2011年12月アーカイブ

本日キャンプ場に連絡して、正式に予約しました。
春キャンです!!
10期生のみんなも夏より参加しやすいはず・・・
6・7・7s期生のみんなは20歳になり人生の節目!
またオリバー一族として集まりがポツポツ始まるのもこの時期。
みなさんぜひ参加して下さい。

この日付も、本当は春休みの予約は3月からなのに、
キャンプ場の奥さんが・・・
「オリバー一族なら、特別です。いつもきれいに使ってくれるから。」
と、オリバー一族の活動に共感して下さっているからこそなのです。
また、そういう活動を積み重ねてきた一族のみなさん・先輩のお陰です。

先生方や、保護者の方々、地域の人や、一般の方からも
『いい活動ですねぇ~、うらやましいなぁ。』とよく言われます。
一族の活動は私の自慢です。そして教師生活の結晶でもあるのです。

今年度は教師生活20周年の記念の年でもありました。
4月1日は20歳の誕生日です。21年目突入の日でもあります。
そんな記念のオリバーキャンプ!!
なつかしい顔にたくさん会えますように。
大人になってもサンタがやってきた!!プレゼントが届いたのである。
クリスマスにプレゼント・・・いくつになってもうれしいですねぇ。

サンタさんは・・・私の長兄です。お洒落な兄からのプレゼントは・・・
オリジナル前掛です!クリスマスだけど、純・和風です。
前掛.jpg
兄がデザインしてくれました。良く見て下さい。
創業1992年はオリバー一族開始の年代。先生になった年です。
「剣道三昧」と「大盛歓迎」の文字が見えます。
「玉」の文字はお店の屋号のようです。そしてoriverもしっかり入ってます。

腹紐がイヤにしっくり結べるなぁ、と感心したら「太めの人専用長紐」を特注。
さすが兄貴、細やかなお心遣い、おそれ入谷の鬼子母神。

新年からさっそく図工の授業で木工作をやる時などに前に掛けよう。
でも、藍染の本物職人仕様・・・もったいないかなぁ・・・いや、
道具や作業着物は使ってナンボの世界のはず。大切に使います。
サンタさん、ありがとう。
22日、学校は終業式
・・・前にも書いたが、小学校の先生は仕事の区切りがはっきりしていて
私には大変ありがたい。一区切りに向けて頑張ることもできるし、
一区切りで反省し、次への準備や計画をスタートすることもできる。
竹は節がしっかりしている方が強くまっすぐ成長できる。人生もまた然りかな。

嫁さんの仕事はそういう区切りはないのだけれど、大きな仕事を終えたところだ。
22日は二人でホッと一息入れることができた。そして・・・23日からは・・・
嫁さんが計画していた『がんばった御褒美に!熱海の冬の花火を見に行く』
に出発した。熱海の花火は久しぶりだ。
熱海.jpg
花火は海岸沿いから間近に見上げた。肺の空洞に共鳴するのか、
胸がビンビン圧迫されるような大音響。頭に降るような花火だから
みんなで大騒ぎしながらながめて・・・スカッとした。

隣に座っていたのは70歳くらいのおじいさんと、その妻、娘の3人組。
おじいさんは誕生日で、娘の運転で2時間かけて観に来たそうだ。
我が家の集団が騒がしいのを笑顔で許してくれて、おだやかに花火を見ていた。
娘の誕生日プレゼントをかみしめているような姿が印象的だった。

東京より少し暖かく感じたのは、優しいおじいさんのお陰だろうか・・・
最後は白銀に輝く花火のスターマインが恒例なのは数年前と同じだった。
さわやかな花火の残像と、おじいさんの姿が心に残る良い花火大会でした。
スマホは・・・やっぱり小さいタイプにした。
大きい画面大きいスマホを選ぶ人と、小さいスマホにする人と
二分されるそうだ。バックも持たず手ぶらが大好きオリバーは小さい方。

さて、新しいスマホは『F-12』という。
インターネットで調べてみると、F-12という戦闘機があった。
愛称『ブラックバード』細長くてペチャンコの戦闘機なので、
黒くてペチャンコのスマホにピッタリの愛称だ。
『ブラックバード』に決定!ビートルズの「ブラックバード」も大好きだし・・・

