2011年5月アーカイブ

師匠・波多野先生の記事への撮影協力者として

剣道の全国的な雑誌『剣道日本』7月号に載りました。

剣道日本.jpg

5月25日発売です。

ウマくできない人としての撮影ですから自慢できませんが・・・

 

剣道やっている人はぜひ、購入して勉強して下さい。

来月号にも載るかもしれません。たぶん。

なかなかイイ男に写っていますよ!?

今朝、ジョギングで登校中・・・カラスに襲われ頭をワシヅカミされました!

カラスが大好きなオリバーはこれを吉事と受け止めました。

カワイイ教え子からラブレターをもらいました!

もちろん勝手にラブレターと言っているだけですが、うれしい手紙でした。

学校の帰りにジュースの自販機で数字が揃いました!

5555.jpg

5555でジュースもう一本!久しぶりのあたりでした。

 

こんな良いことと同じくらい悪いこともありました・・・

でも、グッスリ寝ることにします。

きっと夢の中で今日の良いことが、悪いことを飲みこんでくれます。

明日は明日の、今のオリバーの知らない色々な事が待っているのです。

 

ワクワクするじゃありませんか・・・明日・未来が自分の今になること!

本日21日、剣道四段審査(東京武道館)

実技審査、日本剣道形審査、学科審査をすべて通り、合格しました。

 

納得いく剣道はできませんでしたが、

波多野先生につきっきりで教えて頂いたこの1年半で上達し、

なんとか三段卒業証書を頂いたといったところです。

 

先生がいなければ剣道も、人間性も成長できませんでした。

「良い師に着くことは一生の宝」と言いますがその通りです。

教えて頂いたことを、一生懸命に実践する毎日でした。

 

そして、その最高の師には最高のお弟子さん方がいます。

みなさんにいろいろな稽古を頂き、教えて頂いての合格です。

そんな感謝の気持ちが心から湧いてくる一日でした。

 

40歳を越えて再開した剣道ですが、これからも途切れることなく

がんばりたいと思います。おごるなかれ、あなどるなかれ。

継続こそ力なりです。人間修養を続けていきます。

 

 

家に帰ったら・・・菜月がおめでとうのキスをしてくれました。最高です。

会いたい3人がいます・・・アメリカに。

妹の子どもたちです。ロサンゼルスに住んでいます。

前回会ったのが3年前の正月だったか・・・もう、とっても大きくなったみたい。

 

夏には日本に来る予定でしたが、震災や原発、飛行機の値段の高騰もあり、

来れなくなってしまったそうで・・・そうなるとなおさら会いたい。

 

嫁さんに毎日毎日、念仏のように「チビ3人に会いたいよーーーー」と唱えていたら、

最近、「いいよ。」って返事です!!

夏休みに行けるかなぁ。しかし・・・飛行機代は日本からだってとっても高い!

しかも、夏休みは普段の数倍高い!!悔しいなぁ。

 

でも、格安航空券探して、絶対実現したい。

なんだか、3人にとっても、自分にとっても、『会うこと』『一緒に過ごすこと』が

とっても意味のあることのように思えて仕方がないんです。

そうしないといけないような・・・会いたいだけですけどね。

 

さて、安い飛行機探しをするぞー!!

最近体重が・・・徐々に増えてきている・・・おそろしや

しっかり走らないとなぁ、展覧会以来さぼってたので。

 

さて、10期生のエビちゃんが、なんと!!剣道部に入ったそうで。

うれしいなぁーーーーー!本当にうれしい。

いつか剣道を一緒にできるかもなぁ。

お祭り娘で元気なエビちゃんに、剣道はピッタリだなあ。負けず嫌いだし。

 

オリバー一族で剣道経験者は何人もいます。

今度、一族剣道大会なんか出来たら最高なんだけどなぁ・・・

そんなことを考えながらニコッっとする休日午後のオリバーでした。

秩父のシンボル・・・武甲山は、妙見山tも呼ばれていた神の住む山だ。

同時に全部が石灰岩でできている鉱山でもある。

石灰岩は主にコンクリートの原料になるため、今でもお山は削られている。

武甲山.jpg

武甲山は外観が日々変わっているのだ。今日も中腹にクレーン車がみえ、

砂煙が上がっていた地元の人の話では家の中は白い砂だらけになるそうだ。

道路のカーブミラーや、家の屋根に至るまで真っ白だったのがうなずける。

 

里山や、自然豊かな秩父を楽しみながら、武甲山の削られる様子を見て

なんとも不思議な気持ちになった・・・ので、寄り道した・・・武甲山資料館。

 

そこで一番心に残ったのは、都会のビルのほとんどはコンクリートが原料ということ。

武甲山は姿をどんどん変え、標高も低くなり、山肌は傷口をさらしている。

大量の石灰岩という武甲の体が日々削られてそのうちに、山は無くなるだろう。

 

