2013年12月アーカイブ

正月飾り.jpg
我が家にも正月飾りがついて、町の空気も年末独特な静かな雰囲気に
なってきました。
「良いお年をお迎えください~」とか「火の用心~」なんて声が
外から聞こえてきつつ、くだらないTVをだらだら見ています。

今日は『仕事納め』も自分なりに決着をつけて帰ってきました。
あしたは随分ほったらかしにしてきた犬の毛でもすいてやろうか。

5年日記帳の2年目が終わろうとしていますが、昨年の今頃は
アラスカでオーロラを観て感動していました。
そして、体重が減らなかったこと、剣道が上達しなかったことを
反省しています・・・すべて今年書こうと思っていたことです。

人間、成長や進歩はなかなかできないものです。
私は『性格を変えたい!』『もっといい人間になりたい!』と
中学3年生の頃からず――――――――と思っています。でも、
全くと言っていいほど性格なんて良くならないし、本質は変わらない。
小さなウソは今年もたくさんついたし、表と裏の感情もハッキリ持っていました。
体重も・・・変化なしです。剣道も・・・上達したのでしょうか?少しです。


さてさて困ったものですが、これが私です。
一生懸命なんだと納得したり、自分はいい人だと満足したり、
何も変わらないと嘆いたふりをしたり、小さなことでずっと腹を立てていたり。
玄関に正月飾りがついて、新しい年を迎えたら、また新しい自分になって
1年間、この自分で生きていこうと思います。
がんばったり、怠けたり、言い訳したり、人のことを想ったり・・・

2014年はオリバー一族にとっても一つの区切りになりそうです。
10期生が中学校を卒業します。春の中卒キャンプが公式キャンプの
最終回と考えています。みなさんに会える新年を楽しみにしています。

では、よいお年を。(2回目か・・・)
みなさん、良い年末をお過ごしですか?大掃除かな?
受験生は勉強かもしれませんね!?
オリバーは・・・

休みは休む!がモットーだし、勤務時間以外に仕事をやるのは
「自分に力量が無いからだ。」と恥ずべきことと心得ているのですが・・・
なんと、冬休みに入ってからずっと仕事で学校に行っています。
教務主任としての仕事を昨日までにクリアし、
今日からは・・・2月の展覧会に向けての仕事です。

10年前、教務主任と6年生担任を2年連続でこなした時期も辛かった。
しかし今は歳も歳なので、あと5週間持ちこたえるか・・・心配。
でも本心は、教務の仕事も、展覧会の仕事も楽しくて仕方ない。
忙しいし、やりたいことがやれないのはツラいけれど
やりがいのある仕事だと思うとガッツが湧いてきます。
『もう終わってるの??』とみんなをビックリさせたいという
目立ちたがり屋精神もありますが、そうでないと今年は間に合わない。

2月の展覧会が終われば・・・

さて、今日のガッツのもとはお昼に食った『唐揚弁当』
唐揚弁当.jpg
通勤途中にある唐揚専門店のお弁当!ビタミーナを飲んでビタミン補給!

忙しいと・・・必ず太ってしまうオリバーですが、スタミナ切れやダウンはできません。
2月まではダイエット??もいったん中止です。ということは増量です。
オリバーの場合ダイエット=現状維持ですから(笑)

明日30日も学校で展覧会仕事です。それがオリバーの仕事納め。
31~元旦は、剣道の年越し稽古があり、最高のスタートです。

皆さんも良い年末を、そして、素晴らしい新年をお迎えください。
本日は剣道の『稽古納め』でした。
一年の剣道を振り返りながら一心集中の稽古でしたが・・・
なにせ寒い!冷たい!

