神頼み

今日は午前中に我が家のお犬様を洗ってあげた。とても温かい空気。
天気もいいしなぁ、午後はどうしようか・・・そうだ!!
11月6日にある青梅・下山八幡神社・奉納試合の会場を見に行こう!
ということになり、嫁さんとミニ・ドライブ。

下山八幡神社は普段は神主さんなどがいない神社らしく静まり返っていた。
もちろん戦勝祈願をして周囲を一回り。
すると、神社裏の山が「飯縄神社」であった。これはお参りせねば。
なぜなら飯縄権現は「狐に乗った烏天狗の神様」で
我が故郷の、高尾山の神様でもある。そして、戦いの神様でもある。

天狗のお山にふさわしく、とても急な階段というか山道を20分ほど登る。
汗だくだくで着いた山頂からの眺めは最高で、青梅梅郷を一望できる。
ここでも戦勝祈願、どうせなら・・・優勝祈願してきた、神通力はいかに。

帰宅すると・・・神より畏れ(恐れ)多い長兄からのプレゼントが届いていた。
忙しい兄が、わざわざ家まで届けてくれたのだ。不在してしまい残念無念。
鹿嶋神宮御神刀.jpg
プレゼントは、なんと鹿嶋神宮御神刀だ!
800gずっしりと重い、特徴はそりのない直刀、黒塗りに金文字入り。
鹿嶋神宮は香取神宮と合わせて剣道の神様の代表格だ。

よーしこれで、大会までの素振りをこの御神刀でするぞ!!
(最近、毎晩どんなに遅くなっても1000本素振りを続けています。
10万本目指して。剣道上達の強い意志を形にしたいのです。)

考えればどれだけの神様に戦勝祈願しているのだろうか・・・
きっと神様に笑われているに違いありませんね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神頼み

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oriver-clan.net/blog/mt-tb.cgi/666

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、oriverが2011年10月30日 00:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東北」です。

次のブログ記事は「神の使いか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。