2014年2月アーカイブ

山梨県の甲府が記録的な大雪に見舞われて2週連続休めに行けない・・・
という残念な結果に。それどころか、道路はどうなんだ、倉庫はつぶれたか、
駐車場は、玄関までたどり着けるのか・・・
そんな不安がずっと頭にあって、今日は甲府まで強行出動した。
なにせ、今度の土日は剣道連盟の子どもたちの遠征試合に使うから!

そしたらなんとっ!!東京と同じような状態の道路、別荘までは問題なく行け
るし、家の前の雪もスカスカで我が家の雪かきよりも楽でした。
雪の甲府.jpg
午前中に剣道してからの1時間半の雪かきでしたがさほど疲れず。
雪かきに慣れてきているのもあるなぁ、手とか、腰の使い方に無理がなくなった。
『案ずるより産むがやすし』とはこのことか。

それじゃあ、泊まらずに帰るか・・・ということで高速に乗ると、3時間の渋滞。
雪かきより、こっちの方が疲れました。
一人だったので話をする人もいない。ユーミンのベストをかけ、大声で歌いながら
眠気をふっとばして運転しました。

ユーミン・・・なつかしいねぇ、中学校時代だよ、せつないねぇ。
45年ぶりの大雪が先週なら、今週は観測史上最高らしい。
100年に一度なら、「大雪まつり」でもやればいいのに。
100年に一度の祭りなら『雪かき』も立派な行事だ。

しかし、雪国の人達はこれが冬の間続くのか・・・と思うと、
ふざけてもいられない。大変なんだなぁ、と少しばかり実感。

今日も本当は楽しい『甲府別荘』旅行のはずだった。
オリバー一族の仲間や、同じ年の若手教員の合同旅行!
その、楽しいはずの甲府盆地はさらに記録的な積雪らしい。
古いオリバーの別荘はつぶれてはいないか・・・心配。


本日は「お休み」なんだと心に決めて、昼間は寝ていました。
寝るとなると普段の疲れからぐっすり眠れて、夕方起きだして、
オリバー一族の仲間と悔し紛れの飲み会。

女子はかなり久しぶりだったので、たくさん話が聞けて
ホントに楽しかった。いい時間を過ごせました。
大人っぽくはなっていたけれど、本質は変わらないし、
オリバー一族だけあって!?素直で気持ちのいい女子でした。

あっという間に4時間ほど飲んで、歩いて帰宅。
すると・・・昼間サボった雪かきが待っていて、なんと2時間
深夜1時まで雪かきするはめに・・・
雪かき.jpg
すごい量の雪の山。先週分にさらに山盛り。いつとけるのやら。

雪がとけると何になる?

オリバーはすかさず『水』と答えますが・・・
雪がとけると『春』になる・・・と答えるほうが頭が柔軟な人らしい。
ほんとかよっ!

春になって、別荘の前の桜が咲くころ、リベンジしようと誓って、
今回は自然の記録的な力に畏敬の念を払い寝ることにします。
もう、降りませんように。
45年ぶりの大雪の東京の中の展覧会
それでも午後まで参観者は途絶えず・・・口コミで
来場くださる方もいて、たくさんの方に声をかけていただきました。

さて、怒涛の展覧会上がりで甲府に籠るはずが・・・
これも記録的な大雪のせいで中止にせざるを得なくなりました。

その夜は家にいる娘たちと夕食に行きましたが、帰り道では
車がスリップしているのを3回も助け、この体重と腕力が役に立つ。
そして、選挙の仕事で役場で深夜まで仕事していた嫁さんを救援。
しかし、役場に行きつくまでに3台もの車を救援・・・
人の役に立っているって実感がひしひしと湧く夜でした。


あさ、嫁さんをもう一度役場に送った後は・・・
雪かきでした。なんと6時間。

ただひたすらに雪をかき、積む。雪をかき、積む。
それを6時間。
「ただひたすらに」は禅に通じるそうで、
ただひたすらに座るのが道元の『只管打坐』
他にも、ただひたすらに歩く歩行禅、ただひたすらに念仏を唱えるなど。
昨日はただひたすらに作業をするので作業禅?

ただひたすらに・・・この効果は素晴らしいものでした。
汗をびっしょりかき、照り返しで日焼けしながらの作業でしたが、
思いは吹っ切れて、展覧会との長い闘いの心の擦れを一新しました。
山梨も大雪だったので、もしかしたらいかなくて正解だったのかも。
事故やトラブルから回避してもらったのかもしれません。


作業に明け暮れた昨日、今日は自分の周りのこまごまとしたものを
せっかくだから整理する日にします。そして剣道もある。
あしたは・・・学校に出勤して『教務』の仕事をさばきます。

結局のところ、あんまりのんびりできない性格・・・なんだなぁ。
本日、展覧会本番!
口では言い難い、今までの苦労が実って・・・
お陰様でご来場いただいた方々からは絶賛されています。
IMGP0326.JPG

オリバーはこのお褒めの言葉を、自分の情熱へ50%!
そしてそれに応えてくれた子どもたちに50%ずつ『半分こ』だと
考えています。

しかし、忙しかった。
忙しいとは「心」を「亡くす」ことであり、体への負担も大きい。
明日最後の無理をして、そうしたら山梨の別荘に籠ります。
振替と祝日あわせて3日間、寝て本読んで寝て本読んで寝て。
手紙書いて・・・ハガキ書いて、寝て本読んで。寝ます。

家事もしないで、冬眠します。
熊を起こさないでね。では、おやすみなさい。
昨日のブログの通り、立春の今日は春どころか冬!
東京でも雪が降りました。積もるほどではなかったけれど
道路は夜凍結し、温度計は-2と表示していました。

しかし今朝ほどは昨日の温かみが残る朝で
小鳥たちが喜んでいました。カラスも喜んでいました。
立春.jpg
そうです!昨晩の豆まきの「まめ」が道路にたくさんあるからです。
雀は車が踏んで細かくしたのをチュンチュン鳴きながら食べていました。


さて・・・話は変わりますが、私のスマホ、写真を撮る時に人の顔を感知して
赤い四角で囲み、笑顔の度合いによって0~100%まで数字まで出ます。
今日、仕事帰りに雪の積もった植え込みを『樹氷のようだなぁ』なんて撮影。
すると・・・なんと左上の暗闇に赤い四角が小さく小さく表示され7%、14%と
暗い表情を示す数値がパタパタ出ます。

ゾクっと寒気がしましたが思わず撮ってしまいました。
雪.jpg
この写真なのですが・・・左側に、あなたは・・・何か見えますか??
私は何にも見えません!!

雪の夜、寒いお話でした。
2月3日・・・なんと温かな一日だったでしょう。
立春どおりでした。節分でした。
ちなみに恵方巻の流行は大変結構。
『太巻き』は大好物ですから!1本黙って食べたら・・・
なんて言わずに、三本食べたら大吉!とか言ってほしいくらいです。

しかし、三寒四温・・・暖かな日も長く続かないようです。
明日からまた冬だとか。
福寿草.jpg
天地(あまつち)の和して一輪 福寿草・・・福寿草は1月1日の誕生花。
二宮尊徳さんのこの句は奥が深い句なんだそうですが、
雪の間から顔を見せる福寿草に出会いに行きたいなぁ・・・そんな気分です。

しかし今週はここ数年で最も忙しい1週間です。
早く寝なくちゃね。おやすみなさい。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。