2013年2月アーカイブ

不動心とは、動かない心に非ず。何があっても応変に対応でき動揺しない心。
そんな心を目指してお不動さん参りもするのですが・・・ダメですね。

つい最近心の底から不機嫌になって、完全に戦闘モードで喧嘩してしまった。
私の喧嘩は青年時代から理屈っぽくて正論で言葉じりを捉えるので、
とことん相手を嫌な思いにさせてしまう。怒鳴らない分、嫌味だ。

そんな反省もつかの間・・・

絶対にしないと決めていたことを・・・ついしてしまった。
ヤバイッ!と思ったときは遅かった。結果はそんな被害はないけれど、
自分の心に誓ったことをいとも簡単に破ってしまった。弱い自分。

さらに、大人相手に怒鳴り声を上げるなんて野蛮な行為ですが、つい・・・
路上できな声で怒鳴りつけてしまった・・・数日前の喧嘩よりひどい。
相手が悪いにしても、怒鳴らずに済む道はなかったのか・・・


まだまだな自分の未熟さに、これでは剣道が弱いのもしょうがないと反省。
そして、罰が当たるのを覚悟して過ごしていたが・・・あたった。
自分の力ではもうどうしようもない決定が下された。
想定内だがその中でも結構厳しい結果だ。
神様か仏様か?が下した罰によって、自分を磨けということだと覚悟した。

・・・そうしたら、なんだか頑張れば何とか成長できそうな予感!!
乗り越えてみようという意欲がわいてきた!さすがO型の典型!
想定範囲なんか飛び越えた方が面白いかも!!楽天的!
うん、この調子で明日も元気でいこう!!わっはっは。
(また罰が当たるかも・・・)
ずーっと制作できずにいたキリ番賞品のオリバーグッズ!
とうとう完成しました、完全手作り、しかも初・純銀製品!!
銀は昔から神の金属であり、魔除けにもなり、幸運をもたらすといいます。
もらった人が幸せになる・・・そんな希望を込めて作りました。

さて、キリ番の40000番と44444番を踏んでくれたラッキーなメグちゃん!
・・・純銀のストラップ!(ペンダントにもなるよ)どうですか??
学校に遊びに来てくれた時に一緒に考えてデザインした「Mの雫ちゃん」
キリ番賞品.jpg
ほぼ設計通りでしょ??さすがオリバー・・・自分でほめておきます。
Mは少し大きくして髪の毛のようにデザインしました。
後ろにはオリバーマーク入り。オリバーグッズの証拠です。
もちろん手作り1点ものですから、ちょっとずつ違う表情の2個です。

2回キリ番GETしたので2個ですが、一つはお母さんに!!
キリ番GETに協力してくれただけでなく・・・
メグちゃんが3年生の時にはお母さんが大変苦労して育ててくれたもんね。
ストラップ用の部品をつけてキャンプでプレゼントしますよ!
親子でお揃いのオリバーグッズ!お楽しみに!!


しかし、銀粘土で成形し、乾燥、焼き入れ、腐食、磨き・・・大変でした。
本格的に銀細工の小物制作にチャレンジしたのは初めてでしたから。
焼き入れの時の銀の色は最高でした。白く輝く様はさすが神の金属だと
心が洗われる思いで見つめていました。

本職の図工の授業でも使えるかな?とも思いましたが・・・無理ですね。
まず材料費が高すぎる。時間がかかる、粘土の扱いが小学生には非常に難しい。

やってみると分かる苦労があります。だから何でもやってみるオリバーでした。
またお小遣いがたまって銀粘土を購入したら・・・作ってみようかな。
中学校では、これから期末試験だよね。だから・・・
まだ、10期生にも連絡網も回していないのに、キャンプ参加表明
ありがとうございます!!
こんなメッセージもついていて、嬉しい限りです・・・

オリバー! 行きます! 行きます! 楽しみすぎて困ります!!!!!!
た~くさんお肉食べます! オリバーとその仲間達とお話しまーす! 
オリバーに会えるのが本当に本当に楽しみです!!!いつもありがとうございます!』

こんなに楽しみにしてもらえると、企画しがいもあるというものですね。
愛のメッセージ付きで、どうか申し込んでくださいね。
お待ちしていまーす!!
3月19日(火)~20日(祝)春分の日で春キャン実施!!
なかなか学校も忙しい時期です。中学は卒業式!・・・
だから部活もないかな?と思ってこの日にねじ込みました。

10期生は中3になると受験ですし、春休みは春期講習だろうから
この日にみんな参加できるといいなぁ・・・

8期生は先日、成人式でお会いしましたね、久しぶりにどうですか?

