2014年10月アーカイブ

「週末は山梨にいます・・・」
こんなのどかなキャッチフレーズがありますが
私の場合は週末は山梨で仕事です!?

ウッドデッキの次はBBQカマド作り!
今回のミッションの最大の課題は初コンクリート仕事。
まず、金曜日の夜に到着し、明日の準備に取り掛かる。

①BBQカマドの土台のコンクリート打ちである。
 もちろんその前に庭を掘って平らにし、芯材になる網をセット。
 さて、初めてのコンクリートですが、今は水を混ぜるだけの
 「ドライコンクリート」なる便利な商品がある。DIY万歳なのである。
DSC_0472.jpg
ウッドデッキ横に見事に基礎コンクリート打ちと、土台になるブロックを配置
『俺、左官屋さんにれたなぁ』なんて調子に乗るくらい順調に仕上がりました。

さて、次の日
②いよいよレンガを積みます。レンガとレンガの間は「モルタル」を使います。
 これもドライモルタル使用。水を混ぜるだけ。DIY万歳!・・・と思いきや、
 コンクリートよりもずっと水加減が難しい。
 そしてレンガを積むのはもっと難しい。至難の業である。
 しかも、つかない!!レンガとレンガが全く接着しないでユルユル・・・

ショックと動揺は隠せないわ、みんなは苦笑するは・・・もうヤケになり、
どんどん積むだけ積んでしまいました。
DSC_0473.jpg
こんな感じ。鉄板もピッタリでしょ?
ステンレスボードを利用して食材や道具も置ける画期的なBBQカマド!!
といくはずでした。耐火レンガも高かったし、耐火モルタルも高かったので、
失敗は許されないのですが・・・きっとこれ、写真では伝わらないでしょうが
失敗してます。

レンガが簡単に取れてしまう、ズレてしまうのです。
次回行って、コンクリートが完全に乾いてもくっついていなかったらやり直し。
まぁ、ウッドデッキにコンクリートまで初めてで大成功ではプロが泣くよね。
やっぱり素人が泣かなけりゃあ、商売あがったりだもんね。

全体の風景はこんな感じ。
DSC_0476.jpg
いい感じでしょ。ウッドデッキに机を出して、BBQカマドで肉を焼いて食べる。
夜は星を見ながら一杯やって(オリバーは未だに酒が飲めませんが)(笑)
さらに部屋で朝までおしゃべり。

はい、そんな素敵な週末を送りたい人は幹事になって人を集め
オリバーに連絡してくださいね。

・・・週末は山梨にいます。
次行った時に、レンガが崩れていないといいな。
でもやり直し、リベンジも、それはそれで楽しみ、今に見てろよ!!

ちなみに、BBQカマドが完成した暁には・・・
イングリッシュガーデンの様にハーブを植えたいらしい・・・妻より。
山梨の田舎の庭を「イングリッシュ」に??
ウッドデッキ施工会社、左官屋・・・次は、園芸屋さんである。
週末は、忙しいねぇ。
週末の剣道あがりで・・・深夜甲府に向かう。
車には材木や道具を満載して。

土曜日、早朝よりウッドデッキ施工開始である。
まずは防草シート。そして、基礎石(コンクリート)を置く。
DSC_0452.jpg
先週末に苦労して平らにしておいた土地のおかげでだいたい水平だ。

縦に枕木になる3mの材木を入れ、横に180cmの材木を敷いていく。
焼キレそうになるドリルを休ませるために、水道の設置も行った。
BBQ鉄板が洗えるように80cm近い大きな洗台にし、排水ホースも引いた。
DSC_0456.jpg
サイズもピタリ賞!難しい平衡も完璧!!出来過ぎですなぁ。

そしていよいよ夕方になって、2×3mの10人用ウッドデッキ完成!!
DSC_0455.jpg
このデッキから甲府の明かりものぞけるし、星空も見ることができます。
地続きの庭には今度、BBQ用カマドもレンガで作ります。
レンガ、コンクリート、モルタルを使うのは初めてです。でも・・・構想はあります。
その構想が、今回の様にぴたりとはまれば、使いやすい物が作れるはず。

出来上がったデッキにテーブルを出し、電気ポットをつないで、寝袋にくるまり
星を見ながら夫婦二人でカップラーメンを食べました。
少し寒くて食後のコーヒーは家の中に戻りましたが、なかなかいい時間でした。

一族の皆さんと、昔話なんかしながら利用できたら最高だなぁ。
そのうちそんな使い方をする時期も来るでしょう、近い将来。
剣道形大会の心の傷も癒えないまま・・・日曜日は甲府へ
いま、山梨の別荘にウッドデッキ建設計画が持ち上がり・・・
当然、業者など入れずに・・・オリバーが格安で材料を購入し
お手伝いもなしに・・・ウッドデッキを作れ!と勅命が下りました。

この嫁さんの勅命には、迅速かつ格安で対応しなければなりません(笑)
もちろん、夫婦二人三脚で作ります。まずは建設予定地の地ならし。
雑草と、植木でジャングルの様だった花壇から草を抜き、木をきり、
根っこを引っこ抜きます・・・これが腰痛のもと!!
それから鍬を使って水平に気をつけながら土地を削り土を運ぶ。
これもバケツ一杯の土の重いこと、重いこと。そして思った以上に大量。

週末3回も通ってようやく平らな土地ができました。結構広くて2m×3m。
6~8人がBBQをしたり、お月見飲み会をするには十分な広さ。
整地.jpg

さてお次は・・・ウッドデッキなので、ウッドです・・・木材。
何を使おうか迷いましたが、防虫・防腐剤が浸透している材木2×4を使用。
しかも、さらに長期間使えるように、1本1本丁寧に防水ペイント。37本・・・
薬剤のせいで緑色だった材木が、ウッドデッキらしい色に染まり、
光沢も出ました。防水効果も、防腐効果も高まりました。
ペイント.jpg