スマホ.JPG
さすがにスマホは5年も使えないだろうが・・・使うかな?
物持ちの良いオリバーだから大切にしてやろうと思う。
使いこなせるか心配だったが、もう慣れた。

クリスマスプレゼントとして買ってもらってしまった。
40越えてもサンタはやってきた。うれしいなぁ。
5年も使ってきた携帯電話をとうとう手放す時が来た。
故障もなく、丈夫で壊れない、小さくてもとても使いやすかった。
ドコモショップの店員さんさえ手にしたのは初めてだそうな。
新作がシーズンごとに出る携帯業界では5年物は骨董品だ。
『5年使ったとは思えないほどきれいですね』とほめられた。
自分の子どもがほめられたような気分だった。
携帯 (800x600) (640x480).jpg
完全防水携帯のはしりで、水槽の水に浸かった状態で展示してあった。
「釣りで川に落としても大丈夫だ!!」と感動して買った。
さて、本当にこの5年間で2度!!釣りの途中で川に落ちた・・・でも、
その2度とも携帯は車の中で待っていた・・・運のいい携帯だ。

随分愛用したが、この度スマホデビューにあたり、手放すことにした。
資源回収に協力しNTTに引き渡す時、3か所も穴をあけられた・・・けれど
目の前でバリッと音はしていたが、見ることはできなかった。
なんだか盟友が傷つけられているようで辛く切なかった。

愛用した品というものには思い出も魂も宿るのか。
車や時計、携帯電話・・・生活に欠かせないもので、使い続けた物は
別れの時はそれ相応の辛さが伴う。

また次のスマホも大切に使ってやろう・・・
若いドコモショップの店員さんと話していると、自分が、そして
この自分の考え方がエラク古臭く、年寄りじみた考えに感じてしまう。
仕方ないか、もう十分古臭い人種だからなぁ。
7月に地デジ化されて、我が家からTV画像が消えてから半年。
今日、とうとう屋根の上には新しいアンテナが立ち、TVには鮮明な映像が映った。
家族は、殊に娘たちは喜んだ。居候の大学生は感動していた。

オリバーは・・・絶望的だった。

この半年、幸せだった・・・時間がたっぷりあった。
家族で話がたくさんできた。本も読めた。紅茶も飲んだ。朝あわてなかった。
世間の不要な情報や、くだらないお笑い番組を吸収しなくて済んだ。
ちっとも不自由しなかった・・・

今日からは違う。時間の無駄遣いの連続にもどる。
見なければいいとも思うのだが、つい、TVをつける。
そして、30分・・・1時間・・・貴重な時間は浪費される。

オリバーにとっての「人生の幸福度数」=GNHは
TV使用時間に反比例するのだ。

嫌だったけれど、年末のTVを家族で見ようという説得に負けてしまった。
たしかに日本人は、年末家でTVを楽しむ民族だ。それも一つの幸せか。
今更アンテナ工事なんかうちだけかと思いきや・・・
この12月は休みなしで働いているそうである。
今までTVなんか見なかった家庭でも、やっぱり年末には見たいのだそうな。
それは・・・日本の家族がある一面で健康で、幸せだからかもしれないなぁ。

たしかに・・・地デジ映像はキレイだな・・・
10日は11年ぶりの皆既月食。しかも天気は快晴にして良好!
天体観測の好きな我が家は、甲府の別荘にて観測。
しかし、快晴なので放射冷却で寒い・・・

今年剣道のために買ってもらったベンチコートを着込んで観測。
防寒.jpg
完璧です。
皆既月食の瞬間、ボンヤリ赤くなった月を眺めるのは幻想的でしたね。

家族4人での久々の甲府でのんびりは贅沢気分でした。
さて、冬休みまでもうひと踏ん張り。頑張ります。

春キャンの予定ですが、日付が決まったらあらためて連絡します。
早めにHPにもアップして、みなさんの都合を合わせてもらおうと・・・
楽しみにしていますので。では。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。