2014年4月アーカイブ

このブログでもよく人生の節目の話をしてきました。
節目の大切さや、節目の意義なども・・・
我が家では車も結構大切に乗る方ですが、節目があります。
そうっ!走行距離です。ARCADIA号も4年半で55555km走りました。
55555.jpg
年間走行距離約12000kmなので、そんなに走っている訳ではありませんが、
5が5つ並ぶと圧巻です。

我が家でも、5月から一つの節目を迎えそうです。5月1日・・・風月のフライト。
次女の風月がNZへ1年間留学。語学留学なんて贅沢の極み。
自分の学生時代には考えられないことでした。経済的にも、自分の性格も。
剣道部に入ってそれまでつけていた防具が着れなくなったので買ってもらうのに、
「高いものは無理だなぁ・・・」と、7万円の防具にしたのを覚えています。
自分では安い方の物で我慢したと思っていましたが、母は「高い・・・」と
困っていました。でも、息子のためにと無理して買ってくれました。
もっと高価な防具をつけている先輩達がうらやましかったけれど、自分の防具に
誇りをもって、1年生だけれど先輩方を何人も倒してレギュラーになったのを
覚えています。


経済的にも結構大変な留学ですが、「かわいい子には旅をさせよ。」で、
外に出すほど出来た娘じゃありませんが、だからこそ英語だけではなく、
自分の家の中では分からないいろいろなこと、世界のこと、日本のこと・・・
家族のこと・・・たくさん学んで経験してきてほしいと思うばかりです。

私は20年ほど前にも妹の留学(アメリカの大学)を経験していますが
見送る家族の心持ちは複雑です。あらゆることに心配します。
でも、どうしようもないのです、日本からでは。
だからいいのかもしれません。いろいろ親が手を出せない、もう祈るしか
無い状態、娘の方も親を頼れない。自分自身で解決していくことの積み重ね。
この一年でしっかりと、強く、人生を支えるような節目を作ってきてほしい。

・・・でも、本当は健康ですごしてくれればそれでいい。笑顔ですごしてほしい。
親の本音です。可愛い子には旅をさせよ・・・の本当の意味は・・・
親の子離れの必要性を説いているのかもしれませんね。親の節目です。
さて、キャンプ感想の宿題提出期限が過ぎました。
終わりの頃・・・お母さんからコメントが。一部省略しますが、ご紹介。


娘の担任というご縁で3年生の時は親子共々先生に助けられて過ごした日々、
先生の力強い言葉や優しい言葉がなければ
今の娘の成長した姿は無かったかもしれません...また母親である私も同じです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
上手く言葉になりませんが本当にありがとございました。
3~4年生の2年間そして担任生活の最後の子供たちと言う特別な10期生。
この出会いに感謝。
オリバーブログも継続との事で今後はまた楽しく読ませていただきます。
娘がもう少し大きくなったら親子でお会いしたいですね(*^-^*)
何事にも一生懸命な先生、時には息抜きや休息を取り入れて、
身体を大切にして下さいね。


ありがとうございます。
3年生、9歳。まだまだ小さくてかわいかったあの頃。
我が家の娘たちも最高に可愛かったあのころ。

毎朝ぐずって、お母さんを困らせていたMちゃんは、今では大人顔負けの
しっかりした女子高生になりました。
お母さんは毎日、学校の教室まで娘を引きずって来てくれました。
毎朝、母娘の大げんかという、激しい日々だったともいます。でも・・・
当のMちゃんは、私の顔を見ると観念して教室に入り、
そのあとは何もなかったように楽しく元気に過ごせていました。
お母さんは毎朝、毎朝、大変だったと思います。
でも、私との約束通り、毎日毎日引きずって来てくれました。

私もうまく言葉にできませんが、あの頃、私もお母さんとMちゃんに
支えていただいていたんだと思います。
「頼りにされている。自分がいなければ。」という存在価値を持たせて頂き、
そのことに一生懸命になれることは、充実した時間を頂いていることです。


不登校の傾向の子ども、登校拒否!という古い言葉が当てはまるような
強い拒否を示す子ども・・・オリバー一族の中には結構いました。
受け持った4月当初は苦労するのです。作戦も十人十色、千差万別です。
でも、ずっと学校に来ないで終わった人は唯の一人もいません。
みんな、いつの間にか元気な顔して、当たり前のようにクラスメイトです。
学校が、学級が、友達が、先生が・・・底抜けに楽しかった!
からなんでしょうね。

