2011年3月アーカイブ

オリバーキャンプの食事についてふれておきましょう!

1日目のお昼ご飯は食べてきてくださいね。今回は駅に1時集合です。

キャンプ場には2時半~3時には着くでしょう。

さっそく川を眺めながらおやつなんかもいいでしょうが、食べすぎに注意。

 

6時~7時半くらいまでの間でBBQの夕食です。

8~10人ずつくらいいっしょにBBQをします。まずはお弁当を1つずつ。

それを食べていると、オリバーや先輩方が肉を焼いてくれます!!

豪華に焼き肉やウインナーをおかずに加えながら腹いっぱい食います。

食ったグループからブラブラと温泉へ・・・露天風呂からムササビに会えるかも。

 

帰ってきたら朝までフリータイムなので、夜食にお菓子を食ってもいいし、

炭には火が一晩中ついていますので、スルメを焼いたり、マシュマロなどもOK。

 

ただしここで注意!!一晩中食い続けていると・・・とうぜん、胸やけ・胃もたれで

だるーくなりますよ。気を付けてくださいね。ジュースの甘い物の飲みすぎも同じ。

 

朝は持参したパンで簡単に朝食にしましょう。この時、2種類の人がいます。

腹ペコでバクバク朝食をとる人。寝不足・胸やけで何も食べれない人・・・

後者の方が圧倒的に多いのがオリバーキャンプ。みんな寝不足。

 

まぁ、そんな感じです。これを参考におやつもチョイスしましょうね。

オリバーとのBBQも4年生の時の「お魚パーティー」依頼ですね!!

おしゃべりしながらBBQ!お楽しみに!!

今晩は、オリバー一族の使うキャンプ場を紹介。

キャンプ場の名前などは不特定多数の人に周知してしまうので載せませんが、

とってもローカルな場所で、古くからやっているキャンプ場です。

オリバーは高校生の時からお世話になっています。

 

そこのキャンプ場はバンガローが主体でテントは張りません。(張れますが)

バンガローっていうのは「ホッタテ小屋」です。でも、畳があって快適です。

もちろん雨もしのげます。6畳のが4棟。7畳が1棟。11畳が1棟です。計6棟。

 

炊事場、バーベキュー小屋は3か所もあり、総勢70人でキャンプした時も

余裕でした。もちろん屋根つき!雨天OK。夜の憩いの場所にもなります。

炎を眺め寒さに身を寄せ、時間を気にしないで友達と語るのは最高ですよ。

 

周囲には川もあり、夏には泳げますが・・・安全を考えてオリバー一族では

「水遊び」のみ。泳ぐのは禁止です。けっこう水流も速いのです。

そして、最近では近くに温泉施設までできました。最高だね!!

その代わり・・・昔は肝だめしのコースだった山や、古い施設の廃屋、

星を眺めながら寝そべったり、真夜中野球にチャレンジしたグランドなどは

一切無くなって明るくなってしまいましたけれどね・・・

 

一晩だけですが、小さな村の住人になって祭の夜をたっぷり楽しめる。

そんなキャンプ場なのです。みなさんお楽しみに・・・

さて・・・真夜中12時のイベントってなにか・・・それは!!

もちろん『肝だめし!』きゃーーーーーーーーーーー

なのですが、オリバー一族の肝試しは『男女ペアー!』で行います。

しかも、『自分で相手を決めておく!』これがルールです。

キャンプ場の周りは街灯も多く、明るいので怖くありませんから

相手探しの方がよっぽど肝だめしですね。

 

いま、異性と二人っきりで話をしたり、心をドキドキさせるなんて機会は・・・

ほとんど無いようです。しかも、そんなこと練習する機会もありません。

そこで、一族ではキャンプ恒例で男女ペアーの肝だめしを実施し、

夜中の12時までにパートナーを探して、照れながらお願いしたり、

お化けやパートナーにドキドキしながら肝だめしをしているわけです。

パーティーの相手を探してお願いするアメリカ映画の若者の感じです。

 

なかには、キャンプに行く前から相手を決めて予約しているしっかり者もいます。

肝試しの途中で「告白」したけれどふられた・・・なんて珍事件もありました!