6時半から9時半までの3時間を体育館で裸足ですごしましたが、
つま先の間隔はなくなり、綿の様でありながらひどく痛い。
それでも稽古中は面の中は汗だくで、湯気が体全体から出るほどです。
つま先以外は汗だく、つま先は冷凍状態・・・不思議です。

寒い時は寒い、暑い時はとにかく暑い。それが剣道。
あぁー、冬になったなぁ、という実感を幸せに思う。そういう心境です。
先生方でさえ「つらいなぁ。」という時期になりましたが、私は幸せ。
そういう心の感覚というか、心持ちというか、深めていただいたのは
やっぱり剣道の師匠である波多野先生です。

1年間365日の間に、今年は120日以上先生にお会いして
稽古を頂いたり、お話を伺ったりしました。
これほどのめり込むとは家族どころか私本人でさえ思いもよらないことでした。
でも、昔から何か一つにのめり込んでは結果を出さなくては気が済まない方
でしたが・・・剣道の成長というか、結果はなかなか出ません。

だから来年も、今年以上に必死に、真剣に、没頭したいと思います。
今年の剣道は終わりました。課題もはっきりしました。
来年の目標も具体的です。あとは・・・やるのみ。
何かにのめり込むということは幸せです。人生が生き生きします。
なかなか極められないからこそ「やりがいがある」です。
のめり込む何かを持っている人、来年もがんばりましょう。
お中元 お歳暮
年に2回のご挨拶が大変に難しい。
3ヶ月も前から悩み始めて・・・結局答えが出ない。

剣道の師匠である波多野先生には全国から特産品が届く。
みんな一級品ばかりで季節になると先生のお宅の玄関が狭くなるほどだ。
一流とはこういうものなんだと、勉強させていただいた。

今年のお歳暮も悩みに悩んで・・・でも、出した結果は上々!
先生にも喜んでいただき、いつものご指導の感謝の気持ちを
少しでも伝えられたようで、良かった。
品物ももちろん大切だけれども、贈る心がもっと大切。


私は今年、思いもかけない方から素敵なお品をいただいた。
生産農家こだわりの『葉取らず林檎』・・・初めて聞きました。
色を上げるために実がなると取ってしまう葉っぱを残し、
色艶と引き換えに、栄養と味を上げたリンゴだ。
食べてびっくり!!こだわる結果がしっかり出ていて、
味が濃く、そしてとても酸味が爽やかな林檎だった。

また、そのお品を通して出会いがあった。
電話だったので声だけの出会いだが、お人柄にふれて・・・
林檎のような、しっかりした声のさわやかな方だった。
もしかすると、いずれ会える方かもしれないなぁ・・・という予感。
会えたらいいなぁ。

そして、もう一品!いつも不思議なものが届く、今年も!
チームNEARのL君だ。何故かフルーツシリーズだが、笑顔になる逸品。
今回は・・・
ライム.jpg
ライム!
ライムの味は知っているつもりでも、ライムの生って人生初かも!
本物の香りは、また最高でした。

が、しかし、ライムってどうやって食べるの??
サイダーに絞るのかなぁ!? L君、教えて(笑)

冬至も近づき、朝5時半に起きて洗濯物を毎日干すオリバーにとっては
布団から出るのがつらい季節である。なぜなら・・・寒いのと、暗いからである。

人間は日光を感じると自然に体の細胞が目覚めるようにできている、らしい。
今時は5時半や6時では真っ暗で洗濯物も手探りで干している。
今までは本当に嫌いな季節であり、時間であった。
しかしなのである。寒くて、暗いのが・・・ちょっと、いい感じ。

どういうことかというと、昨年末に旅行したアラスカを思い出して・・・いい感じ。
贅沢な旅行だったが20年来の夢をかなえた旅行は、本当に楽しかった。
昼が4~5時間ほどしかないアラスカの冬の寒さと、暗さを思い出すと
心がすこし、喜んでいるのだ。1年前の感動を錯覚して想起するのかもしれない。
オーロラ2.jpg
アラスカツアーの同行者で4回目という夫婦がいたが、分かる気がする。
でも我が家は不可能、そんなにゆとりはない。裕福そうな家族だったなぁ。
アラスカ旅行のツアー客はみんな金持ちそうだった。
我が家のメンバーとは服が違う。みんな有名なブランドを身にまとっていた。
ユニクロ、しまむら、無印ブランドは本当に我が家だけだった。

