2011年8月アーカイブ

8月31日・・・それは夏休み最終日。
どうにか30日までに宿題を終わらせて31日だけは好きなことを・・・
だらだらしたい、夏休みの最終日を満喫し「おわり」を自分に確認したい。
そういう日でした。それは学校に就職しても続きました。

今日はその31日。2学期準備は終わらせて、最後の休暇を取りました。
嫁さんも休暇を取ってしまったので??いっしょにすごしました。

河口湖オルゴール館・・・なかなか雰囲気がありました。
太宰治ゆかりの天下茶屋
天下茶屋.jpg
ほうとうがお勧めです。「富士には月見草がよく似合う・・・」

甲府盆地側に峠を下り、勝沼の恵林寺(信玄墓)、大善寺(ぶどう薬師)
シーズン到来のぶどうもお土産に買って帰りました。

うん、よい夏休みだった。贅沢だった。やり残したのは富士登山だけ。
この夏のさまざまな経験は今後の人生に大きな意義がありました。
さて、2学期!自分にできる最良のパフォーマンスを発揮する準備は万端です。

新たな目標も携えました。いきますよー!
バリバリ年末まで!!
自身4回目の京都旅行、夏の京都は初めてでした・・・厳しかった。
涼しいアメリカとのギャップと、飛行機疲れが残っていたせいもありますが、
なにせ暑い!!むし暑い!!日本の夏は湿度が厳しいんだなぁと思い知らされました。

お寺をいくつも回りましたが、移動中の車もサウナ状態でとにかく汗が出る。

しかし、お寺の大きな木陰に入る、大きなお堂に入る・・・すると、涼しいのだ。
もちろん冷房無しなのに涼しい。線香の香りもまた涼しい。仏像の眼差しも。
和風の造りが日本の厳しい夏を涼しく変える知恵そのものなのだ。

建仁寺・・・ここにも初めてお参りしたが、お堂の天井には比較的新しい龍の図が。
龍.jpg
龍は不思議な生き物で、伝説のものだけれど十二支にも入っているし、
彫刻にも多い、物語や逸話も、他の創造の動物と比較にならないほど多い。

この天井画の龍と眼差しを合わせていたら、動きだしそうな予感と、
「龍はいたんじゃないか」「龍に会いたいなぁ」という念が強まった。
マンガ日本昔話の小僧のように龍の背中に乗りたいなぁ・・・

しばらく時を忘れ、外の灼熱を忘れ、科学と理性を忘れた良い時間でした。
現実社会の喧噪のすべてを「わすれ」させる寺社仏閣の空間が
日本人にとってとても必要な世界なんじゃないかとあらためて感じました。

そして・・・京都でいくつも神社仏閣を回ると・・・拝観料という高い代金を
家族全員で払わなくてはならないことも、しっかりと身にしみました。
今年の8月14日・・・オリバーは「42」歳になりました。

 自分の人生設計ではこの頃には大変落ち着いて貫禄のある
 豊かな人間性が香るような素敵な中年になっているつもりでしたが・・・
 貫禄は膨らんだおなかばかり、香るのはデブ汗の匂いだけ・・・
 落ち着きはなくコチャコチャ走り回っています。

 結論として、人間として変化するのは至難の業だということなのか。
 そして今年も、誕生日祝メール、バースデーカード、ハガキに電話。
 本当にたくさんの一族のみんなからお祝いして頂きました。
 ありがとう。心からありがとう。
 それぞれの気持ちにいっぱいの愛情を感じました。
 そして、その人たちがオリバーを覚えていてくれるという、
 オリバー自身の存在意義の確認ができて、勇気がわきました。

傑作.jpgのサムネール画像
 このアルバムもBDプレゼントです。
チームNEARのメンバーが中心に3期生の仲間で作ってくれました。
1ページ目から大爆笑。そして懐かしい女の子たちの写真とコメント。

企画して、本当に作り始めて、完成させることは・・・大変だったと思います。
楽しみながら作ってくれた感満載なのも嬉しい限りです。

感謝の気持ちを込めて、みなさんに「ありがとう」
一族のみんな、一人ひとりに出会えたことの幸せをかみしめています。
アメリカから帰国するとそのまま休暇を継続してとって、
今度は京都に旅行に行った。嫁さんの強いリクエストによる。

何せ今回の旅行で大爆笑は・・・舞子HAAAAAN!!である。
我が娘ながら少しおかしくて、舞子になりたいと言う。
では、やってみようか・・・結果がこれ。
舞妓?.jpg
正直、舞子というより「小梅太夫!」・・・大爆笑。
でも本人たちはそこそこその気になってポーズしたりして撮影。
まぁ、これだけ笑えれば安いもの、いい記念になりました。

大変猛暑のため外は歩けませんでしたが・・・よかった。

今年の年賀状はこれで決まりかな。
年頭からみなさんに笑いを!である。
この夏休みの旅行といえば・・・やはり渡米だろうか。
でも目的が、観光ではない。
妹の家に滞在し、その子どもたち3人とたくさん遊ぶことが目的だ。
可愛い三人.jpg
三人はいわゆる血のつながった親族であり、オリバーにとってかけがえのない存在だ。
しかし、なかなか会うことができない。3年ぶりだ。

散歩に工作、探検に買い物・・・ゆっくりすごしたなぁ。
そしてやっぱり血のつながった家族は会うことで何か安心できるものが生まれる・・・
表現しにくいのだが、いっしょの空間にいることでお互いの「生きる力」を
強くしたり、安定させたりできるのではないかと思う。絆の力というか。
家族や親せきにそのような力を感じたことはありませんか?
オリバーは比較的小さなころからそんな感じを受け止めていました。

