2013年5月アーカイブ

ハラミ.jpg
牛角の前を通りながら登校・帰宅している。
最近ののぼり旗に「王様ハラミ200%・・・」というのがあり、
ハラミが大好きな私は、4月から狙っていた。

しかし、庶民には焼肉屋は贅沢極まりない。しかもアウトドア―の我が家は
焼肉屋よりもスーパーで買った肉の方がたらふく食えるのを知っている。
それをキャンプで食べるなら、これに勝る味はない。

でも、4月当初から、地獄のような図工室の片づけが終わったら・・・
先の見えない山のような教務の仕事が終わったら・・・
ご褒美に食ってやると決めていた。

今日、1年間の見通しもようやく具体的に固まり、仕事の区切りを迎え、
一人で牛角に勇ましく入った!「200%の王様ハラミと大盛りご飯!」
しかし、写真のごとく・・・ハラミは予想以上に小さかった。想定外だ。
仕方なく「梅しそ冷麺 レギュラー」も頼み、デザートも付けた。
これで少しご褒美気分も増した。


食事を平らげていると・・・「先生!!」元気な声の店員さんだ!???
ええええっ!オリバー一族ではないか。何年振りかの再開。
うれしかったなぁ。当たり前だが大きくなって素敵なお嬢さんだった。
笑顔がとっても爽やかでお客さんにも好印象だろう。

思わぬデザートのデザートに満足して帰宅するオリバーだった。
いいご褒美だった、そして、仕事も一区切り。
数時間後にはオリバー的に新しい段階へと進む。
花びら.jpg
この花びらは私の2ヶ月の新しい職場での働きに対する
大きな報酬なのである。

毎日自分の時間を削って、図工の準備片付けの時間を割いて
心から子どもたちを愛して信頼関係を作ろうと汗だくで過ごした・・・
そんな苦労が一瞬で報われる・・・大きなボーナスなんです。


一人の男の子がいて、その子からもらいました。
いつかは色も落ちて見栄えも悪くなるのでしょうが、
私はこの花びら・・・もらった時の心の輝きを忘れないで
感動を胸に毎日学校に行きたいと思います。


小さくても相手は人だから・・・難しいし悩みます、苦しみます。
しかし、相手が人だから・・・感動があります、誇りもあります、
やりがいや・・・時々、心をいっぱいにうるおす感動があります。

今日はうれしかった!・・・わけのわからない独り言でした。
剣道の我が師、波多野先生の剣道に関するお言葉より・・・


曹洞宗の開祖、道元の「正法眼蔵」の現成公案に
『ただ志のありなしによるべし』とあります。

その通り、どんな目標も自分で望まない限り達成できない。
注意されたことや、自分で気づきここは直そうと思ったときは、
(剣道では)打つこと、打たれることを少しの間離れ(忘れ)、
徹底的に取り組み、できるだけ短期間でクリアすべきです。

分を争う(人と勝負を争う)稽古はいつでもできます。
健闘を祈ります。


ここでいう志とは、剣道修行のうえで「正しい剣道」へむけ
自己の悪いところの修正や、成長を意味しているのですが、
・・・これが大変!


志がなければ変化は絶対にないが、変化・成長するには
今の確立している自己に打ち克ち、新しい自己を普段の自己へと
定着させなければならない。それには・・・
『徹底的に取り組む』ことだと師匠は言っている。

仕事にも、剣道にも・・・本当の本気で徹底的に取り組んでいるのか?
忙しかったり、一生懸命ではあるのだが、徹底的にやっているか?
まだまだあまい自分である。だから成長・進化がないんだなぁ。

徹底的に取り組む精神力は本気であればあるほどそんなに長くは
続かない。だから『できるだけ短期間』でクリアすべきだと師匠の言葉。

よしっ!
ひとつ『克己心』『不動心』を心の芯に据えて
44歳の誕生日まで、徹底的に取り組んでみるか!!
モンブラン.jpg
コージーコーナーの巨大な『イチゴ モンブラン パフェ』・・・を食った。
それも、男4人で・・・みな、最近仕事で疲れている連中です。
疲れているときは甘いモノというのは女子だけの特権ではない。

