」をぜーんぶはたいて買ってしまいました。

今までもそういうことはありました。犬や、バイクでしたね。

 

今回は完全オーダーメイドによる職人の手刺し防具。あこがれの一品。

職人技.jpg

師匠である波多野先生のお店で買ったので信用のある一品です。

注文してから1月半・・・オリバー専用防具がやっときました。

 

うーん、ちがう!だんぜん違う!ミシン刺しの防具とは着けた感じが!!

比べると良くわかりますね。柔らかくて軽いのに性能が高いのです。

昔からの伝統ある技法で作られているのですが、昔の知恵はスゴイ。

 

垂(タレ)をギュッと締めると心も体も引き締まり、腰痛は消えました。

面も甲手も吸いつくような感覚。かーーーーたまらない。

防具に負けない正しくてキレイな剣道を目指すぞー!

 

つまらないブログで済みません。完全に自己満足でした。

10期生小学校卒業の「春キャン」が、近づいてきた。

そろそろ10期生に手紙を出さないといけないのだが・・・いろいろ配慮が必要だ。

なぜなら、10期生は今やそれぞれ3つのクラスに分かれている。

どのクラスも良いクラスで、そのクラスの一員として卒業する。

なのに・・・キャンプの話など学校でおおっぴらにすれば・・・嫌われるだろう。

 

「卒業してからのオリバー一族の活動」というけじめは

今の素晴らしいクラスの仲間にも、先生に対しても必要なマナーなんだと思う。

 

さて・・・オリバーはというと、最近こんなもの買っちゃった!

ヒューマノイド.jpg

ドッペルギャンガー・ヒューマノイド・シュラフ!!

簡単にいえば、人型寝袋。綿2倍タイプで温かいし、動きやすい。

何しろ・・・面白いので買ってしまった。もちろんすでに、家の中で体験済み。

寝てしまえば何にもわからないけれど、気分は楽しかった。

 

キャンプも楽しみだなあ・・・早く行きたい!!

 

10期生以外の先輩たちも参加できますよ。ゆくゆくHP に載せます。

新着情報やブログをチェックしていてね。

今日は武陽旗剣道大会の引率でした・・・私も小学生の頃参加した大会です。

関東近県から256チームも参加する巨大な剣道大会です。

実はこの大会、大会会長を務めるのは我が高校時代の恩師・野島先生であり、

大会審判長を務めるのは現在の我が師匠、教士八段・波多野先生です。

 

剣道を初め~道とつくものは茶道でも華道でも人間形成を目的としています。

しかし、柔道の大会、弓道の大会の開会式を見ても私語は止まず、ガムを食べ携帯です。

何の人間形成でしょうか。剣道の大会はどうでしょうか・・・

武道.jpg

1000人を越える参加者が試合前の練習をしていましたが、館内放送がかかった瞬間!

全員正面を向いて正座。私語は一つも無く放送が終わるまでじっとしています。

このような礼儀も道徳もしっかり根付いていて、実行できる。

本当の意味での人間形成ができている「剣道」を私は誇りに思います。

 

また、だからこそ私も40超えてからなおこの世界に戻り、修養しようと思えたのでしょう。

人にはその人の「核」になる何かがあるかないかで大きな違いがあると思います。

何でもいいから一生懸命になれるもの、自分を鍛えられるものがあるといいですね。

 

また、今日の大会は男女混合の大会でしたが、女子剣士が大変良い!

竹刀の構えも、気力も充実していて、素晴らしい剣士がたくさんいました。

スピードも力も、技も根性も男子に負けてない強い女子は姿勢と目が違いました。

今日はそんな女の子の中に武道の神髄を見た思いがしました。

東京は・・・雪が積もってきました。

珍しいですね・・・久々の雪だるま。

娘たちが小さい頃は雪が降ると必ず作り門の上に乗せました。

雪だるま.JPG

今日は私一人で作りました。あの頃が懐かしいなぁ・・・

 

家に入ると今日はバレンタインデー!

二人の娘からのプレゼントは同時にほっぺにチュー!!です。

誕生日とバレンタインデーの半年に1回のうれしいイベント。

(ずいぶん安上がりなプレゼントだけれど、一番うれしいのも確か。)

 

雪だるま作りで冷えた手も温まる我が家でした。

 

一族の皆さんは、誰かにチョコあげたのかな?