ハリーポッターが年に一度、嫌いだけれど血のつながったおばさんの家に
帰らないといけないのと似ているなぁなんて感じていました。

そういえば・・・顔もどこかしら似ているかもね。
ちなみに膝の上の一番小さい子は男の子です。
猫も2匹います。猫は嫌いなオリバーでしたが、可愛がっておきました(笑)

10000キロ近く飛んで、ほとんど観光しない贅沢な時間。
また行きたいなぁ、年に1回は行きたいなぁ。

チームNEARの「L」君が我が家にやってきて・・・
ブログの書き込みをできるようにしてくれました!
助かります。いつも、本当に、ありがとう!

しばらく溜まっていたブログの内容を・・・
チビチビ書き込みます。またのぞいて下さい。

アメリカからのブログも最終回です。

まず、日本の10月のような涼しい気候で英気を養いました。

可愛い甥っ子たち3人に癒されました。

何年かぶりに歯磨きなんかしてあげたり、肩車したり...

 

ケータイのチェックも全くしない、分刻みで仕事もしない、家事もしない

眠たい時間に寝て、起きたら知らない世界をお散歩したり

レモンの木に飛んでくるハチドリを飽きるまで眺めたり...

 

非日常の時間.いつもと違う世界を満喫できました。

モンゴル旅行以来かもしれません。

ワガママを聞いてくれた家族に感謝です。

むかい入れてくれたアメリカの妹家族にも大いに感謝です。

 

さて明日は、また何年か会えない覚悟の悲しい別れをして

タイムマシーンの飛行機に長い時間乗って

自分にとってリアルな世界の東京に戻ります。暑いらしいですね。

体感温度の調節と時差ボケも心配だなぁ...

 

おやすみなさい

昨晩は近所の公園で週末のコンサートがあった。

なんと毎週いろいろなジャンルのコンサートをやっていて入場無料。

お酒や軽食を持って2000人くらい集まっているのだそうだ。

 

昨晩のジャンルはロック!!一番アメリカらしい出し物だ。

80's、90'sでオリバーの知っている曲ばかりだった。皆さん大盛り上がり。

本場の野外ロックはすごかった、テンションもスタイルも。

叫んだり踊ったりしている人(結構ご老体も多い!)がどの人も個性的。

しかもピッタリ似合っているんだなあ、ファションもおどりも表情も。

いろんな人種が混在してヘトヘトになるまで楽しんでいる...天才的。

感心して、あこがれて、うらやましくて...アメリカを謳歌しました。

 

今日は午後からマンハッタン.ビーチへ。家から車で5分。

白砂のビーチが広がっています。ここでもみんなかっこいい。

体型なんて関係なし、みんなビキニで楽しんでいる。

男の人の刺青もファッショナブルでカッコイイ。

ボディボードと砂遊びに3時間以上...さすがにヘトヘト。

自分の娘とはできなくなった遊びに夢中になってしまいました。

今日はよく眠れそうです。

 

時間を楽しむ天才は、その時間の中で自分の個性も楽しんでいる。

自分らしさに自信があるのが当たり前の世界。

個性と自由の国、アメリカ。

自分と同じように他人の個性を認める国なんですね。

今日は土曜日、サンタバーバラというところにある修道院のミサに出席しました。

とっても厳かながら歌も混じって明るく落ち着いた雰囲気でした。

神様に懺悔したのですが、内容が多すぎて神様は全部許してくれたかな?

 

素敵な男になりたい、立派な父親になりたいと頑張ってきた20年。

気が付けば神様に懺悔することばかりとは...ちょっと切ないミサでした。

異国の地で自分をじっくり反省してみることも良い時間かもしれませんね。

 

こういう心境になれるから、人生には時々旅が必要なのかもしれません。

では、また。

アメリカからです!

この2日間で気がついた、日本とのちょっとした違いを書きます。

 

まず、パソコンのキーボードが重い!押すというよりたたく感じ。

しかも指先が痛くなるくらい。

マックシェイクが甘すぎる。練乳の味でした。ウマイけど。

お金のコインの絵柄が、表裏逆に描いてありました。

日本の硬貨は上下は同じですよね。確認してみてね。

家の屋根からやたら棒が突出しています...換気扇の穴だそうです。

新聞紙はポストではなく玄関先に投げられています。

落とし物を拾うような感じで受取ります。

カッラっとしていて夏ですが10月位の陽気です。

なので水をほとんど飲みません。なのにトイレによく行きます。

汗をかかないからですね。デブには快適な気候です。

 

いろいろな発見が面白くて、キョロキョロしています。

ちょっとした不審者です。

またレポートします。では。

昨日アメリカ合衆国につきました、空気が乾燥していてとっても涼しいです。

飛行機は長かったですが、カンフーパンダ2を英語で観たり、ガンツ1.2を観て

時間をつぶしました。あっという間でした。飛行機はやっぱりタイムマシーンですね。

 

妹の子どもたちは3年前よりそれぞれ大きくなっていましたが、一緒に遊んでもらったり、

街の冒険に通訳として付いてきてもらったり...頼もしい限りです。

 

日本はそろそろ暑くなったのかなぁ?

暑中お見舞い申し上げます。熱中症で倒れませんように!

では。

 

アメリカでは体重を測らないことをいいことに、食べまくりのオリバーでした。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。