とはいえ、パフェなんて何年振りだろう?
久しぶりに合った仲間とちょっと照れながら食うのもまぁ楽しい。
11月の旅行なんて夢のような話に夢中になった。

それなのに・・・ジャムやクリームや、アイスが
何層にも積み重なっているのを見て(仕事のようだ)なんて
つまらないことをふと思い出しながら食べている。
最近、信頼されているからだろうが、どんどんどんどん仕事が
パフェの様に積まれてきて、正直、自分でも大丈夫か??なんて
「らしく」もなく心配になる時がある。本当に「らしく」ない。

だから、パクパク食ってやったら巨大といえどもあっという間に完食。
「へへへ、ざまあみろ!仕事だってこの程度さ!」
パフェを平らげて仕事を平らげた気分になっているのは『らしい』。
よし、仕事も本当に与えられるだけ笑顔で食ってしまおう!
わっはっはっは!(当分痩せられないなぁ?)
5月7日・・・長女・菜月19歳の誕生日。
はやくもLast teenager!!

誕生日には菜月リクエストのフルーツいっぱいタルトでお祝い。
菜月19.jpg
季節のビワのタルトは美味しかった・・・

ケーキの後に、菜月の生まれた時からのアルバムを見た。
なんて可愛かったんだろう・・・おんぶしたり、抱っこしたり・・・
一緒にお風呂に入って遊んだころまでのあの日々はもう帰ってこない。
なんだか涙が出そうになるくらい懐かしく、さみしくなってしまいました。
9歳までの娘は・・・本当にかわいかった。

まあ、今も可愛いのだが小さいころとは意味が違う。
人生の全てを娘たちに捧げて幸せな時期だったなぁ。
父親にだっこしてもらった記憶も、経験もなかった私は娘たちを
背中の筋肉が肉離れを起こすまで抱っこしてやったものでした(笑)

娘が19歳ということは今年の8月で結婚20周年だ。
つき合いだしてから数えるともう23年だ。驚きの時間。
娘の誕生日、自分の親としての人生を振り返る日でした。
連休も学校の先生の延長のような日々だった。
群馬県の大会に小中学生20人以上を引率して参加。
2泊3日で審判や指導、宿での管理まで修学旅行ほどの忙しさ。
でも、この時期の群馬は素晴らしい!
そして今年の宿は温泉が最高の宿だった!!
ぬまた4.jpg
宿泊した温泉宿 ↑ 桜が咲いていました。

さて、連休の最終日だけ自分の時間・・・午前中はゴロゴロ。
午後はバイクに久しぶりにまたがった・・・ら、ウインカーの故障。
修理をしたら・・・代金が777円
777.jpg
これは縁起がいい!!・・・と喜んだくらいで、雨が降ってきて
ツーリングもそこそこにあえなく帰宅。嫁さんと買い物。

異動して、死ぬほど忙しかった4月を抜けて、いよいよ5月。
授業も確立していく大切な時期!5月病なんてくそくらえ!!だ。

しかし、いざ朝になって登校する自転車のペダルが重かったのは
体重が増えたせいだろうか・・・
本日は前任校での離任式。今日だけは主役です。
離任式では去った先生が話をしますが・・・
異動の時にオリバーが必ずやること、それは!!

全校児童に『オリバー』と叫んでもらうこと!!!
体育館中に響く小学生の声・・・最高!幸せでした。
完全にやらせですが、一生懸命叫んでくれる子どもの声は
私の8年間を認めてくれている『形』として心に刻みました。

最高の・・・.jpg

その幸せの余韻をかみしめながら現任校に戻りました。
戻りながら、もう、前の学校のことは体からいっさい抜きました。
今はもう、新しい学校のオリバーです。

学校に近づくと、下校する小学生達にバッタリ会いました。
子どもたちが「オリバー!!さようなら!!」と何人も叫んでくれます。
新しい子供たちが、私を励ましてくれているようでした。
学校では早速、企画会議、夕会、打ち合わせ・・・仕事です。


夜の歓送迎会にはまた戻って出席。
若い人たちへ大切なメッセージを残してきたつもりです。
普段あまり真剣に話をしない!?ので、皆さん聞き入ってくれました。
今日の話が何年か後に役に立ってくれますように!

毎学期の区切り、毎年の区切り、異動の区切り・・・
人生にしっかりと節目を刻んで青竹の様にまっすぐ、力強く
堂々と天まで伸びていこうと思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。