グズグズしていて、心の奥で好きだった人をとられてしまう人もいるようです!?

 

何度も実施してきた恒例行事ですが、オリバーは本気で良い企画だと思っています。

顔では嫌がっている人もいますが、みんなの一番のお楽しみでもあるようです!?

 

あなたはさっそくパートナーをだれにするか迷って下さい。

そして予約しておきますか?キャンプ場で相手を見つけますか?

がんばってね。男子も、女子も!(特に男子!!!)

オリバーキャンプってどんなキャンプか?

初めての10期生に向けて、紹介していこうと思います。

第1回目の今回のテーマは・・・『自由を楽しむ』

 

オリバーキャンプの特徴は、基本的に、ずーっと自由時間であるということ。

夕飯の時間まで、そして夕飯が終わり次の日の朝まで・・・ずっと自由。

起きていてトランプやったり、火を囲んでお話したり、徹夜の人もいる。

10時になったら「おやすみなさい」と朝までしっかり寝る人もたまにはいる。

 

自由の時間を存分に楽しめる人にとっては最高のキャンプだね。

「なにすればいいの?」「つまんない・・・」そんなことを言っている人には

退屈な時間かもしれません。要するに自分次第。

 

自由といえば持ち物やおやつなども自由です。

夜中にマシュマロ焼きをみんなで楽しむ人もいるし、

トランプでお菓子をかけて盛り上がる集団もいます。

 

そうそう・・・夜中の12時には特別なイベントがあります。

これはキャンプの時には毎回やる恒例のイベントです!!

それは・・・また明日のブログで。今日はここまで。

昨日の夜から1年間の疲れがドッと出たのか、ひどい頭痛に襲われた。

痛みでほとんど眠れず、頭痛薬も何度も飲んで・・・吐き気までする始末。

目の奥がズキズキする朝・・・そんな中1本の電話。剣道の波多野先生からだ。

「大学の稽古が10時からあるから来ないか?」 即答 『行きます!!!』

横で妻がビックリしている。「あなた頭痛は?頭なぐられに行くの??」そんな顔だ。

 

いやいや、こんな時こそ剣道だ。体中の毒を抜くのにはこれしかない。

一年間の疲れやストレスなどという毒は剣道でしか抜けないもんだ!

 

50人以上の大学生と3時間稽古。その後、日本剣道形を1時間。

吐き気の中でさすがに不安でしたが、面を着けたらピタッと頭痛が消えた。

「これだ!」心の中で自分の体の素晴らしさに感激。

 

さて、そんな日の疲れた体にはやっぱり温泉・サウナだ!

サウナでたっぷり汗を流して水風呂に浸かってストレッチしていると・・・

『オリバー先生!!』・・・エッ・・・10期生の松ちゃんじゃないか!!

 

一緒にいらしたお父さんと松ちゃんとお互い裸のごあいさつ。

お二人はノンビリ仲良く話しながらお湯につかりに来たようだ。

小学校卒業という区切りの後だったからかもしれない・・・

とてもいい親子なんだと今晩さらに思いを深くしました。

それに、正直うらやましかった。息子と話しながら入る風呂・・・いいなぁ。

 

10期生への手紙は順調に届いているようですね。

その証拠に、早くも今日、何通か登録のハガキが届きました。

中身を読んで、すぐ投函してくれた人たちなのでしょう。うれしいです。

みなさんの応募・参加お待ちしておりますよ。

すっかり頭痛が吹っ飛んだオリバーでした。

昨日、10期生の卒業式でした。

新しい学校に移ってきた年に、一緒に入学してきた子どもたち・・・

そして3・4年生で担任し、次の先生方にバトンタッチ・・・

さらに図工の先生として関わりも続いて見守りながら・・・

なんとも不思議な縁がある学年でした。

 

卒業証書授与の時には、証書の筒入れをしながら

みんなの顔をゆっくり見ることができ、幸せでした。

 

いよいよ校庭での見送りの時、あるご両親から

「先生、後で娘とぜひ写真をとって下さい!」と頼んで頂いた時は

本当にうれしかったです。

本当はすぐに校舎に引っ込もうと思っていました。

主役はやっぱり3人の担任の先生方だから、邪魔したくないと思い。

 