その分・・・平らだった平野に、山のような高層ビルが立ち並び、人が住み、

経済が支えられている。家だって、学校だってコンクリートが必要だ。

 

あの山が、都会に変貌しているという人間の力は・・・はたして・・・

良いか悪いかという単純な問題ではないよなぁ。

勉強不足、判断や、結論が出ないまま家に帰ってきました。

今日は嫁さんのリクエストで秩父の札所めぐりの旅へ。

車で60キロほど走り、幾山か越えると秩父に着く。

里山の風景が心地よい、なつかしい所だ。

札所.jpg

札所巡りの目的は、嫁さんは家族兄弟のためにはじめた写経を納めるため。

オリバーは歴史が好きなので、お寺お寺にまつわる縁起や物語、歴史を知るため。

 

今日はさわやかな風の吹く五月晴れ。気温もちょうど良かった。

 

日本人のDNAには、きっとこんな里山の風景が織り込まれているのだろう。

魂が洗われるような一日でした。

新緑のまぶしい季節になりました。

今日のように天気が良いと本当に目にまぶしい緑です。

植物の「緑」色は、本物でも、写真でも・・・とにかく体に良いそうです。

その緑を見るだけで、体内のナチュラルキラー細胞が活性化されるとか・・・

 

小菅の釣りや、群馬県に行った時には「体に良いなぁ!」と実感します。

川場温泉郷.jpg

田舎の風景は本当に癒しになります。木の家、緑、野の花、澄んだ空気

そして、夜にはしろかきしたばかりの田んぼから、かじか蛙のカワイイ鳴き声・・・

耳にうるさくない・・・とっても優しい音です。

 

目で見る色、耳に届く音、風の肌触り、さわやかな新緑の香り・・・

体にいい、体がほしがるものはやっぱり自然の中にあるようですね。

 

今日は菜月の誕生日プレゼント(弓道の道具)を買いに神田へ行ってきました。

都会、下町の神田ですが、神田明神・湯島天神も近いので参拝してきました。

都会の中ですが、境内には大きな木や古い石碑、落ち着いた社殿・・・

なるほど・・・大都会のビルに囲まれていても、ここには自然が残されている。

信仰心ばかりではなく、この環境を人は懐かしむんだなあ・・・

 

そしておとなりの街、秋葉原もちょっと歩いてきました。

30分ほど歩いただけで、ヘトヘトに疲れました、「脳」が。

オリバーには訳のわからないものばかりがあふれている街でした。

『剣道が弱くなった気がする・・・』30分で限界となり、戻りながら思いました。

 

しかし・・・そこで元気をもらう若者も沢山いるのは事実なんだなぁ。

不思議・・・

本日は長女・菜月の17歳の誕生日・・・生まれた時と同じ三日月が出てました。

17歳、高2・・・自分も楽しいことがいっぱいあった時期でした。

まずは剣道三昧。生活のほとんどを剣道部の仲間と過ごしていました。

勉強はほとんどしませんでした。そして・・・めずらしく彼女もいない時代でした。

だから男友達、先輩、後輩との楽しい時間をたっぷりとれたのかもしれません。

 

菜月と9期生は同じ学年なので、みんな17歳になる年ですね。

部活でも、勉強でも、恋愛でも・・・青春時代を意識しながら

思い切り取り組んでほしいなあ、なんだか馬鹿らしいほどに。

「今の今は今しかない!」か。

5月の3連休は、剣道連盟の小中学生18名を引率して群馬県沼田市へ

昨年に引き続き、東日本剣道錬成大会に参加してきました。

錬成大会.jpg

こんなに剣道やっている子どもがたくさんいるのか!と昨年も感心しましたが、

今年も震災の影響があったとはいえ、盛大に開催されました。

 

今年は昨年とは違い、低学年の監督(指導者)という立場だったので、

審判もやりました・・・これが大変。何せ経験不足。ド素人。下手くそ。自信なし。

子どもは3日間で20試合ほどをこなしますが、私も15試合ほど審判をやりました。

大変良い経験でした。何歳になっても学ぶって良いことです。

 

そして、一日の締めくくりは指導者稽古会!全く知らない先生方と稽古ができるのです。

剣道には『交剣知愛』という言葉があります。(意味は言葉の通りです。)

礼に始まり礼に終わる剣道では、単に頭を下げるのではなく、相手を尊敬します。

その上での交剣なので、稽古会が終わった後には、不思議な何か・・・

稽古をしていただいた先生と、つながる心が生まれます。

 

せっかくの3連休に仕事の延長のようなことが多くて辛いなぁ・・・

そうも思っていましたが、行ってみたら本当に良かった!!

おまけですが、その会場で、5期生リーダーの「ナオト」にも会いました!

剣道が大変強かったナオト君ですが、就職も決まり随分大人になっていました。

うれしい再会でした。(帰りの関越道の渋滞だけ厳しかったです、トホホ)

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。