2013年11月アーカイブ

H・Family.jpg
ハリケーンの様に勢いのある連中がアメリカからやってきた!!
我が妹の家族である。
毎年夏にアメリカに行くのが恒例になっていたので、日本の空港で会うのが
なんだか不自然で、不思議な感じがしました。

かける声も『いらっしゃい!』なのか、『おかえり!』なのか、『ようこそ??』なのか。

とにもかくにも、会いたい人たちに会える喜びはひとしおである。
しかし、我が家は4人用の極小住宅にて、プラス6人は正直つらい。
でも、3泊してもらって、それこそ鮨詰め状態でワイワイ過ごした。

何せ、子どもたちがカワイイ。子どもでも、孫でもないのにこんなに可愛いのは
妹を通して同じ血が流れている・・・血縁だからなのか・・・
はやく孫がほしくなってしまうのだが、娘二人には彼氏さえいない、トホホ。
長期滞在になるので、またすぐにでも会いたいのだが、仕事は忙しい。
「師走」というくらいだ。ろうかを走ると怒られてしまうけれど。

年末で忙しい一族のみなさんも多かろう。
そして、10期生の諸君は高校受験で勉強だろう。
オリバーも頑張って良い年を迎え、展覧会を乗り越えて
春にはラスト・オリキャンを盛大に行えるように準備します。
みんなも、がんばろう!
皇帝ダリア.jpg
今年も近所の畑で、『皇帝ダリア』が見事に咲きました。
冬の澄んだ空に薄い紫色の花びらが透けるように咲いていて可憐です。

写真では分かりずらいのですが、『皇帝』ダリアというくらいですから、
高さは3m~4m近くもあり、この写真も見上げて撮影しています。
茎というよりは幹も太く、枝のような葉っぱも茂っています。

しかし、一年草で、この後は一度、葉も枯れ、茎も倒れ、地上から姿を消します。
その潔さ、また、立派に見える地位や力も、すぐに滅びる・・・そんな意味での
『皇帝』なのかなあ・・・なんて考えたりしながら眺めました。


しかし、今年はこの皇帝にもピンチがたくさんありました。
台風はその自慢の幹を折ってしまうし、秋の強風も枝を揺さぶりました。
そして暖かった後、急に冷え込んで霜が降りると、葉は霜に焼けてしまい、
ほとんど枯れてしまった時もありました。
それを乗り越えての必死の開花なのですから、皇帝になるのも
楽ではないということでしょう。
そして、苦労を乗り越えた後にこそ美しい花が咲くということでしょうか。
先週の金曜日に車を運転していて走行距離メーターを見たら
何と!!偶然にも50000kmピッタリになるところでした。
ニッサン セレナ ARCADIA号にしてから5年。
1年で10000kmピッタリのペースです。

想えば、ARCADIA号でも色々な所に行ったなぁ・・・
オリバー一族のHPの閲覧数もあとわずかで50000!
たくさんの方に見ていただいていることは嬉しいことです。

あと半年くらいでオリバー一族も一区切りをつけて、
HPやブログも終了しようと考えています。
キリ番も最後かもしれません。
ぜひ、一族の方、50000番を踏んで、オリバーに連絡ください。
先週からずっと2週間、働き通しに働いて、やっと週末。
しかし金曜日に出張『教務主任会』ヘビーだ。
それも何とかこなして、たくさんの宿題に辟易しながら
市役所の売店までやっとのことでたどりついた・・・

このままでは家に帰り着かないので、自分にご褒美だ!と
気分の上がるものを購入しようとドリンク棚を物色していると・・・
高額支払.jpg
ありました!
気分がアゲアゲになるピーチのジュースが!!お姉さんステキ!!

浮足立ってレジに進みお会計、『ピッ 525円です』 えーーーーーー!?
330ml しかなくて525円!!?? 高すぎじゃねぇ??間違い??
よく見るとイギリスの飲物で、輸入品。それにしたって・・・

ていうか、市役所のコンビニにこんな高額な商品置くなよぉーーーーーーー
と心の中で叫びつつ、ひきつりながらも、知っていましたよ・・・という顔で
支払いを済ませた。

(絶対味が薄くて、いかにも体にいいのですわよ・・・なんて味に決まっている!)
と思ったら、案の定、思った以上に薄味の、パッとしない飲み物でした。

海辺の知らないお姉さんに、つい手を出したら、高い支払いになった・・・
これは世の常でござる。皆さんお気をつけあれ。
気分はおかげで凹みまくり、フラフラになって自転車をこいで帰宅しました。

ついでに、帰宅した後犬の散歩で100円の自動販売機で
森永ネクターを買って飲みました!!ピーチの味が濃くて最高!!でした。
土曜日は学校公開&地域防災訓練がありました。
地域防災訓練は前任校でも企画から携わり作り上げてきた経験から
現任校でもなれない地域の方、学校の先生方をリードして・・・
まぁ、やりたがりというか、でしゃばって、仕切ってしまいました。

企画、地域の方との折衝、教職員への説明、準備、本番、片づけ
何しろ終わるまで忙しい仕事でしたが、やり終えました。
本日、日曜日は寝坊したいところでしたが、PTA主催の
地域ソフトボール大会なるものがあり、3校対抗で朝から試合でした。

大学生時代以来の24年ぶりにキャッチャーマスクをかぶり
これまたしゃしゃり出て出場。打席でも笑いをとり、ムードメーカー
試合は2試合ともに勝利して、初めて優勝しました!!

・・・その後です、クタクタになりながらバス停でバス待ち。
10分待って、到着予定時刻を過ぎた、が、来ない。
到着予定時刻からさらに10分(合計20分)まだ来ない。
オリバーは待つのが超苦手だ。20分は限界を超えている。

イライラして、イライラして止まっていられない。
何度も時刻を確認し、バス停の時刻表をにらみつける。
バスの来る方を凝視しながら『歩いてしまえばよかった!』と
鼻息も荒くなるが、そこは不思議なもので・・・
歩き出したら来るのではないか?という幻想に取り付かれて
一歩も進めない。そうこうしているうちに合計40分も待った。

やっと現れたバスにもうれしさなんて微塵も感じない。
運転手をにらみつけて(はやく、遅くなってすみませんと言え!)と
目で訴えるが、バックミラー越しに目が合った運転手の目も
こちらをにらみつけている。キ―――――――――!!っ!!

分刻みの生活や仕事に慣れてしまって、ゆとりを許さない
狭い了見になってしまった。モンゴルの空の下では時間がゆっくりだった。
・・・バスを降りる時に『ありがとうございました』と無理して言ってみた。
心の中とはうらはらの矛盾だらけの言葉を口に出してみた。
運転手『遅くなってすみませんでした』と笑顔。こちらも何故か笑顔。

運転手さんのせいではないもんなぁ・・・駅前が大渋滞なんだから。
運転手さんだって疲れているんだものなぁ・・・自分に当たり前を
言い聞かせた。怒っている時より、心がずっと軽くなってバスを見送りました。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。