でも、不登校がなおるのはオリバーのおかげではないんです、実は。

オリバーが受け持った不登校の傾向のある子どもたち全員の共通点は
親がオリバーの方針ややり方を信頼し、全面協力してくれたからなんです。
言ってみれば、家族愛の成果なんです。
生意気なことを言えば、親が乗り越えたからなんです。
それが無ければオリバーの作戦なんて無意味なんです。

不登校というようなことばかりではなく、勉強や宿題、学校生活や
友達とのトラブル。いろんなことが起こる学校、クラスのことに
本当に親が協力してくれたオリバー一族でした。感謝しております。

お母さんコメントにもありますが、
娘がもう少し大きくなったら親子でお会いしたいですね(*^-^*)』
結婚しました・・・なんて言う頃に、親子でもう一度お会いしたいですね。
その時は思い出話でMちゃんをイジメてしまいましょう!!(笑)


オリバーキャンプには親は参加できませんでした。
親がいないから楽しい!・・・を、オリバーは知っているからです。
でも、これからは・・・親子で会いに来てください。
なかなか忙しい毎日ですから予約してくださいね、来るときには。
家の掃除もしておかなければ・・・
一族の子どもだけではなく、親のみなさんとの思い出話・・・
きっと楽しいでしょうね。
まだまだラストキャンプの話。
今回の大きな目玉はビーフシチューでした。
仕込みからみんなで食べるまで・・・なんと9時間もかけました。
作ったチームNEARのメンバーは『野戦料理』と命名しました。
とにかく大胆に、ふんだんに、アバウトに・・・愛情たっぷりシチューです。
野菜はすべてとけてシチューの旨みになり、肉はトロトロ!!
野戦料理.jpg
しかし、失敗しました。BBQでお肉をたらふく食ったおなかに、深夜の
ビーフシチューは・・・重かった。2鍋いっぱいに作ったシチュー・・・

でも、みんなは結構食べてくれて、とうとう完食しました!!そして思いました。
BBQか、ビーフシチューか、どっちかでいいんだな。
でもなんていうのか、作る楽しさは味わいました。
大嫌いなこと・・・
行列、何もしないで待つこと、人混み、混雑、はしゃいだ集団・・・
だから、日本で一番嫌いな施設は・・・千葉ネズミ公園です。

娘のNZへの留学出発を前に家族で出かけよう!という提案に、
4月の疲れもあるのでのんびり温泉!!って思っていたら、
ネズミ公園に決まってしまいました。(女子3 対 1お父さん)

なんせ、あの大嫌いがいっぱい詰まった空間が・・・苦痛なんです。
子どもが小さい時はそれでも我慢できたのですが、今は無理。
着ぐるみキャラクターなんか見ると蹴飛ばしたくなるくらいイライラします。
そして待ち時間120分!!なにそれっ!!
ファストパスが唯一の救いです。

すぐ遊べるシューティングギャラリーで赤外線射的は好き!
バッチ.jpg
10発中10発当てるとシェリフバッチがもらえます。当然・・・GET!
射的上手いんです!しかし、欲を出して憎っくきネズミを狙うと外してしまいます。

キャプテンEOは何回見ても感動するなぁ。マイケル最高!
それとスターツアーズ!リメイクされてスターウォーズ感が満載なのがいい。
4回も入りました・・・その4回目!!閉園直前になんと奇跡が。
アトラクションが始まってすぐ、機械の不調で止まってしまい(めずらしぃー)
乗り換えて始まると・・・スパイに選出され画面に映りました。(知ってますか?)

そして、その回はレイア姫が出てきて『大切な人が載っています。どうか助けて。』
と、操縦しているC3ーPOとR2-D2に頼みます・・・俺って大切だもんなぁ・・・
大いに満足して夜のネズミ公園を後にしました。


いやだいやだと言っている割にいろんなハプニングもありました。
嫁さんの希望で「大草原の小さな家風に写真を撮りたい!」との提案でしたが
絶対に俺はやらないと言っていた・・・写真にはいったり・・・
大草原の・・・.jpg
なんだかネズミの魔法にまんまとかかってしまいました。

あのネズミは恐ろしい。親の財布から笑顔で金を引き出す魔法は最強です。
作り物の世界、偽物の町、ウソのストーリー・・・でも、あれだけの人が熱狂し
何度も訪れる空間。ネズミ魔力は恐ろしい。

大嫌いなのに、そこそこ楽しんでんじゃねえか!と自分に突っ込みを入れ
たくなる一日でした。20000歩以上も歩いてヘトヘト。
各年代に男女リーダーがいる。最近の9期生や10期生にはさらに
全体リーダーもいる・・・リーダーに選んで適任だった人もいれば、
正直、信頼していたのに・・・なんて人もいる、人間だもの!?

