2期生 同窓会に思う

今日、2期生の同窓会に行ってきた。21名参加。
小学校の同窓会が続いていて、しかも20名以上の参加・・・
教師生活20年!!教師冥利に尽きる・・・の一言。
本当にうれしい。

2期生.jpg
幹事の人はみんなに連絡、大変ご苦労様でした。
今回は、卒業してから一族の活動に参加していなくて16年振りに会う!!
なんて人も数名いて、それも最高にうれしかった。

しかし、時間の経過は不思議だ。2期生は28歳。
かつて担任していたころの自分(24歳)より年齢を重ねた教え子たち。
あまり変化していないオリバーが入ると(左上端)同級生のようだ。

仕事柄小学生とばかり付き合っているからだろうか、自分の幼さが身にしみる。
教え子たちの成長と、でも、当時と変わらない人間関係や一人ひとりの人柄に
笑いが絶えない、あっという間の3時間でした。(お先に失礼。)


当時教師生活3年目のオリバーは授業も学級経営もハンニン前だったろう。
それを目の前にいる教え子たちが支えてくれていたんだ。
そして、教師として成長させてくれていたんだ・・・さらにこうやって十数年たって
みんなで集まって呼んでくれる・・・楽しい思い出を重ねてくれる。
本当に嬉しい、本当に感謝。
自分の人生の歩んできた道が「間違っていなかった!」って思わせてくれる、みんな。
本当にありがとう、オリバー2期生最高!
(今日会えなかった人達へ、次回きっと会いましょう、待っています。)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2期生 同窓会に思う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oriver-clan.net/blog/mt-tb.cgi/663

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、oriverが2011年10月15日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「若い先生の姿勢に感動」です。

次のブログ記事は「石焼いも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。