人生初めての作業だらけですが・・・どこかで見た、何かで見た・・・
その経験が何とか作業を進めてくれます。
はじめは余計にペンキを垂らしてしまったり、ムラがあったのに、3本くらいで
格段に上達、自分で言うのもなんですが・・・俺って器用だなぁ。
三流くらいになるのはとっても速いんだよね器用な人って。でも・・・
二流・一流には器用な人ほど、なかなかなれないものだ。
不器用だけれど一心に取り組む純朴さが一流を育てる・・・だよね。

さて、即席三流職人のオリバーは今週末も甲府で作業です。
ウッドデッキは完成しそうです。

完成したら、今度はBBQ用のかまどをレンガで作るのだそうです。
もちろんオリバーが・・・格安で(笑)
剣道形大会
1位から3位に入れば地区代表として都大会出場でしたが・・・
なんと、3位に1点及ばず『4位』

この1点の差は・・・実は大きい。

悔しくて、表情も固まってしまい、試合後の審判講評も
素直な気持ちで聴けませんでした・・・それが敗因なのです。

もし、十分にやりきったならば、悔いのない準備ができていたならば
自分たちの実力と認め、素直に反省できるはず。
中途半端な、邪な期待があったからこそ気持ちも曇る。
ダメですね、修行のやり直しです。

あと1点のためにこれから1年間の精進です。
今度はその壁を越え、さらなる高みの都大会へ!

剣道形も、剣道も・・・精進精進

スペインに旅立ったユウ君の記事を書きましたが
オリバーも、今、燃えているものがあります!日本剣道形です。

剣道には竹刀を使った剣道ともう一つ、「剣道形」があります。
段審査などではこの剣道形ができないと昇段できません。
そしてこの剣道形の大会もあるのです。

いま、私はこの剣道形の大会に向けて4月から猛特訓してきました。
もちろん四段をとっているので一通りはできたのですが・・・
ただ、できる・・・だけと、真剣に精進し勝負する!・・・とは大違い。
やればやるほど奥が深く、難しく、そして味わい深い。

師匠の言葉を借りると、『形が下手な奴は剣道も下手。』
形の稽古はすなわち、正しい剣道の稽古にもつながるのです。
その稽古を認められて今年の武蔵村山市剣道大会では
「日本剣道形演武」の誉れにあずかりました。
形.jpg

剣道大会の無事や、素晴らしい勝負を祈って魔払いの大切な演武です。
そしてこの形演武の抜擢は師匠からのプレゼントなのです。
たくさんの観衆の前で形を打つのは、形大会に向けてのまたのない練習になるからです。


さて、今週末、10月11日にはいよいよ本番の「形大会(西東京大会)」
この大会で上位入賞すると地区代表として1月の東京都大会に出場します。
何としても都大会に行く!!そう決意しての修業でした。

オリバーも頑張っている一族のみんなに負けないように、真剣勝負してきます。

スペインのバルセロナへ夢を追って出発した青年がいる。
6・7期生ならすぐ頭に思い浮かぶだろう。
サッカー少年『ユウ君』だ。今は少年ではなく、青年だが。

もちろん、サッカー選手として。
スペイン3部リーグの強豪チーム「Masnou」と正式契約し
プロサッカー選手としてスペインに行ったのだ。
20140805211929fde[1].jpgのサムネール画像

小学生の時から抜群の身体能力とサッカーセンスは光っていた。
チームプレーのサッカーだが、個人プレーの光るプロタイプの選手だった。
かといって、地域のヒーローがプロ世界で通用するほど甘くない。
プロ野球も、プロサッカーも目指す子どもは多いのだが、
その大半は高校生になるまでに夢を捨ててしまう。

ユウ君は夢を捨てなかった・・・そこだけだと思う。
情熱を注ぎ続けた結果、スペインのバルセロナでプロになったのだ。
3部リーグといえども生活できる十分な給料が出るらしい。
今は午前中にスペイン語の語学学校に通い、昼寝(シエスタ)
夕方からクラブに行ってサッカー・・・という生活だ。修業だ。
トライアウトから半年間、選手候補生として所属しながら試されて、
正式に契約となり、帰国してビザを発行してもらい、10月1日、再出発。

その前日、9月30日の夜・・・二人で夕飯を食った。
ユウ君のスペイン行はその時に初めて聞いたので、びっくりしたが
すぐ、『あー、そこまでたどり着けたのか。』という思いと、
『これからが本当の挑戦になるな。』という思いを同時に感じた。

スペインではプロ選手なのでケガが一番心配だ。
スペインの経済状況も心配で、スポンサー会社も厳しい状況だろう。
人間関係は心配していない、ユウ君はどこに行っても不思議と
人気者になれる。
出国の前日に小学校の恩師に会いに行く!なんて、それだけで
十分人柄がわかるというものではないか。


あと何年サッカーができるのか?このチャレンジ終了がプロサッカー選手
としての生活の終了と考えている・・・という言葉から、その世界の
厳しさがわかる。その職に就けるまでの厳しさと、その職を続ける厳しさが
ずっと続くのである。

心から応援したい。
そして、帰国した時にまたたくさん話がしたい!いやいや、できることなら
ユウ君の試合を現地スペインで観戦したい!!
そんな夢をオリバーは持ちました。

ちなみに・・・夕飯は「勝利」を祈願して、二人で『カツ』を食いました。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。