10期生のリーダーたちはとてもいい人格だった。大正解。
その男子リーダーと全体リーダーからの宿題提出!紹介します。

10期生男子リーダー ダイコウくん

返事が遅くなってしまってすいません。
最後のオリバーキャンプは最高に楽しいキャンプでした!
途中、雨が降ってしまい恒例の行事が出来なくなって、
残念な気持ち半分、ペアが決まってなくてホッとした気持ち半分......(笑)
また、中学校が違う子もクラスが違くてあまり話さなかった子も
オリバーキャンプでは小学校の頃に戻ったように仲良く遊んでいて、
これがオリバー一族の力だと改めて感じました。
皆が集まるのはこれで最後になってしまうけど、
数年後、僕達が大人になり、お酒が飲めるまで成長した時、
一緒に一緒に飲みに行ってください!
将来の夢に向かって一歩ずつ、小さな一歩かもしれないけれど突き進んでいくので見守ってて下さい!
先生もお身体に気を付けてこれからも頑張ってください。ありがとうございました。

(おーーーー、もう一杯飲みの予約か!さすがダイコウ!!でも・・・
 オリバーはお酒が飲めません(笑)でも、付き合うよ!!喜んで。
 そしてダイコウの感覚は素晴らしいね。オリバー一族という空間の
 意義というか、本当の喜びを分かっているね。ほんと、さすが!)



10期生 全体リーダー ケイゴ!





キャンプはとても楽しかったです!
企画から僕たちのお世話をしてくれてありがとうございます。
僕は10期生のリーダーでありながらリーダーらしい行動ができなかった
事を悔しく思っています。
せっかくオリバーに選んでもらったのに10期生をうまく引っ張ることが
できなくて、リーダーの大変さが分かりました。
このような事をすんなりできてしまうオリバーはとてもすごいと
思います。そんなオリバーとはずっと繋がっていたいと思いました!
これからもオリバーから学ぶ事もたくさんあると思います、
オリバーはずっと僕達の先生です!
これからもご指導よろしくお願いします!
次のイベントを楽しみにしています!
では高校でも部活、勉強共にがんばります!


(ケイゴは立派なリーダーでした。役割も果たしてくれたし、君の成長が
 何よりオリバーの喜びです。オリバーはこれからもずっと君たちの・・・
 先生ではありません!・・・これからは、ずっと仲間です。
 気軽に遊びに来てください。本当です。
 これからの付き合いの方がずっと楽しくて、繋がっていけるのです!
 元気いっぱいのケイゴの心の底の素直さ、謙虚さが本物の宝ですね。)


こんなコメントをもらうと、教師冥利に尽きるよね。
そしてオリバー一族の活動や、共に過ごした時間が良いものだったと
実感できます。みんなの大切な思い出になりますように!

そしてこれからは、また新しい一族のつながりの始まりです。
桜はもう散ってしまいました。残堀川の桜回廊は見事でした。
桜回廊.jpg
でも、上ばかりにしか春が来たわけではありません。
視線を落とすと春がたくさん。
新芽2.jpg
我が家の花壇の赤ちゃんミントです。とてもかわいいです。
新芽3.jpg
そして今年も「母さんのユリ」は清楚な葉を伸ばし始めました。

春といえば・・・必ず新学期に忙しくて字のごとく「心をなくしている」私を
慰めてくれるヒバリの声を聴くことができました。聴力でも春を感じられます。

要するに・・・何かに集中できる特性を持った人間ですが、それが長所でもあり
短所にもなる。桜に集中しすぎて、野の春を感じられなくなってしまう。
視野を広げ、五感を研ぎ澄ますといたるところに春がある。