9期生は高校卒業記念に!!久しぶりに同窓会をやりましょう。

みんなが参加できなくて少ない人数でも・・・決行します。
少ないときはゆっくりしゃべれるし、のんびりキャンプを楽しめます。
飯もゆっくり食えるし・・・もちろんBBQ!!

参加申し込みは3月17日までにイベント情報からどうぞ。
9期生・10期生は3月10日までに申し込んでください。(保険の関係から)

キャンプの細かい内容、時間、持ち物等はいつも通りですが、
3月10日前後にブログにも掲載しますので、出発前に要チェック!!
よろしくね。

皆さんの参加、心よりお待ちしております。オリバー
切り絵.jpg
最高だこの景色!
富士山が見えるこの景色!

久しぶりの『切り絵』
担任時代は、クラスのみんなとよくやりましたね。
図工専科になったら・・・何故かやらなくなりました、不思議。

この切り絵はPTAの広報誌・表紙の挿絵になります。
この1年間表紙のデザインを担当しました。何とか最終号。
学校のシンボルをシリーズにして描いてきました。
図工準備室から見えるこの景色は・・・あらためて、最高。
この富士山に、どれほど元気をもらい、励まされ、認めてもらったか。

私は他界したら、好き勝手にできるのだろうから・・・
天狗になって大好きな富士山頂から日本を眺めるとしよう。
よっぽど世界が気になったら、月に行って地球を眺めよう。
・・・とは言いつつ、私の予定では、これは45年先の話です!!
私は両親も、もちろん祖父母も・・・みな天国ですが、
嫁さんはまだご両親はもちろん、おばあちゃんもご健在!
その94歳のおばあちゃんが、小さな我が家に逗留中。

仙台に暮らしていましたが、理由あって東京へ。
しばらく我が家で我慢していただいているのです。
高齢ながら頭ははっきりしているし、考えも鋭い。
耳は少し遠いが、何より自分というものを持っていて・・・
山梨女らしく相当な頑固。それが長生きの秘訣らしい。

自分をしっかり維持しているということは、積極的に生き、
能動的に人と接し、心を動かし、納得するからである。

嫁さんは、小さいころには働く母親代わりに、この祖母に
育てられたらしく、ここが恩返しとばかり献身的で優しい。
私も、自分の祖母から「1つでも年上なら敬いなさい」と
教えられました。50も年上なので、神の域です。

・・・しかし、我が家は狭い。
1階に和室でもあったら良かったのに。
でも「ない」ものを考えないで、「ある」ものを生かす・・・
我が家にあるものは家族みんなのチームワークと笑顔。

福の神にたくさん笑っていただこう!
上野交番.jpg
上野公園の交番・・・なんかモダンですよね。でもこの屋根・・・蛇足かな。

今日は上野に行ったんです。東京都公立学校美術展覧会に出張です。
ここは教材の宝庫なんです。簡単に言えばネタ集め・・・でも、大変重要。
今年度はわが校も参加したので、その確認もありました。
図工専科になって4年、新しい息吹を脳みそが欲しているわけです。

いやぁ、ためになります、勉強になります!都下区市町村の作品が
一堂に会するわけですから・・・でも、参考になったのは5%程度かな。
あとは数年来流行っていたものが中心で、新しい感覚はそんなに無い。
意外でした。教科書の教材が多いのも意外。
図工の先生って案外保守的というか改革路線ではないんだな・・・
ためになった作品の自分なりのアレンジ構想がもう出来て、
早く来年度の授業がやりたくなりました。


でも、それよりもずーっとためになったのが同じ会場・東京都美術館で
開催されていた『東京都立総合芸術高等学校』の卒業制作展!!
だいたい都立でこんな学校があるのさえ知りませんでした。
無料なので何の気なしにのぞいてびっくり!なんだろう・・・
大人のように完成されていないけれど、古くない。生き生きした感性が
ほとばしって、溢れ出している。制作にかける情熱や時間度外視の
こだわり、テーマ性、作品に内蔵された叫びのようなもの・・・若さか?

