2016年2月アーカイブ

私の教師人生の中でも思い出深い学校・・・
昭島市立つつじが丘北小学校。
オリバー一族で言うと4・5・6・7・8期生の皆さんとすごした学校。

初めての異動を経験し、すぐ研究主任になり、体育主任になり、
生活指導主任になり、教務主任になり・・・全てを経験し、
素晴らしい先生方とも出会い、サッカーも始めて東京都優勝も経験
させてもらった。
次女の風月も産まれ、子育てしながら仕事もバリバリできたのは
家から自転車で5分という好条件の勤務地だったからだ。


27歳から35歳までの脂ののりきった8年間・・・
毎日が充実していました。(今も毎日充実していますが。)
20周年記念行事も経験したこの学校が、35年目を迎え今年度で閉校
することになりました。
普段HPでは学校の固有名詞を避けますが、この校名も無くなります。

周囲の団地とマンションの子どもたちが通う学校として全盛期に勤務して
いましたが、それから15年、団地の宿命か児童数は減少し、とうとう、
つつじが丘南小学校と統合されるのです。
4月からは「つつじが丘小学校」になります。
閉校式.jpeg

大きくて形の良い校庭では、何といっても放課後のサッカーが忘れられま
せん。本当に毎日1時間以上、真っ暗になるまで走り回りました。
池にも思い出が・・・亀をかったり、鯉を入れてそれを釣ったり・・・

体育館といえば『オリバー野球』ですよね!!
男子対女子で理不尽なハンディキャップが楽しかったし、ラケットで打った
ビニールボールが体育館の天井に挟まるとゲームセット・・・何個も挟まり
ました。天井のバスケットゴールを通過すると10点!記憶の中では2回
あったっと思います。楽しすぎた、本当に楽しかった。
オリバー一族だけ!!学校にお泊り会もしました。視聴覚室では一晩中
大スクリーンで等身大のマリオカートなんかやったりして。

閉校式の最後は学校見学でしたが、3階東端の教室は何回も卒業生を
出した教室で、たくさんの思いでがよみがえりました。
ここには到底書ききれない、小説やお笑いの何百倍も楽しく味わい深い
時間と思い出がありました。


校名は変わるけれど、その場所で新たに続く学校。今日の閉校式も暗い
式ではなく、式典も児童の集会も、希望にあふれたものでした。
一番強く感じたのは、この学校が地域と一体となって歴史を刻んでいる
ことです。
赴任した時に衝撃的に感じた地域の協力。まなざしのあたたかさ。
そして、子どもたちが生き生きしていて、ヤル気に満ちている!
それは伝統の様に受け継がれていて、今日も、全員知らない児童ですが
「北小の子どもたち」だなぁ・・・としみじみ感じる素敵なみなさんでした。

長くなりましたが最後。
藤本君、なっちゃん、みなみ、メグ・・・少なかったけれど、久しぶりに一族
の仲間に会えて話をして、本当によい時間でした。
どの子も(今や若者ですが)、目が輝いていて、素直な、最高に素敵な
仲間です。こういう子どもたちに囲まれて8年間も生活できたことは
本当に幸せだったなぁと、つくづく思います。

教師という仕事にも感謝、そして学校に感謝、出会えたみんなに感謝。
自分の仕事の素晴らしさを再確認し、実感しました。
おれの人生、すげぇーステキだなぁ・・・
剣道で鍛錬を日々積んでいる人は驚かない。
なぜなら剣道では「四戒」を許さないからである。
剣道でいう四戒とは驚き、怖れ、疑い、惑わされのこと。

本日、2月20日は剣道五段審査日であった。
しだれ梅も見事に咲いたあたたかい日だが、午後は雨だという。

四段合格から4年半・・・修行に修行を重ね、
いよいよ五段挑戦の日に至った。まさに剣道三昧の四年半。
godan.jpeg

準備は万全である。気合も十分に充実している。
怖れも、過度の緊張もない、驕りも、不要な謙遜もない。
申し分ない状態で会場である東京武道館に着いた。
そして審査会場で我が名前を確認してみると・・・


えええええええええええええええええええええええええ!!っっっっ
名前がない!!!!!!!!!!!!    顔には出さなかったが、
完全に動揺した、怖れた、不安になった、動悸が激しくなった。
しかも、同じ剣道連盟から受審するメンバー全員の名前がない。
これは単なる名前が抜けただけではなくて登録の問題に違いない。
それを心の中で確認してから、本部に行って事情を説明すると・・・
いかにも受審の登録はされていない・・・とのこと。ガックリ。

受審できないなら仕方がない。
剣道の神様に「お前はまだじゃ」と言われた気がして、思いのほか
さばさばした気持ちで今回は諦めた。何の記念だか竹刀を一本買った。


後でわかったことだが、連盟の理事長先生が申し込みを失念していた。
(大変お世話になっていて、たくさんご指導いただいている恩師である。)
ならば、仕方あるまい。誰も恨むまい。また4月の審査に向けて
今までの4年半と同じように剣道三昧の日々を過ごすだけであるのだ。


実は今日は・・・嫁さんの誕生日だ。
ケーキを買って帰った。誕生日プレゼントは朝渡してあったので、
五段合格で花を添えたかったが、まぁ、嫁さんには四段も五段もあまり
関係ない。結局、剣道三昧だから。


ある意味で激動の一日だったなぁ。
名前がない時には心の中で四戒丸出しになってしまったが、その後の
気持ちの切り替えも早かったのは「受けても落ちていたかもしれない。」
という不安や自信のなさからの安心だったのか?
いやいや、受かったら誰に連絡しようか?とまで考えていたので、合格を
過信した自分への反省の気持ちだったのかもしれない。

素直になろう、謙虚になろう、一心に取り組もう。
オリバーがこんな真面目になれるものは剣道以外にない。
この剣道があるのでどれだけ鍛えられていることか。
何か一つのことに打ち込むこと、ぶれないで継続すること、それを心の
支えにできるだけの思いを強くすること・・・そんなものがある人は
幸せなのではないだろうか。
4月に良い結果報告をしてみせる!お待ちくだされ!
今年のバレンタインは日曜日・・・チョコ業界は大打撃だろうなぁ。
義理チョコなんていらねぇし!太るから。
でも、今年もたくさんいただきました・・・義理チョコ(笑)
2-14.JPG
ラブレター付きもあったんですよ!!??
そんなことを言うとどこぞの議員の様に辞職しなければならないので!?
冗談は抜きにしますが、どれも、これもオリバーの好みを分かって下さって
いる!choiceで、嬉しかったです。しばらくダイエットは休憩かな。


誰かが設けるために仕掛けたバレンタインデーだとしても素敵な日ですね。
誰かに(義理ではなくて)はじめて・・・「すき」って言えることは本当に
甘酸っぱい青春です。

結果ダメな時もあるかもしれませんが、それは、もう一度誰かに本気で
「すき」といえるチャンスを持てたということです。
甘酸っぱい青春は、何度味わってもいいんです。
すべていい思い出になります・・・たぶん。
オリバーはまだ、青春時代の甘酸っぱさが口の中に残っていて、いい思い
出にはなっていませんが・・・もうすぐ、いい思い出になることでしょう。


今しか作ることのできない、甘酸っぱい思い出、今日作りましたか?
一族の皆さんがステキな「すき」にたくさんめぐり会えますように。
・・・チョコを食べたら、歯を磨きましょう(笑)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。