2016年6月アーカイブ

仕事を始めてこの方、自分の体調が悪くて休んだことは・・・
ほとんどない、仮病以外は!?

唯一の大病は(1期生の2年目に1週間入院)喉のトラブルだった。
なにせ、扁桃腺が大きく、トラブルを起こしやすい体質なのだ。
現在も休暇をとるほどではないが、10日間ほどは喉の炎症と
咳、タンに、久しぶりに苦しめられた。
移動教室の引率続きや、過密労働、残業、剣道・・・
46歳の老体にはさすがに厳しい現実なのかもしれない。

ジメジメした湿度と高温、止まらない汗にも閉口している。
今日1日で4枚タオルを使用している。
「梅雨なんてクソくらえ!」と心の中で叫びつつ通勤すると
絵に描いたように、アジサイの葉の上にカタツムリの
ちょうどいい大きさの奴がいて、涼しい顔をしていた。
IMG_1593.JPG

しょうがない、梅雨が好きな者もいる。
学校の子どもにつかまらないように呪文をかけておきました。

絵手紙にして福島にいる折笠の親戚の伯母さんと、群馬の伯母さんに
送りました。毎月1枚、季節の絵手紙を送っています。
福島の伯母さんはベットで寝たきり、群馬の伯母さんは一人暮らし。

ヘタクソだけど絵手紙を楽しみにしてくれているといいな。
はい、今年も日光移動教室の引率に行ってまいりました。
日光は、実地踏査・本番・引率・家族旅行を含めて
30回以上になります・・・正直・・・飽きた。
家族は「いいなぁ、日光に行けて」といいますが、完全な仕事です。
nikkou.jpeg
とはいえ、高原の空気は美味しいし、風は素敵だし、みどりは優しいし、
6年生は可愛いし!ことに今年の6年生はとても素直でかわいかった。

今回泊まった奥日光高原ホテルにも何回も泊まりましたが、
一番の思い出は2期生の『お化け事件』ではないでしょうか。
怖がった女子が全員一つの部屋でギュウギュウで寝たのを思い出します。

実は、自分が小学生だった35年前も奥日光高原ホテルでした。
日光に行くと、そこかしこに思い出の残像があり、オリバー一族の皆の
記憶とたくさん巡り会います。自分の子どもの頃の記憶はさすがに
薄れてきていて、例年だと、あまり思い出さないのですが、今回はホテル
のある部屋に行ったことがきっかけで、強く思い出がよみがえりました。

なつかしい思い出、その頃付き合っていた「アーちゃん」との記憶。
例えるならば『さくらんぼ』
小さくて、可愛くて、甘酸っぱい・・・思い出。
こんな風に自分の人生を振り返るのはジジィの証拠でしょうか。

スタミナには自信があるオリバーですが、帰ってきたらやっぱりダウン。
4月からの忙しさと、ストレスと、疲労と、剣道と!?
少しだけ休んで、いつも通りの元気と笑顔で月曜日を迎えます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。