悩み事や心労も同じことが言えないか?
困ったこと、悩みに人間は無意識に囚われ集中してしまう。
1つの心配事や、1回の失敗に人生が終わってしまったように感じること
さえある。心の闇にどうしても集中してしまうのが人間なのかもしれない。
でも・・・
そんな時こそ無理やりに視野を広げてみる。
周りを見渡してみる。気になっていることとは他の所を眺めてみると・・・
嫌なこと以外の幸せが身の回りにいっぱいあることに気付けるかもしれない。
駄目なことや考えても無駄な事ならなおさら、そっちを見ない、集中しない
という方法で自分の運気を下げたり、気持ちを傷つけることを回避できるかも。

もちろん、自分自身が反省しなければならないことや、成長しないと乗り越え
られないことの場合は・・・ずっと目をそらすわけにはいかないだろうけれど。

面白い現代格言を聞いた。手帳大賞・・・の作品
『お前、一年前の悩み言える?』

なるほど、悩みのない時など無くて、いつもいろいろ心を悩ませているのに
確かに1年前の悩みがずっと続いていたり、忘れられないような悩みに
苦しめられることは少ない。

一つのことにこだわり、集中する力を持っているのが人間なら
物事を忘れ去り、新しい希望が持てるのも人間の能力だ。
春4月。忙しく、心が擦れて、人間関係も新しくなり疲れている人。
深呼吸し、小鳥の声を聴き、少し適当人間になってみては?
私の指導は・・・どの学年の子どもにも『厳しい』と言われます。
他の先生方や、親からも・・・特に、はじめのうちは、厳しすぎる!
とたいてい言われます。

私は子ども相手でも「本気で厳しくする優しさ」を信念にしています。
今言わなければいけないこと、今伝えておかなければならない
厳しい評価を真剣に、本気で伝えます。
それが将来において、その子の人生の「救い」になったり、
「バリア」になったり、「武器」や『自信』になったり・・・とにかく、
その子を愛するが故の・・・厳しさ=優しさ・・・と信じて。

一族10期生に途中から転校してきたトモヤも、厳しく指導した一人です。
それにはいろいろな理由がありましたが、身の上の事情で自分にあまい
人間になるのではなく、身の上の事情を必ず乗り越え強い意志で生きて
ほしかったから。小学校でも、本気で指導し、鍛えました。

残念ながらラストキャンプに参加できませんでしたが、宿題の提出が
ありました・・・読んでいて、オリバーは泣きました・・・


折笠先生、こんばんは。
先日はお電話をいただき、ありがとうございました。
先生の声を久しぶりに聞いて眠気が一気にさめました(笑)
僕はいろいろあって柏小に転校してとても不安でしたが、
先生とクラスのみんなのおかげで頑張ることが出来ました。
そのことをどうしても言いたくて書かせてもらいました。

先生が仕掛けてくれたイベントの数々は大事な思い出になっています。
これからもよろしくお願いします。

なぞ1.jpg

トモヤは転校してきた時、大変不安であったし、ツライ状況だった。
毎日泣いていても仕方ないような状況だったと思う。
それをオリバーは知っていた、けれど、厳しく指導してきた。

そんな時期を見事に乗り越えて、『友達に支えられて頑張ることができた!』
と・・・言える日が来たんです。我が家の庭に咲いた小さな花の様に、
優しい花を咲かせたんだなぁ。
文は短いけれど、オリバーにはひしひしと伝わるトモヤの成長なんです。

ツラい自分があって、でも、他の人のやさしさを感じることができる人は
素直な人。そして、本当に優しくなれる人なんだなぁ。

泣き虫だったトモヤの顔がまぶたの奥にハッキリと浮かんできます。
オリバーの厳しい剣幕に何度泣いていたことか。
でも、本気で厳しくしたのは、本気でトモヤの心に残したいものがあったから
だったんです。大好きだったから。


いつもはこんな言い訳しないのだけれど・・・嫌な奴だったと思われてもいい!
と割り切って信念を通しているのだけれど・・・思った以上に成長したトモヤの
ことば『そのことをどうしても言いたくて書かせてもらいました。』に感動し
オリバーも、普段は言わない思いを書かせてもらいました。


トモヤを含めた一族全員の将来に、何か『幸せの種』を植えることが
オリバーの教師としての本当の仕事だったんです。
その種はすぐには咲かないかもしれないけれど、いつか、思い出したように
芽を出し、葉を広げ、ぽっと花が咲いて、その人の人生の幸せになる・・・
そんな種をたくさんの人に、植えることができているなら・・・
自分は、いい先生だったと自慢できるのかもしれません。
それがオリバーの種だったなんて気が付かなくても全然いいんです。

10期生はこれから人生でも大変ステキな高校時代です。
とにかくまずは健康で、そして実り多い日々を送ってください。
はいはい、宿題提出しっかりできる子はエライなぁ。
今日はイズの宿題を紹介します。みんな静かに聞くように!!


