今年も「卒業式」を終えて

3月23日(金)卒業式
今の学校に移ってきて5年間ガッツリ共に過ごしたどもたちが
小学校を卒業しました。

専科という立場だからこそ、1年単位の担任よりも
5年間ずっと付き合うことができました。
いろいろな思い出、苦労、まさに汗と涙。
八ヶ岳自然教室に日光移動教室の宿泊行事も。
積み上げてきた教師論をくつがえされ、新境地に至らせて
くれた子どもたちでした。

卒業式では司会なので泣くことはできませんが・・・
「卒業生が退場します。あたたかい拍手でお送りください。」の
台詞の最後から・・・もう涙があふれてしまいました。


担任時代と同じように、「卒業生ロス」でポッカリと空いた心の穴。
しばらくツラいのは覚悟ですが、教育課程がすべて終了した
学校の打ち上げには参加せず、剣道に行きました。
そして、無心に面を打ちました。汗もかいてスッキリ。
爽やかな気分になりました。
私にとっては、お酒を飲んでおしゃべりするよりもずっと気持ちの
整理ができました。


翌日は嫁さんと『百観音温泉』へ
圏央道ができたおかげで久喜までがとても身近になりました。
前にもブログで書きましたが、とにかく熱いお湯があります。
季節にもよるでしょうが、昨日はなんと、36.9度でした。
熱いお湯大好きのオリバーでも3分が限界。
普通の方は膝まで入ると悲鳴を上げて出ていきますが(笑)
首までどっぷりつかって心のモヤモヤを溶かしてもらいました。


5年間の思い出をずーっと背負ってきて迎えた卒業式
その日1日を節目に、また新たなスタートを切るために・・・
なるべく早く気持ちの整理が必要です。
記憶にしみこませるもの、記憶からシミをとるもの、その両方の
作業をキチンと済ませて4月を迎えたいです。
今の学校で6年目・・・最後の年を迎えます。
(今の制度では、1つの学校に6年間しかいられないのです。)
毎年繰り返される卒業式という節目に向かって再スタートです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年も「卒業式」を終えて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oriver-clan.net/blog/mt-tb.cgi/1074

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、oriverが2018年3月25日 08:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西方浄土」です。

次のブログ記事は「大腸内視鏡検査・・・体験記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。