ホワイトバレンタインデーを楽しんだりしているのかなぁ・・・

昨日の爆睡で回復をしたので、今日は予定になかった明治神宮へ。

菜月の弓道を見に行きました。始まるまでにウロウロしながら・・・

最近パワースポットとして有名な「清正の井戸」へ。

清正の井戸.jpg

確かに澄んだ湧水がコンコンと出ている井戸でした。

どうです?パワーを感じますか??

 

弓道を見た後は立川に戻り買い物。そして・・・

あろうことか、学校へ。片づけの計画プリント作りと記録映像撮影。

あんまりにも休みなく通っていたので、行かないといけないような・・・

仕事馬鹿もほどほどにしないとね。

 

この井戸の写真を待ちうけにすると願い事がかなうとか・・・

どうでしょうかねえ・・・

展覧会に来て頂いた方はたくさんいました。1000人を軽く超えたようです。

保護者の来場数が多かったのは言うまでも無くうれしいことでしたが、

他にもうれしい訪問がたくさんありました。

 

以前にこの学校にいた先生方がたくさん見に来て下さいました。

「折笠さんの初めての展覧会だから!」あたたかいお言葉です。

これからも大切にしていきたい人間関係です。

 

同じ図工部の先生方もたくさん来て下さいました。これもうれしい。

図工2年目の折笠はどんな展覧会をやるのかな?そんな思いでしょうか。

「すごい展覧会だよ!」帰りの言葉はお世辞半分でしょうが素直に喜びます。

 

教育委員の先生方や教育長も来て下さって、1時間以上じっくり参観。

「これは初めて見た!」「これもどこにもないなあ」「オリジナルだねえ」

数えきれない学校の展覧会を見てきた方からの感嘆の言葉。

私らしい視点や企画をわかって下さって・・・企画成功です。

 

家族が見に来てくれました。父親の仕事の結晶を見て・・・

「いい仕事してるんだね!」「パパに図工習ってみたかった!」・・・

最高の一言です。世の中にこれ以上の褒め言葉はありません。

 

兄が見に来てくれました。厳格なる長兄はスーツに紳士帽をかぶって登場。

遠くから雪の中電車で来てくれた・・・日常的に忙しく時間のない兄が。

「いい展覧会だったね、うらやましかった。」これも兄からの最高の言葉です。

弟の仕事についての兄の感想をもう少し聞いてみたいな。

 

そして、卒業生の訪問!クラス担任として教えた卒業生です。

体育館に来てくれた時はうれしいのに、ゆっくり話ができなかったのが残念でした。

「体育館はオリバーらしく、隅から隅までとても楽しい空間でした!」

「さすがオリバー!」「図工教わってみたかったとつくづく思いました。」

夜にもらったメールの言葉一つ一つに感激です。

 

人と人とのつながりは、やっぱり人生を太く強く豊かにしてくれます。

展覧会を見に来て下さった皆さんに本当に感謝です。ありがとうございました。

展覧会が終わって・・・学校から帰宅。飯食って風呂入って夜9時。

バタンキューと布団で気絶・・・それから現在までほぼ24時間ですが、

なんと寝ていた時間は20時間!!

3時間は「湯楽の里」が温泉になったのでゆっくり浸かってサウナに入り、

1000円のカットもして頭もさっぱり!後の一時間は家のことと、食事の時間・・・

 

おかげですっかり体力回復!!1ヶ月休みなしの体と心をリフレッシュしました。

3日間は寝たきりになるかな?と考えていたのに、早い復活でした。

仕事は大変で心も擦り切れましたが、好きなことをやっているという実感が

ずっとあったからこその早い復活なのかもしれません。

 

インフルエンザや風邪をひいてダウンする先生方も多かったのに、

寒い体育館や図工室で連日13~15時間仕事をしても倒れなかった・・・

この強靭な体とスタミナをくれた母親にも大きな感謝ですね。

 

先生という仕事は決して頭脳労働ではありません。体力勝負です。

昔から体力の限界で何かをあきらめたことはありません。

体力と精神力は20歳までに基本ができるものですから、

その時期を鍛えてくれた剣道は、私自身の大黒柱です。

その太い一本がぶれない心の支えなのです。

 

展覧会を理由に剣道の稽古を休んだのは1回だけでした。

疲れるけれども、精神的な回復は剣道のおかげだったかもしれません。

 

やー、よく寝た!!毎日目覚ましに恨みを持って生活していましたが、

今日はよく寝たという実感がある!睡眠最高!