何回行ってもオリキャン楽しかったです!
久しぶりに10期生のみんなと長くお話できて楽しかったです(^ ^)
高校生は忙しく中々みんなで集まれなくなってしまうかもしれませんが、大好きな仲間なのでこれからも予定をつけて集まりたいなーと思います!
今日は入学式でいつものみんながいないことが不思議な感じでしたが、
集まったときにする高校の話が楽しみだなと思います!
いよいよ華のJKです(笑)
部活など未定だらけですが、一段落ついたらお手紙書こうと思います!
予定があったら是非キャンプにも参加します!
1396753351268.jpg
火を囲んで話をすると、なんで心が落ち着くんだろうね。
人間が火を使えるようになってからず――――っとそうしてきたから、
「火を囲んで話すと幸せ遺伝子」がきっとあるんだろうね。
どんなに寒くても、ふるえながら火の周りで身を寄せ合って話す姿、
オリバーは大好きです。
だから夏の暑いキャンプより、寒い春キャンの方が好きです。

高校に行くとなかなか集まれなくなりますが、9期生の先輩たちは
けっこう一族で集まって遊んでいるらしいです。
中卒キャンプが終わったら・・・これから先は自分たちの力で
集まったり、遊んだり、オリバーの家に押しかけたりしてください。

今回のラストキャンプは、オリバーにとって、教え子のみんなとの
卒業式でした。とても楽しい時間は長かったけれど、お別れの時は
涙をこらえていました。
皆さんの充実した毎日、健康な毎日、そして、いろいろ経験しながら
ドキドキの毎日を・・・心から応援しています。オリバー

オリバー、NEAR、そして一族の皆様方

今回のキャンプも、大変お世話になりました。
夜食の仕込みや補助、10期生のサポートなど
ほんのささやかな、お手伝いしか出来なくて申し訳ございません。

前回同様、企画や買出しの準備から
オリバーの苦労を改めて知り・・・
楽しいキャンプであれば、苦労は無駄にならないことも
勉強になり、暖かい一族のお陰で
寒さは全く感じませんでした^^

9期生は、グループが一段となっていましたね。
面白い話も聞かせていただきましたし、恋バナも!?
今後も休みが合えばすぐに集まれそうで、うらやましい限りです。

しかし、一番盛大なる夜中のイベントが
雨のため中止になり(´pωq`)
これには悔いが残りますが、仕方が無いことで
またの機会、楽しみにしたいと思います。
しかし夜中のイベントに、そんな歴史があったとは・・・
そして、この歳で不眠はやっぱりつらい(屮ω`)
じっくり寝かせていただきました。

10期生の皆さんも
新しいスタート、頑張って!
ありがとうございました。

追伸
最後、落合橋からのバスに全員乗れず
自分と一緒に、十里木まで1本ずらして乗って頂いた
9期生の一部にご協力感謝いたします。
1396707872331.jpg
1期生のムラマ先輩・・・キャンプに参加し続けてくれました。
夜通し話につき合ってもらった後輩たちも多く、いつも徹夜でした。
オリバーも、ムラマの面倒見の良さ、優しさ、責任感・・・
そして・・・ちょっとズレてる!?面白さ・・・に感謝感謝です。
ムラマ君を見ていると、一族初キャンプから20年の歴史を
やっぱり感じます。『一族・歴史の証人』の称号を贈ります。
ありがとう、ムラマ。
一族公式キャンプ・・・ファイナル!とうとう完結しました。
1992年からスタートした教職人生とオリバー一族の活動は
本日4月6日、一つの区切りをつけたわけです。

ラストキャンプへの参加は50人!!
1396707869258.jpg
にぎやかでした。
本当にうれしかった。みんなに会えて。

キャンプの詳しい活動報告やオリバーの想いなどは
これから連続してしばらくブログに語っていきます。

みんなも恒例『キャンプの感想文提出』お願いします。
イベント情報から投稿してください。4月20日までです。
一言でもいいから投稿してくれると、オリバーの頭にその人と
共有した時間がよみがえり、最高の時間になります。