と思っていたら、何人も、何人も、わざわざ少し離れていたオリバーのところに

写真を撮りに来て下さる親子がいて・・・本当にうれしかったです。

みなさんの温かい優しさに包まれて・・・

 

お手紙、卒業式の後・・・この「けじめ」を守りましたが、届いたでしょうか。

今日には必ず届いているはずですが、届いたらじっくり読んでくださいね。

たくさんの人がオリバー一族へ登録し、活動に参加してくれるのを待っています。

とうとう我が家の近くの古い駅は建て替えが終わり・・・

雲雀.jpg

右が新しい駅舎で左の白い建物がもうすぐ無くなる駅舎です。

新しい駅舎完成は周辺の草ぼうぼうの空き地の開発も本格化させ

今年こそ大好きなヒバリはやって来ないか、追い出されたか・・・と

心から心配していましたが、例年より2週間も早く鳴き声を聞きました。

 

雲雀・・・その名にふさわしい、雲の多い空の日でした。

雲雀の声を聞くとオリバーは本当に勇気がわいてすがすがしくなります。

もしかして前世はヒバリだったのかも・・・そんな気がするほどに。

 

地震はおさまったというのか?

計画停電は大丈夫なのか?

放射能は・・・?

 

でも、ヒバリは鳴いた。春が来る。明日は卒業式。

また大切な人たちがオリバーの目の前から巣立っていく日・・・

この別れは悲しいけれど、一族の活動の始まりの鐘だ。

 

今日、10期生の皆さんに手紙を送ったよ。一族の登録のハガキも同封しました。

明日・・・卒業式を終えて家に帰るとついているはずです。

良く読んで、ぜひ一族に登録し、活動に参加して下さいね。

お待ちしております。ご卒業おめでとう!

10期生の皆さん、一族のお手紙遅れてすみません。

新着情報にも書きましたが、卒業式の後に届くようにしました。

理由は2つ・・・

 

1・やっぱり、担任の先生に失礼だから。6年生の君たちは

  今のクラスでしっかり卒業して行くんだから・・・

  一族のことは卒業してから!が筋ってもんだよね。

 

2・地震、停電、放射能・・・まだまだ予断を許しません。

  どのような状況になるか・・・珍しくオリバーの決断も

  バチッと決まりません。おうちの方の心配を考えるとね。

 

ということで、心配している人もいるかもしれませんが、

卒業式の後に届きますので、待っていてくださいね。

オリバー一族10期生の卒業キャンプ・・・

実施できるのか、できないのか・・・

たくさんの大切な命をあずかるわけですが、

計画停電の実施や、関東の大きな地震の心配など・・・

 

夏休みまでおあずけも考えましたが、それでは参加できない人も増えます。

実施してあげたいけれど・・・どうしようか・・・

というわけで、まだ一族登録などの手紙さえ発送していません。

 

40歳を越えて・・・考えても悩んでも答えが見つからない時は、

しばらく待つことにしています。すると不思議なことに・・・

おのずと方向性が見えてくる時期が来ます。無理のない決断ができるのです。

 

というわけで・・・10期生の皆さんには申し訳ありませんが、

もう少し待っていてください。

他の先輩一族の皆さんは、参加の人はイベント情報で参加登録してください。

もし、中止になった場合は連絡しますからね。よろしくね。

新聞や報道で発表されていたグループと実際の送電地区が違っていて、

今夜実施された計画停電が我が家の周辺ではありませんでした。

 

得意のアウトドアーグッズやろうそくまで用意していたのに・・・

そこで、予行練習とばかりに「自主停電」しました。

このフクロウろうそくは我が長兄が北海道から贈ってくれたもので、

中の火がすけて美しく幻想的でしょ!最高です。

それに、ヒノキの匂いが部屋中に広がって心がとても落ち着きます。

 

しかし、キャンプに小さいころから慣れている娘たちにとっては・・・

この薄暗いろうそく生活はあまり新鮮なものではなかったようです。

 

