石焼いも

「いーしーやーーーーーきいもっ、おいもーーーー」という声!
来た来た来た来た!秋が来た!冬が来た!
小さい頃から、そんなに美味しい物でもないのに、ワクワクした・・・
やきいも.jpg
石焼いも

サツマイモの甘さと柔らかさがたまらない。
柿でも桃でも固い方が好きなオリバーですが、
石焼いもは少々焼き過ぎの出来過ぎくらいが好きかな・・・

小さい頃は500円お母さんにもらって車を追いかけて駆け回ったなぁ。
「500円で買えるだけっ!」と言いながら、おじさんオマケくれないかなぁ・・・
という可愛いおねだりの笑顔も忘れない。
「はいっ、オマケ!」細くて小さい1本を入れてくれるだけで幸せ。
家に帰って、お母さんと妹と、普段飲まないお茶と一緒に食べるのが好きだった。
皮も、しっぽの固いところも全部食べた。焦げの苦さが口に残ったりして・・・

写真の石焼いもは実は150円!こんなに大きいのに!!
近所の八百屋が石焼いも焼き器を設置して売り出したのだ。
車の引き売りではない、あの駆け引きのない石焼いもなので
思い出には物足りないが、味は八百屋だけあって美味かった。
お茶を出してくれるお母さんはもういない・・・
いっしょに分けて食べる妹は外国で石焼いもは食えないだろう・・・

オリバーには・・・ちょっぴり悲しい・・・石焼いもなんだな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石焼いも

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oriver-clan.net/blog/mt-tb.cgi/664

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、oriverが2011年10月19日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2期生 同窓会に思う」です。

次のブログ記事は「東北」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。