LEE×20

いやはや、忙しい・・・3月、4月は教員にとって地獄だね。
今や学校の先生の勤務時間は無制限、過労死ラインなんて
とっくに超過しています。

私は剣道もあり、上手に時間を使ってかなり合理的に仕事を
していますが、それでも疲れは取れない日々に苦しみます。

疲れをとる方法は睡眠ですが、仕事以外にも剣道のこと、
折笠家のことなど、いろいろやることが山積しています。
手紙もかけない、本も読めない、必然的にブログもかけない。
平均睡眠時間は4時間と少しの昼寝。

釣りに出かけてゆっくりして、温泉に浸かるのも疲れをとる最良の方法
ですが、睡眠がとれないのに釣りに行く時間はありません。

では、最近オリバーがはまっているストレス発散、疲れをとるために
はまっていることは・・・というと、
IMG_3880.JPG

この、『LEE×20』なんです。とても辛いカレーです。
LEE×20との出会いは忘れもしない高校生の時です。
親友の谷くんの家に遊びに行くと、何やら遅い昼飯を作っている。
聞くと、新発売の激辛カレーだという、それがLEE×20!
一口もらうと、ビックリして飛び上がるほど辛かった。
当時は激辛なんてなかったし、ジャワカレーの辛口が最高に大人の味で
背伸びしてヤセガマンしないと食べられないほど辛かった。
このLEE×20は、今までの辛いの枠組みをぶち壊す異常な辛さだった。
「激辛」の走りではないだろうか。
汗だくだくになってそのカレーと取っ組み合っている谷君がおかしくて、
何で金出して、そんな辛い思いするの?って聞いた覚えがある。
でも谷君は、そんな時代から『うまい!』と言っていた。

金を出して買うもんじゃないと思った当時の商品はほかに、
お茶の缶飲料、ポカリスエット、ホールズ(キャンディー)・・・メントス味が
オロナイン軟膏そのもので、駅のホームで口に入れ、3秒で吐きました。


さて話をストレス発散に戻すと、この激辛カレーに最近又出会いました。
コンビニで売っていたのですが、あまりに懐かしく買ってみました。
今は便利で、このパックのままレンジで温めることができます。
あの時の衝撃は、今食べても味わえるのだろうか、それとも・・・なんて
少し緊張しながらご飯にかけて食べてみると・・・
カライ!!あっっ、ウマイ!でもカライ!でも、うまいなぁ!!
激辛ラーメンや、麻婆豆腐、辛いものが好きになったいま、それでも
LEE×20は辛いですが、スパイシーな刺激がたまらなくウマい!
それで、疲れや嫌なことも吹っ飛ぶ辛さのこのカレーにはまりました。
最近はイライラしていなくてもよく食べています。


ちなみに、「LEE×5」というのもありますが、これはただの辛口カレー。
買って食べるなら×20に挑戦してみてください。
とてもコクがあって、深い辛さ、そしてスパイシー。
やめられなくなりますよ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: LEE×20

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oriver-clan.net/blog/mt-tb.cgi/1072

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、oriverが2018年3月10日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「都会泊まり」です。

次のブログ記事は「西方浄土」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。