『オリバー一族』公式な活動自体は終わりになりますが、
人のつながりがなくなるわけではありません。
むしろ新しい形の「オリバー一族」が今日から始まります。

それから・・・やめると宣言していたこのブログも、細々ですが
続けていきます。覗いて下さいね、時々。
公式ではないオリバーキャンプや、オリバー甲府別荘旅行
オリバーとボーリング対決!!など、企画したりします。
観てる人だけ参加できることになりますので。

始まりのための終わり。終わりからの始まり。
これからもよろしくね。

今日はとりあえず、挨拶だけ。おやすみなさいZZZ

昨晩はよく眠れなかった・・・修学旅行の前の日のようだ。
50人以上の一族が集まってラストキャンプ!楽しみで仕方ない。

朝起きると天気は最高で、秩父の山並みがハッキリと見える。
屋根裏から一族の思いでの旗や太鼓を引きずり出した。
一族の太鼓.jpg
なつかしい品々に思い出がよみがえる。

ラスト・・・というと寂しいけれど、一つのステージが終わり・・・
次のステージがはじめるだけだ。はじまり、終わり、はじまる・・・・・

防寒だけはしっかりと。
みんなで楽しみましょう!

キャンプの土日はラストキャンプにふさわしい晴れ。
しかも、前日までの雨で花粉も流されて澄んだ空気が期待できそう。
昼間は暖かいだろう、しかし、夜は10℃をきるので寒いぞ!注意!!

さて、キャンプ前の連絡だけれど・・・
10期生は全員『保険』に加入しましたが、今までの様に電車の切符が
付いてきません。もう、学校団体と認められないからです。
保険料も成人と同じで値上がりしましたが、何とか予算内。
帰りの切符は出ませんので交通費(お小遣い)に注意してね。
温泉代も忘れずに!!気持ちいいぞー!!


集金は3000円。いつも通り。オリバーはラストキャンプなので
赤字覚悟で旨い食材を仕入れてくるので期待してね。

持ち物は暖かい服装。寝袋は荷物になるけど必携。
あとは、自分自身で楽しむ心!!
参加者は「お客様」ではありません。楽しいキャンプの企画者です。
自分で楽しいキャンプを企画できなければ、面白くないでしょう。
もちろん、差し入れ(マシュマロなど)大歓迎です!!

注意事項としては・・・
なるべく単独行動は避けて、せめて二人行動をしましょう。

オリバーはおよそ午後1時くらいにはキャンプ場について
のんびり準備を開始しています。
みんなの集合時間は午後3時くらいから6時まで。
早く来て遊ぶ分にはOKだけれど、ケガなどには注意してね。

午後6時より遅れる人はイベント情報に記入した人でも・・・!!
駅に着いたら連絡ください。

とりあえずの連絡おしまい。
時間があって、気付くことがあったらまた書くので
出発前にブログチェックしてね。
4月1日です。
世の中では消費税増税の歴史的瞬間だったようです。
東北の地震の時も、今回も、買いだめはしませんでした。
世の流れに粛々と従う我が家です。

さて・・・キャンプの申し込みも31日まででした。
10期生・9期生を中心に・・・なんとっ!50名近くの参加者です。
嬉しいですねぇ。でも、BBQは大変だし、買い出しも・・・
嬉しい悲鳴です。

期限に間に合わなかった人もいるかもしれません。
そうならないように10期生の申し込みのなかった人には
30日に電話で1件1件連絡しましたが、つながらない家も
数件ありました。もう仕方ないかな。

あっっっっ、忘れてたーーーー!って人のために、
前日夜中までの期限でイベント情報から申し込みができます。
やさしいなぁ・・・オリバー・・・(誰も言ってくれないので自分で。)


さぁ、いよいよキャンプですが、その前に新年度の仕事の山。
多忙な4日間。学校を始動させるのが私の仕事です。
新しいメンバーも加わり新生組織でエネルギッシュにスタートできるように
自分が疲れてなんていられません。
時に強引に、時に笑顔で、時に大声で、時に小声で・・・
先生方を牽引するのは大変ですが、昨年1年で得た仲間は
たいへん頼もしい集団です。4日間がんばってきます。
そして金曜日は剣道!!の翌日キャンプ・・・!?
クタクタかなぁ?・・・いやいやいや・・・元気ですよ。

一人一人と出来るだけ長く話そうね!!
ラストキャンプ終了の期限が来るまで。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。