総合芸術というだけあってジャンルも様々でしたが、どれもいい!
いつの間にか「自分がモダンなコーヒーショップのマスターだったら
この作者に絵を依頼したい!」だとか、大きな家の階段には
この絵を飾ろう・・・などと思いをめぐらしていました。
コーヒーショップも大きな家もありませんが(笑)

技術やノウハウも吸収できたし、若いエネルギーに励まされて
素敵な午後でした。なんと2時間半も歩き回り、クタクタで帰りました。
ペリカン.jpg
万年筆といえば、僕はこの「ペリカン」が唯一の高級万年筆。
なんと教師1年目に「図工クラブ」で作った『ボート』が
コンクールに入賞し、最優秀指導者賞をもらった時の副賞だ。

図工クラブみんなで浅川下りレースにそのボートで出場!
懐かしいが・・・ほろ苦い思い出でもある、指導力不足の若手教員だった。


万年筆のインクは『ブルーブラック』我が家ではこれが決まり。
母の愛したこの色は小さいころから親しみのある色で、妙に落ち着く。
母は鮮やかなブルーも好んだが、インクの濃淡が美しいブルーブラックの
方がやっぱり万年筆の字には合うような気がする。

最近使ってなかったが、出してみると、手入れがしっかりしてあって
すぐ使うことができた。書き味も変わらない。手になじむ。

娘たちがそれぞれ進級するこの春。
何をプレゼントしようかなぁ・・・と考えていた時ちょうど
兄のブログに万年筆が出ていたので、万年筆もいいなぁ、と考えたり。

久々に出した万年筆でアメリカにいる妹に手紙でも書こうか・・・
先日の日曜日・・・のんびりしたいのに、自治会副会長の仕事。
地域の安全と防犯のために青パトに乗ってパトロールです。
青パト.jpg
1時間半かけて自治会支部の地域を巡回しました。

途中で二人乗りの中坊がいて、青パト見るなりビックリして
後ろの男の子が飛び降りたり・・・パトカーじゃないって!ウフフ

学校の仕事、剣道、自治会・・・ちょいと忙しすぎて釣りに行けない。
なんだか静かに集中して大自然の中で過ごしたい・・・
そんな今日この頃。

今日は夕食に『ごん助』に行きました。
故郷の高尾の山奥にある囲炉裏端料理のお店です。
ごんすけ1.jpg
大変な贅沢なんですが、子ども時代から人生の特別な日や
大切なお客さんをもてなす時に来ていました。
結婚前に互いの両親が挨拶しあったのもここでした。
ずいぶん来ていなくて前回からは・・・10年ぶりくらいかなぁ・・・

今日はどんな日だったかというと、風月(次女)の進路決定祝いでした。
中学の先生から「99%不合格!」といわれ、記念受験として受けた
都立高校の推薦入試で合格してしまいました。
親心として(不合格の経験も尊い!落ちて一層真剣に受験勉強してほしい)
と思っていたので、ちょっと合格と聞いて戸惑ったりしました。

しかし、自分で行きたい学校、学部(外国語学部)を選んで合格したのだから
都立高校だし・・・素直に親も喜ぶことにしました。
だから、今日は奮発してごん助だったわけです。
ごんすけ2.jpg
二人とも早い時期に進路を決めて親孝行でした。
何しろ、自分のやりたいこと、将来を見据えているところは頼もしい。

自分の親に連れられてきたこの贅沢な店に、親としてくる。
しかも、自分の娘のお祝いに来ることができる幸せを
妻とかみしめました。お腹も胸もいっぱいの豪華な夕飯でした。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。