とうとう、展覧会が終わりました。「初」展覧会でしたが、大成功!

そう言えるのではないでしょうか。

まず、保護者の皆さんがいい笑顔で体育館を後にしてくれました。

わざわざ声をかけてくれる方もたくさんいました。

アンケートには「子どもが楽しく図工をしているのがよく伝わりました。」という

最高の言葉を頂けるアンケートが何通もありました。

2日間でリピーターも多く、3回目なんて人がたくさんいて、

滞在時間も1時間以上の方ばかりでした。

 

この成功は、本当に仕事を支えてくれる仲間がいたからに他なりません。

自分の頭にあふれるアイデアや計画は一人では到底出来ないものばかりでした。

それを形にしてくれたのはたくさんの時間を一緒に働いた仲間でした。

この職場にいたからこその展覧会、そんな仲間も含めて最高の展覧会でした。

 

それから家族・・・家のことを顧みずに1ヶ月。

そんな仕事馬鹿な父親を、精神的に支えてくれました。感謝です。

手前みそですが、この家族なくしてはできなかった大仕事でした。

 

仕事の本当の成功をはかる尺度は、感謝できる人の数なのかもしれません。

そういう意味では、今までの中でも最高の仕事だったと言えそうです。

みなさんありがとうございました。

うん.jpg

ついてます!ひざに・・・「鳥のウンチ」が!

昨日朝、自転車で登校途中で目の前を白い閃光がはしり、

ひざに落下。ペチョッ・・・うれしくなりました!!

 

これはついている!しかも「糞」=「運」がついている!

しかし、つけっぱなしにもできないのでふきましたが。

 

すると・・・今日になっていつも行く富士山にあるスキー場から

リフト券2枚当選おめでとう!の知らせ。そういえば・・・

リフト券が当たるアンケートに答えていたっけなあ・・・

 

明日からいよいよ展覧会。これもついています。

連日準備に忙しいのですが、先生方がみんなで協力してくれます。

それぞれの学年だけではなく、全体の準備や掃除まで・・・

そんな先生方・職員の皆さんに囲まれた職場で幸せです。

展覧会、たくさんの人が来て見てくれますように。

今日は昨日までとはうって変わって強風・・・ほらねっ!

金曜日は氷点下で雨か雪かも!!・・・ほらねっ!

 

・・・何が??ほらね??

 

実は、自分の中で賭けをしていたんです。

巨大ウルトラマンが手の内にありながら実現直前で計画中止。

悔しかったし、ガックリきましたが、「うーん、何かがあるんだな。」

そう思いました。できない何かが。やらない方がいい何かが。

そこで、「ウルトラマンの設置日に何かがあるだろう。」と決め付けたわけです。

 

そして今日、強風。縦12m×横13mのウルトラマンなんて設置不可能でした。

それがわかってた何かが計画を止めてくれたんです。

それを神という人もいるだろうし、運命という人もいるでしょう。

私の場合はゆりと同じく、「母さんのおかげ」だと思っています。

しかも、おばちゃんも加わって二人で何か危険から私を守ってくれているんです。

こんなに心強いことはありません。

 

人生で何度もこの何かが私を守ってくれています。実感しています。

「母さんの不思議な力」に感謝です。

自分も他界してから子どもたちにそう思われる親になりたいなあ。

展覧会前の最後の週末でした・・・土日ともに13時間労働。

閉校の時間がなければもっとやっていたかったのに・・・

ウルトラマンがなくてもウルトラ忙しい展覧会!!

 

でも、自分の手が作り出すものが会場に設置され、形になっていく。

それはとっても嬉しいことです。

まだまだやりたいことがたくさんあるのです!

展覧会楽しみにしていてください、そしてきっと来て下さい!

 

子どもたちの作品と、オリバーらしい装飾に癒されること間違いナシ!!

それでは本日は限界、バタンキュー・・・

キレートレモン.jpg

疲れた時にはこの一本!!レモンの酸っぱさがたまりません。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。