停電区域がほんのとなりだったので、町の様子の観察にも行きました。

月明かりの強さで影もクッキリうつっているほど明るい夜でした。

昼間の強風のおかげで空気も澄んでいて、星がきれいに見えました。

 

さぁ、本番は明日です・・・が、山の中の暗さや寒さに比べて・・・

都会の数時間の停電はへいちゃらなことがわかりました。

何事も冷静な判断が必要です。

東京にいて、このガソリンスタンドの異常や、コンビニ、スーパーの

食糧在庫が空になるという現実は・・・冷静と言えるのでしょうか。

 

皆さんも、落ち着いて、冷静な状況判断をしましょう。

ただし、天災については気の緩みは禁物ですね。慎重に!

地震による休校が今日、そして明日・・・教育委員会の判断で決定されました。

さぞ、両親が働いている家庭・・・しかも低学年の児童の家庭では迷惑でしょう。

我が家も娘たちが0歳からあずけっぱなしで働いていたので、よくわかります。

 

しかし・・・子どもの命と引き換えに登校させるわけにはいきません。

一人でも事故にあったらそれは最悪の事態なのです。

停電すると信号機も止まり交通事故の危険が増します。

それに・・・今も地震がありました。この地震・・・関東にもブキミです。

 

事故や地震も無ければ、計画停電も実施されなかったら・・・文句も出ますが、

事故があったり、大きな地震が来た時には登校させたことへの非難があるでしょう。

子どもに万が一のことがあれば、親として後悔もするでしょう。

 

判断が非常に難しい現状の中で、やっぱり一番大切なのは命です。

我が市の教育委員会の判断は、勇気ある判断だと今は思います。

 

ただ、学期末、卒業を目の前にした6年生には厳しい状況です。

学校の全学年で、授業内容も、授業時数もギリギリの状況です。

オリバーの図工でさえ、トータルで10時間近いカットになりました。

 

それでも・・・命が一番大切で、今の状況下では、親が責任を持って

子どもの命を優先に考え行動すべきと考えます・・・かくいう、我が家は・・・

両親ともに公務員=全体の奉仕者として早朝からの出勤を余儀なくされています。

ごめんね、我が娘たち。でも、しっかり者に育てたはずだから大丈夫ね。

 

まだまだいろんな災難が未来に待っているかもしれません。

一族のみんなも、命を守り、冷静な判断と行動をとりましょう。

地震の影響は・・・オリバー一族にも及んでいます。

なぜならば、生活指導主任としての学校の仕事が増大してしまい、

10期生のお手紙なども全く作る時間がないからです。

 

本日も学校にて判断や対応に追われ下校したのは夜10時近く。

そして明日は5時半までに登校の上、実施について判断です。

さらに、6時過ぎの計画停電前に連絡網を回さなければなりません。

東京電力さん、確実な情報を迅速にお願いします!!ホントに!

時間と発表を守って行動してくださいな・・・・・・・お頼みします。

 

というわけで、この状況から10期生の皆さんへのお手紙も、

連休明けまで作成・作業できない見込みです。どうか、お待ちください。

また、学校では『オリバーキャンプ』などの話題は一切禁止とします。

今のクラスでしっかりと卒業に向けて心を一つにして下さいね。

よろしくお願いします。

地震、凄まじい津波があったようですね。映像が信じられないくらいです。

一族の皆さんの安否が本当に心配です。

 

そんな中、我が家の安否を気遣ってくれるメールとともに、

大学の合格発表の報告もいくつも頂きました。

6・7期生の浪人組も一年間本当に頑張ったようで、

早稲田や東大など第一希望に合格したといううれしい知らせがありました。

また現役の8期生からも東大合格の知らせが届きました。

上記の報告をくれた三人はいずれもその代のリーダーたちです。

オリバーの目に狂いはなかった・・・と言えますね。

この人たちは頭だけ良かったんじゃないんです。人柄がとてもいい。

 

かつて・・・希望の国立大学や私学も軒並み不合格だったオリバーは

大学合格した人の連絡は自分のことのようにうれしいし、

よく頑張ったね・・・と心から尊敬の気持ちでいっぱいです。

 