もう一生、アラスカに行けることはないかもしれないが、きっとあの感動は
「一生冬の寒さと暗さを・・・ちょっといい感じ!」にさせてくれ続けるであろうなぁ。

そんなこと思い、ブルブル震えながら洗濯物を干して家の中に戻ると、
嫁さんもやっぱりアラスカを思い出していたらしい。「楽しかったなー」だって。
明日は予報では雪だ。積もらないだろうが、雪でまたアラスカを思い出そうか。
本来は成績で一番忙しい土曜日・日曜日のはずでしたが
土曜日は少年剣道大会の監督として試合に参加。
帰宅したら剣道の防具が気になって手入れを始めてしまい・・・
4時間もやっていたら日が暮れました。
仕事を避けたいがための逃避行動でした。

日曜日は・・・東京都剣道形大会を観に東京武道館へ。
剣道には実技と、『日本剣道形』という剣道の形があります。
その大会を観に行ったわけは・・・来年出場するからです。

・・・しかし、出場するには西東京の大会で3位以内に入るのが
条件になります。そこで代表になり、東京都大会に出場です。
来年の今頃、この東京都の大会への出場を心に決めて
剣道形を組む仲間と下見に行ったわけです。
実際に見た感想は、「大変レベルが高い!」でした。

ただでさえ忙しいのに、なんでまた新たな挑戦を一年先に向けて
始めるのだろう・・・でも、
『この一年間で、本当に東京都の大会に出場できるか挑戦!』
これはやりがいがあるではないですか!!
そしてぜひ、実現したい。自分の可能性にかけたい。
人が始めないこの時期から来年の挑戦を始める。
結果を出しますよー!難しいほどヤル気が出ます。
27年の年賀状はきっと、メダルを首から下げた写真です。
有言実行!なのです。


・・・夕方3時からは学校にこもり、夜9時まで仕事しました。
やることも、ちゃんとやらないと意味ないもんね。
お酒が飲める人は・・・人生が楽しいだろうなぁ。
もちろん飲み過ぎて失敗している人も多いので、正直なところ
あまりうらやましいとは思わないのだけれど・・・
私は飲めない体質なのか、飲むとひどい頭痛だ。瞬間で二日酔い。

剣道家は飲める人だらけで、先生方から「一芸足りない」と言われる。
「人生損をしている」ともいわれる。飲み会の時は確かにそう思う。
飲むにつれてみんな陽気になり、仲間になっていくように見える。
そんな時、自分は「しらふ」なので取り残されたような気分も少しは感じる。
だから、呑兵衛の気持ちはやっぱりわかってないのだろう。

酒でうらやましいといえば・・・
お父さんも飲めて、息子も飲める・・・酒が好きな親子だ。
「親父」なんてものは知らないので、なおさらうらやましい。

人生の相談やら、家庭の愚痴やら言いながら飲むのかなぁ?
普段言えない、嫁さんや母さんの悪口を二人で楽しむのかなぁ?
血のつながった男二人、飲み屋に繰り出すなんて素敵だ。
恵比須顔.jpg
そんな時間が欲しかったが、酒も飲めない、親父はいない。
これから自分が飲めるようになっても・・・息子もいない。
人間努力しても実現できないこともある。

先週より、アメリカから妹家族が帰国している。妹夫婦と4人の子どもたち。
妹のご主人の「大介さん」はこれから北海道の親父さんに8年ぶりに会いに行く。
二人ともお酒が好きだ。だから恵比寿ビールにちなんで、絵葉書を描いた。
うらやましくてうらやましくて・・・想いが募って意外に上手く描けてしまった。
そして、親父さんも、息子さんもなんだかそっくりになった。

親父って・・・いいものなのかなぁ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。