また、希望の大学に入れなかったり、浪人する人もいるでしょう。

気を落とさないで!それで人生が決まるわけでも、人格が下がるわけでもありません。

オリバーだって不合格ゆえの悔しさから猛勉強。そして教員採用試験に合格し、

最終的に夢をつかんだわけですから・・・だからこそ、つらい気持も良くわかります。

 

地震の全体の被害状況や原発などの今後の災害も心配ですが、

これから一番に大切なのは強い意志での復興だと思います。そして思いやり。

受験生も同じです。不合格で悔しかったり苦しかったりするでしょう。

それでも自分の人生を大切にするなら、強い意志で立ちあがりましょう。

 

もし、苦しくて、つらい心が落ち着かない人はオリバーをよんでください。

すぐに飛んで行くよ。元気をいっぱい分けてあげます。

大きな地震でした。

多摩地域で記憶している地震でこの大きさは、30年ぶりくらいではないかなあ。

 

オリバーは授業中で、おびえる児童を励ましながらの避難でした。

 

一族の皆さんは大丈夫だろうか・・・就職して東北地方にいる人もいるし、

都心のビル街で一夜を明かさなければならなかった人もいるでしょう。帰宅できたかな。

 

まだ、この地震の連鎖は止まったようには思えません。

いざという時の避難についての家族での確認や、

災害用品のチェックなど準備をしておくべきでしょう。

 

みなさん、気をつけてお過ごしください。そして冷静に!

鱒の甘露煮!できましたよ!!

甘露煮2.jpg

骨までとっても柔らかいし、臭みも無く、ご飯にぴったり合う絶品!

嫁さんが圧力鍋という必殺技を駆使してくれて、手伝ってくれたおかげです。

その後は天然はちみつを入れてもう一度煮て、上品な甘さと照りを付けました。

冷蔵庫で寝かせて味をジーンワリしみ込ませたら、ハイ完成!

 

家族からは大絶賛され、夕食が豪華になった・・・これでまたひとつ

釣りに行く口実が増えたということです。ひっひっひ。

今週末の土曜日には、またリバースポット早戸に行こうかな?

特別放流が「ヒメマス」だったっけなあ。紅鮭の仲間だから上品だぞぉー。

 

あっ、完全に頭が釣りモード。まぁ、いいか。仕事頑張ったご褒美だ!

というより、これを目標に今週もがんばれるんだ!!よし、やるぞー!

天満宮.JPG

出かけた帰りに・・・谷保天満宮により、妻と梅園を散歩しました。

あたたかい東風、天満宮、そして梅の花・・・とくれば、

 

東風吹かば においおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

 

菅原道真が京を発つときに詠んだ句で有名ですね。

梅の花は見事なまでに主の言いつけを守り咲き誇っているんだなぁ・・・

そんな気がしてなりません。

 

そして、高貴な貴族のような気品、才気あふれる明晰な頭脳、

あたたかい春風のような笑顔の人・・・どうしてもこの時期にこの句を想うと

頭に浮かび上がる人物がいるんです。名前からしても・・・

心の中でそっと思い出して・・・でも、口には出しませんでした。

お魚さん禁断症状が出てきて、苦しんでいました。

そしてとうとう、3カ月ぶりに・・・釣りに行ってきました!!

今日はリバースポット早戸という宮ヶ瀬ダムの奥の方まで行ってきました。

 

今回は小物をたくさん釣って、塩焼きと甘露煮にしようということでした。

釣果は・・・3時間で40匹以上も釣れてクタクタ!!ホントです。

そのうち30匹ほどを持ち帰り、10匹ほどは友人や知り合いにお裾分け。

甘露煮.jpg

残りのお魚さんを丁寧にうろこも取って軽く塩でヌメリを取りました。

今晩外干しです。明日は塩焼き!岩魚もいるので楽しみだなあ!!

 

甘露煮は嫁さんに頼んで作ってもらいます。ウマイかなあ・・・楽しみ楽しみ。

いろーーーーんなことで疲れ切っていた気分がやっと晴れたような、

スッキリした1日でした。こういう時間・・・本当に大切ですね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。